--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-10-08(Wed)

#96 花摘み&幸運機の功罪


【はじめに】

・10月11日に秘伝のご注文を頂いたお客さまにメールを拝送いたします。
もし、届いていないようでしたら、お申し付け下さい。

・次回は、10月18日の予定です。

・ご意見などをお気軽にお寄せ下さい

      donguri_yasai あっとあーく yahoo.co.jp




【どんぐり菜園から ①秋空に立つ、玉ねぎくん】

 秋の始まりに播いた種から、細い新芽が立ち上がりました。

     onion_1010.jpg


 ところで、玉ねぎの種は、このくらい↓の小さなものです。
     ・・・

 その小さな種から生まれた、か細い新芽ですが、お日さまの恵みを受けて、だんだんと太くなります。秋から冬にかけての短い時間に鉛筆くらいの太さになり、一旦、雪の下へ。。。

真っ白な雪の下でじっくりと眠ったあと、春のお日さまに起こされて、ぐんぐんと大きくなる玉ねぎ君^^)

 雪がやってくるまで、あと数ヶ月。。。秋の空をたっぷりと楽しんで大きくなぁれ!!!

【どんぐり菜園から ②残すための花摘み】

 花を愛でる気持ちと闘うとき、それが花摘みです。

 初夏から、次々と可憐な花を咲かせてくれる紅花豆ですが、もう秋なかば。。。葉の養分を実へと振り分けて、実をふくらませるために、やむを得ず、花や蕾を摘み取りました。

その花摘みが終わって、数日後に見ると、ツルの脇には、また新しい蕾。

hanamame_1008_2.jpg


 けなげに咲く蕾を摘み取るのは、心が痛むのですが、お豆のためには大切なお仕事。
摘まれた花の分まで、お豆に美味しい栄養が蓄えられますように。

【どんぐり菜園から ③強い相棒、幸運機】

 畑では、さまざまな仕事がありますが、とくに体力が要る仕事は、土仕事です。
堆肥をすきこんだり、畝を立てたり、、、土と向き合う仕事は、大地の薫りがして、大好きなのですが、重い、力が要るなど、汗かく仕事です。

 土は、根っこが暮らす大切なベッド。
その土を耕すことで、根っこがバランス良く育つように、肥料などを混ぜ込みます。また、根っこや土の中の生き物たちが新鮮な空気を吸い込めるように、硬く締まった土に空気と混ぜ合わせる作業でもあります。
 そのため、深く、そして、均等に耕しているつもりなのですが、時間が経つにつれて、だんだんと疲れがたまり、仕事が粗くなってしまいます^^;

 そんな土仕事の強い味方が、耕運機。
耕運機にも、大型のトラクターから片手で持てる簡易型まで、さまざまですが、私たちが使っているものは、小型機です。

 疲れ知らずで、ぐんぐんと土をかき揚げ、ふわふわのベッドメイクを施してくれる、素晴らしい幸運機。。。秋空の下で走らせれば、足取り軽く、鼻歌も楽しめます!!


kounki.jpg← 土の香りをひろげながら、かろやかに駆ける、幸運機^^)


 ところで、この耕運機は家庭菜園用でも中型くらいのちっちゃなサイズ。ほかの農家の方々が走らせているような大型は作業が速いのですが、とても重いのです。そのため、耕運機みずからの重さで土を圧迫してしまい、土の中の空気の道を潰してしまうので、私たちは体重程度の小型機を愛用しています。

   えっ?、、幸運機より 体重が重かったら、同じジャンっ!?

             そうかも、、、、しれません。。。^^;


鼻歌高らかに幸運機ばかりを頼っていると、「体重オーバーっ!!」と、ミミズに怒られてしまうので、スコップ&クワのチカラ仕事も頑張らなくてはっ!!!




【おまけのひとこま】

摘まれた花の近くには、大きな房^^)

hanamame_1008.jpg




どんぐり菜園


スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

幸運機、土の塊にぶつかって右へ、そして、上、左。。。

いつの間にか、幸運機といっしょにダンス!?

でも、回転する歯も危ないので、どうかご無理されませんように。。。

そして、ちっちゃな種でも大きくなる生命力、そのチカラを見習いたいです^^)

また、いらっしゃってください

野菜もミミズも自らのチカラで土をかき分けて潜るので、本当は自らの手でふんわりと耕したいのですが、チカラが続かなくて^^;

まずは、根性から鍛えなおします!!

そして、野菜の花、意外と綺麗です^^)
でも、あまり近づきすぎると、花の中から飛び出した蜂がぶつかったりして。。。^^;

また、いらっしゃってください

この幸運機、まわりの農家の方に比べたら、ちっちゃなオモチャ?みたいなのです。


野菜もミミズも自らのチカラで土の中へと潜るのですから、ほんとうは自分たちの手で耕したいのですが、体力が続かず。。^^;

まだまだ、精進ですね

また、いらっしゃってください!

幸運機、すてきな命名ですね。長男もこのサイズなら使って耕したことあります。でも、意外に苦労してました。(笑)

玉ねぎ、そんなにも小さな種が、あのような丸々とした玉ねぎに育つのだと思うと、すごい事ですね!

耕運機の重さが土にとってあまり良くないとは言われてみればなるほどですが、
耕すほうにとってはきついですね~。
土作りってきっと一番大切なことなんでしょうね~。

しがないベランダガーデナーですが(しかもからしてばっかり^^;)、
実は生ゴミコンポストとかやってみたいと思ってるんですよ。
読んでいたらちょっとやる気が出てきました♪

下の記事になりますが、オクラの花ってきれいでびっくりしました!
典雅な雰囲気なんですね~。

どんぐりさん、おはようございます~
本格的な機材を目の当たりにしたのはほんとはじめてです。
色々と勉強になりますうー!!
なんせ。。。ちっこい家庭菜園なもんで^^;
畑仕事は肉体労働だと思いますけど・・・
でもやっぱり自家栽培や手作りのものは愛着も違って美味しいですよね~
どんぐりさんの野菜はほんとおいしかったですよ♪♪

>あの呼び方で振り返ってくれるといいんですけどね・・・ハハハ

小型ながら疲れ知らずゆえ、段々と頼ってしまい、そのツケはお腹のぜい肉となって。。。^^;

とくに、食の秋、クワを手にチカラの秋も頑張ります!?

また、いらっしゃってください^^)

玉ねぎ。。。生でも、炒めても、辛くても、甘くても美味しい野菜なので、私たちも大好きです。

でも、ちっちゃな種からのヒョロローーン、(ちゃんとキュっ!とした玉になるかなぁ??)と、いつもドキドキです。

また、いらっしゃってください

私たちこそ、あいやこさんと素晴らしい絆を頂戴しまして、幸せです^^)

農業、お天気に左右されたり、サルに盗まれたり、思うようにはゆかないのですが、でも、自然と話しているかのようで楽しいお仕事です。

ご紹介いただけて、とても光栄です!でも、観ていただくような記事は無いので、がんばらなくっちゃ!!

また、いらっしゃってください

耕していると、ときどき、綺麗な石が出てきたり、掘り残していたお芋が出てきたり。。。まさに幸運です^^)

でも、ミミズくんが、「眩しいぞぉ!」と慌てて潜ってゆく姿が、可哀相ながら、ユニークです。

また、いらっしゃってください

土を圧迫しないよう小型機を使っておられるとは、どんぐりぐりさんの畑へのきめ細やかな思いやりと深い愛情には、いつも感心させられるばかりです。
愛情をかけて野菜を育て、その野菜を食べて、また野菜を育てるというプラスの循環が、どんぐりぐりさんたちのように優しく愛情深い人を形成していくのでしょうね。

こんにちは♪
幸運機ですかぁ!良いネーミングですね。なんか耕運機君も喜んでそう~(笑)
玉ねぎも作ってらっしゃるんですね。玉ねぎも大好きな野菜の一つです☆すくすく育って欲しいですね。

どんぐりぐりさん、お忙しいのに、いつも優しいコメント、ありがとうございます♪
どんぐりさんとのご縁ができて、本当に嬉しく思っています!

わたしの友達で今の仕事が落ち着いたら農業を始めたいと考えてる子がいるので、こちらのブログを紹介させていただこうと思っています!^^

>秋刀魚、おいしいですよー!
一手間ですけど、漬けておくだけなので♪^^
良かったらお試しください!

耕運機は幸運機なんですね♪
ミミズ君に怒られちゃう・・・笑
いつも優しいどんぐりぐりさんの感性が大好きです。
玉ネギ君の新芽も新鮮です!玉ネギの状態しか知らないので。
いつも楽しい情報、ありがとうございます。
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。