--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-05(Fri)

#93 今年は、芋年!!


【はじめに】

・現在、未だ、菜園を襲うサルは捕まりません。
そして、何度も、未だ襲われています。。。そのため、サル追い、まだまだ、続きそうです^^;


・現在、えだまめ(秘伝)のご予約を承り中です。
ご希望の方は、メールでご連絡をいただけましたら、詳しい資料をお届けいたします。

   donguri_yasai(あっとまーく)yahoo.co.jp

・次回は、9月17日の予定です。【9月13日に変更いたしました】







【どんぐり菜園から ①今年は、芋年!】

 今年は、国際イモ年、なのです。

きっと、「????」と、思う方が多いかと思いますが、国連の組織のひとつ、FAO(国際連合食糧農業機関)が提唱して、世界中でキャンペーンが展開されている「お芋の年」なのです。


IYP_japanese_2.jpg ロゴ使用のご許可を頂いて、掲載しています。


お芋と云えば、ホクホクのさつま芋、じゃが芋、しっとり美味しい里芋など。
さまざまな美味しさを思い浮かべるだけで、ほっぺたが膨らみます。
その美味しい幸せを創り出す源は、お芋に含まれているデンプンやミネラルなど。。。どれも、お日さまの輝きをぎゅっと凝縮させたエッセンス、風味も栄養もいっぱいだから美味しいのです。

そして、栄養豊富なお芋は、私たちと同じ地球で飢えに苦しんでいる、アフリカの方々の命を支えている、大切な糧です。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、この地球上の各地では、内戦、干ばつや森林破壊などのために、満足に食べられない方々がたくさんいらっしゃいます。


芋は、ほかの野菜にくらべて、気候変動や病虫害に強く、多く収穫できて、さらに栄養価も高い野菜です。
そのため、さまざまな機関や団体が、飢えを克服するお芋の普及に努力していらっしゃいます。

 今年は国際イモ年。。。お芋をとおして、食糧問題への関心を高めるために、FAOなどが様々なキャンペーンをおこなっています。
「国際イモ年」の概要やキャンペーンの詳細は、下のリンクをご覧下さい。
なお、FAOの提案では、「じゃが芋」を指していますが、日本ではじゃが芋だけで無く、他のお芋も含めて、普及活動されるそうです。


   【FAO 国際イモ年の紹介ページ】

 実は、じゃが芋は同じ場所で繰り返し育てることはできず、同じ場所は5年後にしか使えません。残念ながら、私たちの畑にはじゃが芋を植えられる畝が無かったため、今年は育てておりません^^;
 でも、現在、次のような、さまざまなお芋を育てています。



《さつまいも 紅おとめ》
 紅おとめは、甘みとほっこりがバランス良く美味しいさつまいもです。ベニアズマよりも、保存性が良いので、より長く楽しめます。 
 
《さつまいも クイックスイート》
 ラップなどで包んで、電子レンジにかけるだけで、カンタンに焼き芋に変身します。
蒸かし鍋などが不要なので、手軽に甘いお芋を楽しめます。

《キクイモ》 菜食の方、健康志向の方にオススメです
 デンプンがほとんど無く、イヌリンが多く含まれています。
イヌリンは腸内細菌を活性化させる働きや血圧降下作用があると云われている成分です。
 特徴的な風味は無く、いろいろな調味になじみ易いので、じゃが芋の代わりとして料理できます。
ミネラルやビタミンも豊富な一方、料理する芋のなかでは、カロリーが最も低いお芋です。
そのため、菜食の方、カロリーコントロールをされる方におすすめです。

《アピオス(別名 アメリカ・ホド芋)》
 指先くらいの大きさですが、栗のように、ホクホクした風味のお芋です。
ミネラル、ビタミンが豊富なため、インディアンなどが戦いの前に好んで食べたと云われるお芋です。
でも、キクイモとは逆で、カロリーは最も高いお芋です^^;



そして、今年は、お芋をとおして、食糧問題を考える年。。。
同じ地球に住むみんなの暮らしから、飢えの苦しみをなくすために、お芋の販売代金の一部をFAOの募金活動に寄付することにしました。


       【FAO テレフード募金のご紹介】


 皆さまのご理解とお力添えをいただけましたら、光栄です^^)
 
【9月9日追記】
 お芋の予約や販売方法、寄付の割合などについては、後日、ご案内いたします。






【どんぐり菜園から ②先回の答え】

 先回の記事の花は、小豆です!
小さな豆と書くものの、お菓子屋さん、パン屋さんで大活躍っ!!

beanflwr_080827.jpg ← ふくよかな、小豆(大納言)の花です。


野菜には、さまざまな花が咲きます。
その中でも、美しいマメ科の花たち。。。
さらに、その中でも、小豆、落花生、花豆の3つは、可憐な魅力で目を惹きつけます。

幼い頃は「こまめ」と読んでしまった、小豆。。。豆は小さいのですが、花は大豆より大きいんです!!
(枝豆は大豆を早摘みしたものなので、枝豆の花をご紹介いたします。)


gs_080827_flwr.jpg ← ちっちゃい花だけど、、大豆(今回は、秘伝)



小豆と大豆を組み合わせたら、、、中豆??
ホッコリ美味しい小豆の風味で、大豆の大きさだったら、、、なぁんて、欲張って考えますが、、、出来ないみたいです^^;


料理のときに大好きな、小豆の煮汁の香り。あの香りをかぐたびに、気持ちが まぁるくなります。
まだ、大きい花ですが、ちっちゃくなって、美味しくなぁれ!!




【おまけのひとこま】

紅花豆も満開です^^)

benihanamame.jpg







どんぐり菜園

スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

キクイモのポタージュ、未だ作ったことが無かったです。。。^^;

いつも、じゃが芋の代わりに、シチュー、肉じゃが、お味噌汁などに使っていたものの、そうですね。。ポタージュという有名なお芋料理もありました^^;

掘り起こしたら、作ってみます!!

そして、ひとりふじ、may's cafeさんにコメントさせていただきました。

綺麗なお花を拝見させていただき、ありがとうございました!

また、いらっしゃってください

おっしゃるとおり、大豆も、小豆も、可愛いお花なんです^^)

いつも小豆の花の、ぷっくり♪と膨らんだ花びらを見るたびに、ふくよかな香りとあんこの美味しさを空想してしまいます。。

そして、お芋にもいろんな種類があるので、春、苗を選ぶとき、(どれが美味しそう??)と、いつも悩んでます^^;

今年は、チョット珍しいさつま芋2種類です!

また、いらっしゃってください

まめ科の花のカタチって本当に可愛いですね。今日may's cafeにひとりふじというのを載せたんですが本当にその名前なのか分かりません^^;もしご存知でしたら教えてください。ところでキク芋はポタージュなんかにしても美味しいのでしょうか?どんな味がするんだろう?

どんぐりさ~ん、おはようございます!
あのお花、小豆だったんだー!!
大豆の花もすごいかわいいんですね~
ほえぇぇ~~(・0・。)

お芋もこんなに種類があるんだ~
一言でさつまいもとかっていえない境地ですね^^
ほっくりした秋にほんとイモ類は欠かせないわ~♪

>どんぐさんのコメントってほんと・・・心にしみますぅぅ~~T▽T

おっしゃるとおり、スィートピーも、お豆の仲間ですね^^)

豆の花、大きさは それぞれですが、どれも可憐な美しさで、目を惹き付けてくれます。
そして、もちろん、花を訪れる蜂たちも、その綺麗な彩りを目指して、大忙しです。

サル、モグラ、たぬき、どれも遊びに来て下さいます。
でも、、、、最近は、クマさんが近づいているとも。。。^^;

どうしよう。。。。踊るしか、無い!?

また、いらっしゃってください

先日は、カエルの年、そして、今回は、、お芋の年。

いろんな記念年があって、??となってしまいそうですが、説明を拝見すると、どれも皆真剣です、ね

お芋をとおして、みんなが幸せになれると素晴らしいです^^)

また、いらっしゃってください

お猿さん、まだ捕まらないんですね。
父の畑にもモグラやタヌキが出没するらしいんですけど猿に比べたらかわいいものですね。
お豆のお花を想像すると、スイートピーしか出てこないです(*^▽^*)ゞ
小豆や大豆の花、初めて見ました!
それにしても夏にストーブを焚くだなんて、同じ日本なのにこんなにも違うことに驚きです!
残暑さん!どんぐり菜園に来てくださ~い♪

こんばんは!今年もキクイモ楽しみです♪小豆も売られますか??

 そして、、芋年とは、、知りませんでした。お芋大好きな弟に早速知らせます!

芋年、インパクトのあるネーミングなのに、あまり知られていないので、チョット寂しいです^^;

そして、それ以上に、日本で暮らしていると世界各地の飢餓問題を忘れてしまいがちなのです。

同じ地球のなかまたち、、、誰もが、安全で、満足できるような食事を楽しめるように、願っています。

また、いらっしゃってください

ルーシーさんのおっしゃるとおり、同じ地球の子ども達が飢えに苦しんでいるのに、日本にいると、忘れてしまいがちです。

地球上の誰もが、安心して、満足できるような食生活になって欲しいと願っています。

とかく、カロリーオーバーになりがちな私たち。。。そのために?デンプンの少ないキクイモを育てています。
そのキクイモのお代を飢える子ども達のお芋につなげてゆけたら、と願っています。

また、いらっしゃってください

そうなのです、、意外と連作不可が多いので、毎年、どこに何を植えようか??悩みます^^;

連作の病気は土の病気が多いので、農薬などを土に混ぜ込めば、多少、連作しても大丈夫らしいのですが、私たちは使わないことにしているので、畝決めはパズルのようになってしまいます。

花豆、花が盛んに咲いているのですが、雨が多く、気温が低いので、蜂が飛んでこないのです^^;

もう少し、残暑に頑張ってほしい!と、願っています。

また、いらっしゃってください

サル智恵も、なかなかです^^;

じゃがいも、きっとお父様のお気持ちがこもった、美味しいお芋だったことと思います。

豆の花、大きさはそれぞれですが、花びらがふわりと開いて、どれも可愛いです^^)

小豆は早く植えたり、大きく育てると美味しい豆が取れません。そのため、秋に向かって、ギリギリの気温で育てるので、小さい体にたくさんの花をつけて、頑張ってます。

あんぱんをつくるとき、小豆が踏ん張る姿を思い出して頂けたら、嬉しいです!!

また、いらっしゃってください

芋年なのですねぇ♪

枝豆もお芋もカボチャも興味がありまぁ~す☆
おさるさん、美味しいものをご存じですので、共存が大変ですね
早く解決されるように願っておりますね

「国際いも年」て初めて知りました^^
私達が、飽食日本で、好きなものをいつでも好きなだけ食べられる一方で、
食糧不足でなくなっていく人たちがたくさん居ること・・・、
つい忘れてしまうけれども、忘れちゃいけないことですよね。
思い出させて頂いてありがとうございます。

どんぐり菜園さんのサツマイモ美味しそうだなぁ!
それにデンプンを含まないキクイモというのも、とっても興味があります♪

黒豆が今年はだめだと知ってがっかりしましたが、他にも色々連作できないものがあるんですね。

今年は花豆が分けていただけるのかな?
とちょっと期待してます。

サル退治?!がんばって~!

どんぐりぐりさん、こんばんは!!
サル対策、大変ですねぇ。サル知恵ですかぁ・・・。
お天気も心配ですね。急な雨も多いし・・・。

じゃがいもの話、全然知りませんでした。
子供の頃、父がじゃがいもを家庭菜園で植えていました。
毎年掘ってた気がしたんだけど、場所変えてたんですね、きっと。

豆の花ってどれもかわいらしいですね。
それぞれ色が違うところもいい感じっ。
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。