--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-04-24(Thu)

#80 筍 のこノコっ!& サン・ジョルディ


【はじめに】

・卵の殻集めについて、4月18日にご案内を更新しております。

 未だご覧になられていない方はご拝読くださいますよう、お願いいたします^^)

    【どんぐり菜園のホームページから】 卵の殻集めのお願いと容器について

・4月23日はサン・ジョルディの日。

 大切な人へ本を贈る習慣があるとか。。今年も、娘に1冊、押し付け?ました^^;

 そして、これを機に、お気に入りの本などを別のブログでご紹介することにしました。

 皆さまのお気に入りも、おしえていただけたら、とても幸せです。よろしくお願いいたします^^)

   本などのご紹介ブログ どんぐりぐり ブックマーク

 今回は、次の2冊をご紹介しています。

   酵母育てからパン作りまでのガイドブック  『自家製酵母でパンを焼く』

   娘へ贈った、初めてのサン・ジョルディ・ブック  『 わたしのワンピース 』

・次回の更新は、5月3日の予定です。
【4月3日変更しました】
当初は5月1日の更新予定でしたが、急用のため、5月3日に変更させてください。


・ご意見などをお気軽にお申し付け下さい。^^)

adrss.gif


【記事のご紹介】

①春の酵母育て、始めます^^)

しばらく休んでいた酵母育て、今度はヨモギで育ててみます^^)

②筍、のこノコっ!

ひと雨降って、雨後の筍。

takenoko.jpg

③新芽、それから。。。

双葉が大きく開いてきました。

seed_2.jpg





【どんぐり菜園から ①春の酵母育て、はじめます^^)】

 以前、酵母育てをおこなったあと、野菜たちが暮らす畑のベッドメイキングに時間をとってしまい、ご無沙汰していた酵母育て。。。酵母のプクプク息づかいに再会したいので、再開したいと思います^^)

 春になると、いろいろな若葉がチカラ強く伸びてきます。

今回は、その中でも、とくに薫り高いヨモギ、その春の香を含んだヨモギ酵母を育てることにしました。


 そして、先日、お友だちの風さんから、「酵母育ての本をおしえて?」とのご質問をいただきました。

実は、私自身、いろんな本を読みあさって、さまざまなことがごちゃ混ぜになっているので、どの本がベストか。。。実は、自信が無いです^^;

 でも、最初の一冊めなら、この本がオススメです。

    【どんぐりぐり ブックマークから】 『自家製酵母でパンを焼く』

 詳しくは、上のブログをご覧下さい^^)





【どんぐり菜園から ②筍、のこノコっ】

 筍が出てきました!

 つい一昨日までは、ほとんど出ていなかったのですが、昨夜からの雨でノコノコ、ぐんぐんっ!


takenoko.jpg ← 収穫直前の大きさ(この子は残します^^)


 雨後の筍、そのとおりっ!と、うなりたいくらい、たくましい成長力です。

でも、毎春、この筍を前に、「3大難題」に悩みます。。。


①どれを掘ろうか??

 私たちは、「筍の頭が土から出ないくらいの大きさが渋く無く、甘くて、美味しい」と、思うのです。

でも、そのような筍は高さは牛乳瓶と同じくらい。

そのため、直売所などに出しても、「小さいから」と敬遠されてしまいます^^;

大きいほど高値でよく売れる筍、(うーむ)と悩みながら、掘ってます。


②どこを掘ろうか??
 
 筍は、お母さん竹の根っこから生えた「子ども」です。

たくさん出るからと、ドンドン掘ってしまうと、竹のチカラがすり減ってしまい、年々、弱ってゆきます。

で、「適当に残しながら、掘る」のですが、竹の根は網の目のように、土中を走り回ってます。

だから、「この筍のお母さんはどこ?」、と、悩んでしまいます。

土の表面を足で探りながら、お母さんを探すのですが、そのうち、足元も頭も、こんがらがってくるのです^^;


③いつ掘ろうか??

 雨後の筍、一気に飛び出てきます。

雨のあとに晴れれば、更に伸びる速度はスピードアップ!!

さっきまではチビだったのに、数時間後には高々と育ってたり^^;

いつ掘ろうか、毎晩毎朝、お天道様とご相談です^^)


 筍は朝露で濡れているうち、朝日が昇る前には掘り終わるのがベスト。

未だ星空のころから始めて、ウグイスが鳴くころには、出荷準備を終えます。

 空へ、大空へとまっすぐに高く伸びゆく筍、春の元気をいただきます^^)






【どんぐり菜園から ③新芽、それから】

先回、ご紹介した新芽、ここまで大きくなりました!

未だ、まだ子どもの葉っぱなのですが、この形は大きくなりそうな!?


seed_2.jpg


実がつく頃の葉っぱは、男性の手の平くらいになります^^)





 


スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

★可憐さんへ

同じ絵本を楽しんだのですね^^9
可憐さんご家族と同じ幸せを共有できて、とても幸せです!

そして、竹林の風音、私たちも大好きです。
細かな葉っぱが揺らぐ竹漏れ日、そして、ささやくような風の音、心の中まで爽やかになります^^)

また、いらっしゃってください

★haruzoo さんへ

春はヨモギが薫り高い時期、ぜひ、チャレンジしてください^^)

酵母、冷蔵庫ではぐっすりと眠っていますが、適温に戻せば、むくむくっっと目覚めます。

haruzooさんでしたら、いろいろな酵母もすくすくと育つことと思います^^)

また、いらっしゃってください

★ izumimirun さんへ

いえいえ、家のすぐ近くまで迫ってきて、筍との戦いとも。。。^^;

力いっぱい、掘り終えたときは、とても美味しいです!?

また、いらっしゃってください

★なごみさんへ

返信が遅くなりまして、申し訳ございません。

筍のお刺身、いいですね!!
筍は根っこにがっちりとくっついているので、掘るのにチカラが必要です。
お友達の方も、なごみさんの笑顔のために一所懸命に掘ってくださったからこそ、美味しいのでしょうね^^)

また、いらっしゃってください

No title

絵本も酵母の本も、手にした事のあるもので、うれしくなっちゃいました。
竹の子、手当たりしだい掘っちゃいけないんですね。頭を使うお仕事だったんですね。
主人の両親も、チョコッと地面にひびが入ってるのを見つけられるんです!私はしっかり頭を出した子しか見つけられず、硬いからだめよ~なんて却下されてばっかりでした( ̄m ̄*)
雨の翌日の竹林、びっくりするほど景色が変わっていますよね~
あのサワサワっていう音、落ち着くので大好きです(/^-^(^ ^*)/

よもぎ!

よもぎ酵母、いいですね~♪
忘れていました~
私も挑戦してみようかな!
どんぐりさんからいただいた酵母は今冷蔵庫で半分眠っております。
そろそろ焼いてみようかしら・・・。
冷蔵庫から出しておけばまた復活するんですよね!
楽しみです♪

No title

筍いいな、
羨ましいですよ^^。

No title

こんにちは♪採りたての筍おいしいでしょうね。前に友達から朝採りたての筍をおさしみで食べてってもらった事があるんですがそれはそれはおいしかったです(^^)どんぐり菜園もいろんな新芽が出たりにぎやかになってきましたね。また新芽の成長も楽しみにしています♪

★もかさんへ

素晴らしいお母さんですね。
温かな押し付け、大きくなるほどありがたい贈り物ですね^^)

筍が春の雨で伸び上がるように、私たちも本の幸せをもとに、大きく育ちたいです。

また、いらっしゃってください

★のきゅさんへ

やっぱり、のきゅさんも同感だったでしょうか。。
だから、売れ残ってしまう若筍に複雑な気持ちです^^;

そして、お祖母さま、達人ですね!
うちの夫も足で探るのですが、掘ってみたら、石ころとか^^;

のきゅさんの筍料理、美味しそうです^^)

また、いらっしゃってください

★ポッキリーナさんへ

うれしいです!
ポッキリーナさんの愛読書とつながって、とても幸せです^^)

娘は、ワンピースの絵に、自分なりの彩りを描いて、楽しんでいました。
ポッキリーナさんの彩りは、幸せ色だったのでしょうね^^)

また、いらっしゃってください

★oshioさんへ

そうなのです、うちも筍が家に迫ってきて、来年あたりは部屋の下から。。。^^;

筍掘りが終わったら、部屋筍を防ぐために、竹の根っこ切りです。

oshioさんの筍ごはんの香り、漂ってきそうです^^)

また、いらっしゃってください

★プクプクさんへ

お忙しいところ、ありがとうございます!

野菜たち、殻だけでなく、皆さまからのご声援も貴重な支えです。なので、殻ではなくとも、プクプクさんご家族のあったか応援をいただければ、幸せです^^9

また、いらっしゃってください

★らぶらびさんへ

そうなんです、無理やり、抜こうとチカラを入れると、ボッキン!!

やっぱり、アセリは禁物ですね^^;

ぜひぜひ、ににくんといっしょに、筍探し、楽しんでください^^)

また、いらっしゃってください

筍パワー

↓のoshioさんのコメントのように、筍の伸びるパワーってすごいですね!
人間の子供も一緒ですね。本を贈る日、知りませんでした、良い習慣ですね♪
わたしも、母から、6年生まではたくさん「押しつけ」られました。
だから小学生レベルまでの国語力は、まあまあ自信あるんですよ~(^^;)

たけのこ!

私もぜーったい小さいほうがおいしいと思う~♪
祖母が「ここ」っていう所、私が見ただけじゃ、わからないんだけどたけのこが必ずいます。
今年は知り合いの方からたくさんいただいたので美味しく食べました。
すっかり食べちゃったけど、掘るのも大変なんですよね・・・。感謝☆
どんぐりぐりさんちも筍もおいしく出荷されますように!

No title

HPに続き、本のブログ開設と、最近「雨後の筍」のごとく、どんどんアウトプットの場を増やしておられますね!
これから楽しみに拝見させたいただきます。
「私のワンピース」、大好きな絵本のひとつで、今も実家にあります。今の子供たちにも読まれているんですね。なんだか嬉しくなりました。

No title

雨後の筍、まさしくそれですね。
子供の頃、お隣がしばらく留守にしてる間に畳を持ち上げたのです。
おじさんが帰ってきて面白いもの
と見せてくれました。
ウン十年たってもその時の驚き!
忘れませんよ。

昨日筍ご飯でした~~~

No title

本当にお久しぶりです。プクプクです。卵の殻、集めていらっしゃるんですね。私は菜食なので、卵も頂かないので残念ながら協力できません^^;でも、変わらず頑張っていらっしゃる様子を拝見できて嬉しかったです。また来ます。

No title

筍掘りにそんな苦労があったとは知りませんでした!!
筍の頭が見えたくらいのがおいしいとよく聞きますね。
なかなか素人には見つけられず…
それから「あとひといき!」のところでポキっと折れちゃったりしますよねぇ。
ああ、筍掘りに行きたくなりました~(笑)
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。