--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-27(Sat)

#95 食の安全&玉ねぎを偽装!?


【はじめに】

・次回は、少し遅れて、10月8日の予定です。

・お問い合わせ、ご意見をお寄せ下さい^^)

    donguri_yasai(あっとまーく)yahoo.co.jp




【どんぐり菜園から ①食の安全について】

 以前より報道されている、いわゆる「食の安全問題」について、お客さまからご意見をいただくこともあります。この問題について、次のように考えております。

 食べることで、その食べ物は私たちの身体となります。また、その料理に込められた思いは、風味とともに心に刻まれます。食べ物は、身体と心を育む大切なものです。
その大切な食べ物に有害物が混入したり、偽の情報がまとわり付くようなことがあってはならないと考えています。

 しかし、単純に、「やっぱり国産が安全」、「地場産は安全」、「輸入品だから危険」との考え方には、反対です。

 国内にも一所懸命に栽培する方々がいるように、外国にも安全で美味しい食べ物を目指す方々もいらっしゃいます。その一方で、残念ながら、利益のために誤魔化す人は、国を問わずに居ます。
 もしも、「国産だから」、「地元だから」と云う点だけで販売を促したり、購入してしまうと、「国産・地場産に偽装すれば、何でも売れる」などの問題を誘発してしまい、「安全な食べ物を作る・選ぶ・買う」という要点を見失ってしまいます。
 そして、短絡的な輸入品の排除は、安全な栽培に取り組んでいる外国の方々の農産物や努力を否定することになってしまいます。

 もっとも大切なことは、『世界中の誰もが、いつでも、美味しくて、安全な食べ物を楽しめること』
 そのために、国・地域を問わず、世界中にそのような農産物とそれを愛する絆が拡がって欲しいと願っています。

《10月2日追記》
この記事について、「でも、やはり中国の食品は危険で、信用できない」とのご意見をいただきました。
たしかに、最近、メタミドホス混入餃子、メラミン混入牛乳などが問題となっています。
でも、中国の子どもたちも、そのような牛乳を飲みたく無いはずです。

現在の食品は、国を越えて流通・調理されることが多いので、食の安全確保は世界の共通課題です。
日本でも、中国でも、どこでも、どの食品でも安全であるように、改善してゆくべきと思います。
そのためには、国や地域によらず、より安全な食品を選んでゆく姿勢が大切と考えています。

【どんぐり菜園から ①トキが舞う佐渡にて】

 ニュースでご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、先日、トキが佐渡の空に放たれました。
トキの放鳥やその内容については、ほかのサイトで詳しく紹介されていますので、ご覧下さい。

  
        【佐渡市のホームページ】 トキの放鳥について 


        【佐渡トキ保護センター】 トキの野生復帰について 

 トキが、佐渡の自然の中で暮らし続けるためには、トキを含めた様々な生き物が豊かに暮らす自然環境が、ずっと続くことが大切です。そのために、佐渡では、減農薬やビオトープの調製など、さまざまな取り組みがなされています。
 そのため、通常?なら、さっさと農薬をかけて手間を省くところを、一つひとつ、根気よく手をかけて育てていらっしゃいます。日々、そのような手間を惜しまずに、生き物たちの営みを守ろうとする佐渡の方々の努力には、深く感心しています。

 でも、一方で、佐渡の方々の努力が続くには、このように育てられた農産物で生活してゆけることも大切です。27年ぶりに空を舞い、消えてゆくトキの姿、そして、その周りに広がる田畑をみて、遠く離れて住む私たちも、買い方や選び方で、佐渡の方々の取り組みを支え、自然を守れることを改めて痛感しました。

 自然は、佐渡だけでなく、空や海をとおして、地球上のすべてとつながっています。このような自然を守る取り組みとそれを応援するような買い方、選び方が拡がって欲しいと思います。

【どんぐり菜園から ③偽装玉ねぎ】

 堂々と偽装宣言っ!! 今回は、玉ねぎを騙してみました。

 玉ねぎくん、普通なら秋から育ち始め、梅雨前に大きな玉になって、掘り上がります。

(でも、冬にも新玉ねぎを食べたいっ!!)

そう思い立ち、玉ねぎを偽装することに。。。。

 実は、玉ねぎくん、冬の寒いときはじぃーーっと眠り、暖かくなると目を覚まして、太り始めます。
そこで、早春、ようやく冬眠から覚めそうな、でも、未だネボケまなこの玉ねぎくんをそのまま冷蔵庫に。。。そして、この夏、ずっと冷蔵庫の中で、眠らせました。

(あれ!?、春が来ないなぁ、、、まだかなぁ??)。。。。そんな寝言が聞こえてきそうな冷蔵庫。

 そして、先日、その玉ねぎを取り出して植えたところ、急に暖かくなったので春と勘違い!!

onion_0925.jpg ← まんまと騙された玉ねぎくん  ^^)

 そう、これからは春っ!?

え??近くの木が紅いって??

いや、、、、モミジのように見えるけど、たぶん、、、サクラ。。。^^;





《おまけのひとこま》

okura_0925.jpg

だまされた玉ねぎ君の隣には、夏のオクラが 未だ元気 ^^)


スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

私たちも、風さんの優しいご声援のおかげで、日々頑張れます。ありがとうございます^^)

そして、近所には葡萄産地があるのですが、そこよりも風さんの絆が運んで下さる葡萄のほうが心に染みるように美味しいので、いつもお願いしています。
おかげさまで、この秋も葡萄の幸せを刻むことができました、ありがとうございました。

また、いらっしゃってください

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

着々と騙されてます、玉ねぎくんたち。。
最近は、暖かい日々が続き、チョウチョも飛んでいるので、より一層、春と勘違いしているようです。偽装大成功?!です^^;

嫁さんの温かなご声援のおかげで、畑作りも頑張れます。今日は、芋の畝に土を掛ける日。
あー之介くんの元気な姿を思い浮かべながら、土かきを頑張ります!

また、いらっしゃってください

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

じゅだのさん、そして、多くの皆さまから温かいご声援をいただけるので、私たちはとても幸せです。
そして、そのようなご声援にお応えするためにも、より一層がんばってゆきたいと思います。

私も特急ときに乗りました。じゅだのさんのお話のおかげで、雪の田を駆ける姿を懐かしく思いだしました。ありがとうございます。

また、いらっしゃってください

たくさんの情報や入手手段がある中で
消費者側も世情に流されるのではなく
自分から選択できるだけの ある程度の知識を持って
暮らさなければいけないなと思いますね・・
ついつい便利・快適に流されてしまうことも多々あるけれど
「心に刻まれる命の源」=「食」
消費者も 誰かのせいにする前に 自分も見直し
胸はって生きれるように「心に刻まれる食」を考えていきたいなぁと思います。
どんぐるさんの言葉を読むと 忘れてしまいそうな想いをいつもとどめさせてもらえるので
ありがたいなぁと思っています♪

PS エッセンスを ぼったくってますね・・わたし^^;
送ります!!

なんかすごいことにチャレンジしてますね
おもしろ~い(^^)
もみじの紅もねぼけまなこの新玉君たちには桜にみえてるのが想像するだけでその情景が浮かんできそうです

「食の安全」って私もすごく敏感になります
こればっかりは生産者と販売者を信用するしかないですよね~。。。
時々真剣に考えます
どんぐりさんちの近くに住めたら、毎日安心なお野菜が買えるのに。。。と

「安全な食べ物がいい」とか「買うことで応援につながる」などとエラソーに言いながら選り好みしている我が家。けれども実際にその食べ物を生み出している方々の努力について実は知らないことばかり。。買うのは簡単だけれど、いざ実際に自分で育てるとなったら農薬や化学肥料を使ってしまいそう。カッコ悪っ!最近そんな矛盾を感じています。せめて、こうしてどんぐり菜園さんのメッセージから少しでも学ばせてください。

トキについて。幼い時に乗った、父の故郷へ向かう「特急とき」をふと思い出しました。あれが「とき」から見た風景かどうかは分かりませんが、途中の六日町に降る夜の雪を見て、おさな心になんだか切ないような怖いようなでも神聖な気持ちになったのを覚えています。
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。