--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-10(Sat)

#82 畠傍の花 & 旬外れは悪い?


【はじめに】

・アップロードできず、1日遅れました。申し訳ございません。


・卵の容器を5月14日から順次、拝送いたします。どうか、よろしくお願いいたします^^)


・次回の更新は、5月22日の予定です。


・ご意見などをお気軽にお申し付け下さい。^^)

adrss.gif





【記事のご案内】

①菜園を彩る仲間たち

菜園の傍らで、野の花が鮮やかに輝いています。

080510_3.jpg


②お答えします~Q.旬を外れた野菜は身体に悪い?

A.季節により栄養や風味に違いがあるかもしれません。

でも、どの時期の野菜も、みんな命がけで育った野菜たちです。

そのため、その命をきちんと受け継ぐことが大切かと思います。

そして、季節による違いを考慮しつつ、その野菜の長所を上手く惹きだすのが、お料理だと思います。

「旬」にかかわらず、いつの時季でも、美味しく食べていただけたら、野菜たちも本望です^^)




詳しい本文は、右下にある「続きを読む」 をクリックして下さいますよう、お願いいたします。



【どんぐり菜園から ①菜園を彩る仲間たち】

菜園は、大きく分けると、3つの部分、「野菜が暮らす畝」、「通路」、そして、「遊び場」があります。

作業中は畝に気を向けることが多いのですが、休憩のとき、遊び場へ目を向けると、ちっちゃな花たちが風に揺れています。

080510_1.jpg ← 木陰で、ひっそりと咲いています。名前をご存知の方、教えて下さい^^)



080510_2.jpg ← 遊び場に広がりつつある、芝桜です



080510_3.jpg ← ミツバチやチョウたちのアイドルです^^)



とくに、世話をしていないのですが、健気に咲き揺れる姿を見ると、疲れもすぅっと消えてゆきます。

決して、目立たない花たちですが、大切な名脇役たちです。



【どんぐり菜園から ②お答えします ~ Q.旬を外れた野菜は身体に悪いのですか?】

A.

先日、「旬で無い野菜は、身体に悪いから、食べない方が良いと言われたけれど。。。」とのご質問をいただきました。

そして、私も、以前、同じような場面に出遭ったことがあります。

冬の洋食店で、あるお客さんが「これは旬では無いから、身体に悪い」と言い、トマトを食べ残したのです。

まったく知らない方だったので、口を挟めなかったのですが、野菜を育てている私たちとしては、とても悲しく思いました。




たしかに、野菜は季節に沿って育つものゆえ、時季によっては栄養成分や風味に違いがあるかもしれません。

そのために、「旬でない」野菜は、栄養や風味で劣るのかもしれません。

でも、野菜たちは私たちの食べ物となるために、日夜、雨風や病虫害とたたかいながら、頑張っています。

いわゆる「旬」であるかどうかに関わらず、どの野菜も、みんな命がけで育った野菜たちです。

そのため、食べることで、野菜の命をきちんと受け継ぐことが大切かと思います。




そして、季節による栄養や風味の違いを考慮しつつ、それぞれの野菜の良さをうまく惹きだすのが、お料理だと思います。



「旬」のときも、「旬でない」ときも、美味しく、楽しく食べて頂けたら、野菜たちも本望です^^)


ps

実は、「旬」、これ自体、とてもムズカシイ言葉です。

たとえば、キャベツや大根のように、品種によって実る時季が異なり、年中「旬?」の野菜もあります。

また、苺のように、ハウスや露地など、育て方で異なるものもあります。

値段や販売量で考える方法もありますが、その場合は売り手と買い手の市況で決まるので、野菜本来の姿とは、まったく関係なく、決まってしまいます。

でも、先述のように、野菜は「旬」にかかわらず、いつでも懸命に生きています。

それを考えると、「旬」は「自分が美味しく感じる時季のこと」、かもしれません^^)






どんぐりぐり(どんぐり菜園)
スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

★あいやこさんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

そうですね、パッケージ宅配ですと、その時季の野菜たちがメインですものね^^;

旬の野菜も美味しくて、良いのですが、旬で無い野菜も、お料理を彩る名脇役として、ご活用いただけたら、と思います^^)

また、いらっしゃってください

★izumimirun さんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

izumimirun さんのレシピを拝見するたびに、そのお料理に写っている野菜たちが、喜びで微笑んでいるかのように感じます^^)

そして、幸せに彩られたお料理をいただけて、カッパ娘さんも幸せですね

また、いらっしゃってください

★ エー さんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

おっしゃるとおり、心をこめてお料理していただいて、楽しく食べて頂けたら、野菜たちも嬉しいと思います。

また、いらっしゃってください^^)

★wacameさんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

wacameさんのように、丁寧に、心をこめて、お料理していただけると、野菜たちも幸せいっぱいに輝けます^^)

料理は苦手な私たち、ぜひいろいろなレシピを拝見させてください。

また、いらっしゃってください

No title

そうですよね、確かに旬って難しいですよねー(^^;)
うちは宅配野菜が基本なので、そのとき採れたものをいただくわけですけど・・・
いつもありがたくいただくことが大事ですよね!
(最近グリーンリーフ系が続くので、ちょっと滅入ってたんです。^^;)

No title

旬のお話、とても興味深かったです。
野菜のこと、これからも色々教えてくださいね。
菜園にお邪魔して教えていただきたいくらいです^^。
ホントです。

旬の野菜♪

確かに、言われて見ればそうなんですよねぇ~!
旬と言えば旬だし、そうでないと言われれば、またそれもそう???
一年中、野菜は出回っているわけですし・・・。
主婦としては、いかに野菜の持ち味を生かして、おいしいお料理にするかなんですね♪

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

小さなお花達がとってもかわいいですねー♪
旬のお話、興味深く拝見しました。おっしゃる通り、いつでもおいしく残さず、いただきたいと思います。

卵の殻、月曜日あたり発送する予定です。

どんぐりぐりさんのブログ(旬のお話や卵の殻のことなど)、私の所でご紹介してもいいですか?

★haruzooさんへ

haruzooさんのように、温かなお気持ちでお料理していただけたら、どんな食材も幸せです!

私たちは、お料理下手なので、未だ未だ、魅力を惹きだせません^^;

ぜひ、素敵なお料理レシピを教えて下さい^^)

また、いらっしゃってください

★もかさんへ

食べることって、生きる原点なので、いろいろな考え方がありますね^^)

食事の採り方にも、マクロビ、雑穀食、完全菜食など、いろいろありますが、どれにしても地球上の食べ物をいただくかぎり、生きてきた命を頂くことに感謝、です^^)

そして、野菜は親株から収穫したあとも呼吸と代謝を続けて、生きています。

そのため、野菜の活力となる栄養が、日ごと、だんだんと変化してゆきます。

本来なら、新鮮なうちにお召し上がりいただきたいのですが、大量に貰ったり、半年後に楽しみたいときもあります。

冷凍保存は、野菜の美味しさと栄養(活力)を封じ込め、長く、そして、大切に使えるので、良い方法かと思います。

冷蔵、冷凍、乾燥、塩蔵など、さまざまな保存方法を使い分けて、野菜の美味しさを堪能していただけたら、野菜たちも幸せです^^)

また、いらっしゃってください

★mayさんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

mayさんからいただいた卵の殻、昨日、とうもろこしたちの畝に入りました。

一所懸命に集めてくださったお気持ちが、きっと通じてくれると思います^^)

また、後日、そのようすをご紹介させてください

また、いらっしゃってください

★可憐さんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

王子さまも可憐さんといっしょに作ったりすることで、お料理の楽しさ、素材の大切さをしっかりと心に刻まれていることと思います。

楽しく食べることをとおして、命の大切さを育むことが大切ですものね^^)

また、いらっしゃってください

そうですよね。。。

野菜たちの気持ちになって考えられるどんぐりさん、とても素敵です。すばらしいです。
私も少し旬のものにこだわりすぎていたかもしれません。。。

野菜たちも懸命に生きているんですよね。どんな状況であれ・・・。
それを忘れていました。。
旬ではないからいらない、と軽々しく言ってはいけませんね・・・。
反省です。
「美味しくいただく」
これが一番ですよね!

素敵な記事をありがとうございました!!

★ぢゅんさんへ

おっしゃるとおり、お日さまの活力を生かせない私たち、光合成の恩恵を美味しく頂いています。

でも、私たち、まずは感謝の気持ちにふさわしい、美味しい料理をつくれるようにしなくっちゃ!?

また、いらっしゃってください

旬のこと

野菜や果物には力があって、夏野菜や南国の果物は体を冷やしてくれ、冬の根菜は体を温めてくれるから、体に合ったもの(=時期のもの、土地のもの)を食べるのが良い、と言いますよね。
昔の人は、こんな教科書みたいなものがなくとも、自然とそうしていたんですよね。
今は、旬以外・土地以外のものが手に入るようになって。需要があるから作って下さる人もいる、なのに、体に悪いと捨てる人も出て…難しいです。
どんぐりぐりさんに質問です。冷凍野菜は、もともとの野菜の力を損ねたりしないのでしょうか?

本当に一生懸命育って

食卓にのぼってくれる野菜たち。
その命のことを考えたら旬でないから残すというのは考えられないと思います。我が家の殻集めも普通のことになりました。こうやって殻までリサイクルしてまた命をはぐぐむということは素晴らしいことだと思います。

こんばんわ♪

素敵な記事。改めてはっとさせられました。
あまり外食をしない我が家ですが、日本のレストランが1日で出す生ごみの量はすさまじいらしいですものね。家庭でもやっぱり同じです。ありがとうございます♪
卵の殻集めも含めて、どんぐりぐりさんをブログにて紹介させていただきますね~(*^^)v

No title

そうですよね。
体に良いか悪いか、栄養があるかないか、というのは人間の目線。

植物は懸命に生きているんですよね。
それに旬を曲げてしまっているのは人間の都合だし。

光合成が出来ない人間は、命を食べて生きさせてもらっているのだから、目の前にあるものは感謝を尽くして頂きたいとわたしも思います。

いつもどんぐりぐりさんの優しい目線に学びを頂いています!
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。