--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-21(Thu)

#71 白鳥の湖?&酵母のお譲り

【はじめに】

・ビデオ画像を載せる予定でしたが、うまく出来ませんでした。

そのため、昨夜、ブログの更新が遅れまして、ご迷惑をおかけいたしました。
 
・次回は2月29日の予定です(当初は、2月27日の予定でしたが、急用が入ったため、変更させていただきました。変更日:2月26日)

・ご要望、ご質問、お気軽にお寄せ下さい^^)

「どんぐり_やさい@やふー.しーおー.じぇいぴー」の平仮名をアルファベットに換えてご恵送ください。


【記事のご紹介】

①白鳥の湖?

 近くの阿賀野市になる瓢湖(ひょうこ)で撮影した白鳥のようすです。

swan_02.jpg

swan_04.jpg


②酵母のお譲りについて

3月半ばの予定です。




【どんぐり菜園から ①白鳥の湖?】

 白く、大きな羽根を拡げ、私たちの畑の上をゆったりと飛び行く白鳥たちは、優雅で美しい姿です。

そのようすをお伝えしようと幾度か撮影にチャレンジしたのですが、うまく撮影はできませんでした。

 しかし、冬と共にやってきた白鳥たちも、もうすぐ北へと帰ります。

そのため、先日、近くの町(阿賀野市)の瓢湖(ひょうこ)で撮影してきました。


 白鳥は家族ごとにまとまって、動きます。

エサ(草や稲の実)を求めて、田んぼへと飛び立ってゆきます。

 
swan_01.jpg



 白鳥も、ガンと同じように、V字型に並んで飛んでゆきます。

先頭を飛ぶ白鳥は体力のあるリーダー、そして、そのリーダーが羽ばたいた気流を利用して、ほかの白鳥たちが飛んでゆきます。 

swan_02.jpg



 中には、未だ子どもの白鳥も休んでいます。


swan_03.jpg



 新潟に飛来する白鳥には、オオハクチョウとコハクチョウの2種類がいます。

2つの違いは幾つかありますが、とくに判り易いのはクチバシの黄色と黒色の割合。

オオハクチョウは黄色が多く、コハクチョウは黒色が多いのです。

 そんなようすを眺めていたら、エサを求めて近づいてきた白鳥。。。この子は黄色が多いので、オオハクチョウです。 


swan_04.jpg



 瓢湖(ひょうこ)では餌付けをしているのですが、餌が出てくると、白鳥もカモも集まって、大騒ぎ^^;
 
 ところで、この中には、コハクチョウが混じっています。どの子か、判りますか??


swan_05.jpg


 
  この白鳥やカモたちが北へと帰ると、入れ替わるように春風がやってきます。

  芽吹きの春も待ち遠しいのですが、白鳥の美しい姿が見れなくなってしまうのは、少し寂しいものです。




【どんぐり菜園から ②酵母のお譲りについて】

数名の方々からお問い合わせのありました、酵母のお譲りについて、次のように考えております。

・お譲りは、3月中旬の予定です。
 
 今回育てる酵母たちは、伊予柑、苺です。
 
 その後も、季節の野草や果物、野菜を元に起こす予定です。

・皆さまへは液種でお譲りいたします。
 
 「液種」と「小麦粉と混ぜた元種」、どちらにしようかと迷いました。

 ただ、生地つくりのとき、元種を20~50ベーカーズ%を配合します。

私たちは元種作りにカメリヤスーパー、レジャンデールまたはゴールデンヨットのいずれかを使用するのですが、元種のかたちでお譲りした場合、これら小麦粉の影響が大きく出てしまいます。

また、元種の熟成度によって風味(更新が若いほどフレッシュ、熟成するほど深み)も異なります。

そのため、今回は液種でお譲りすることにしました。

なお、液種といっしょに「元種の起こし方」も同封いたしますので、ご利用下さい。


・お届け前に、元種の膨張度試験結果をお伝えします。

・お値段は、今回は初回なので、送料(約200円)のみとする予定です。

・お譲りする量はご希望人数によります。量にかぎりがあるので、ご希望人数で均等に割った量とさせてください。また、申し訳ございませんが、今回は10名までとさせてください。

・ご希望の方はメールでお気軽にお申し付け下さい。



スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

★haruzooさんへ

お問いあわせ、ありがとうございます。

お届けはいつでも大丈夫です。

生きているので、ご都合のよいときにお届けいたします。

詳しくは、メールで拝送いたしました。

よろしくお願いいたします^^)

どんぐりさんへ!

もし酵母、お願いするとしたら、どちらからメールすればいいのでしょうか??
すみません・・・。分からなくて・・・。

もしかしたらお願いするかもです☆
(3月24日以降でも大丈夫ですか?)

★可憐さんへ

さすが、可憐さん、いろんな酵母にチャレンジされるのですね

このあたりでは檸檬が取れないので、うらやましいです。きっと、王子さまご家族の心がエッセンスとなって、薫り高い酵母が育つのでしょうね^^)

そして、ローズマリー、私たち、昨年失敗してしまいました^^;
酵母さんたち、なかなか慣れなかったのですが、今年、もう一度チャレンジしてみたいと思います。

ぜひ、可憐さんの酵母さんも拝見させてください

そして、ハクチョウ、首がながぁいので、結構大きいです。でも、足はチョコンと短く、お尻もプリプリしているので、可愛いです^^)

また、いらっしゃってください

★haruzooさんへ

酵母育て、そして、パンへとっても楽しいですよ^^)

といっても、市販の酵母に比べると、力は弱いので、元気に膨らんだり、そうでなかったり。。。
そのため、市販なら確実に成功しても、天然酵母の場合は、何故かご機嫌斜めで失敗することも^^;
でも、そんなクセやムラも、また可愛いのですが!?

液種を小麦粉で何度かつないで、そして、パンへとアップしてゆきます。
そのため、液種を手に入れてから、実際のパン捏ねに入るまで約3日~7日間くらいかかりますが、そんなのんびり酵母にお付き合いいただけるようでしたら、喜んでお届けいたします^^)

お届け時期、3月中旬以降でしたら、ほかのときでも大丈夫ですので、お気軽にお申し付け下さい。

また、いらっしゃってください

★izumimirunさんへ

ご心配をいただきまして、ありがとうございます。

娘も、夫も、私も、家族なかよく?風邪を患ってしまいました。

izumimirunさんもご無理されませんように。。。

★のきゅさんへ

畑の上を飛ぶ白鳥を撮影しようと試したのですが、白い雪空と白鳥のコントラストが殆どなく、また飛び去るスピードも速いため、ピントを合わせ切れず、幾度も失敗していたようです。

でも、今回はこの冬最後かも。。。と、気合いを入れて、撮り続けてきたようです。

最近は帰省に備えて、飛行訓練が始まったようです。
親のあとを未だ灰色の子どもがいっしょうけんめいにくっついて飛んでいます。
何度も、なんども、同じ場所をまぁるく飛び回って、少しずつ高く。。。

いまは灰色の子どもたち、来年は立派な大人になって帰ってくるように、祈るばかりです。

また、いらっしゃってください

★naoさんへ

この湖でも、人なつこくすぐ近くまでやってくる白鳥もいるものの、大半は始終警戒しています。

そのため、田んぼなどで食事中の群れに近づこうとしても、すぐに逃げられてしまいます。

おっしゃるように、どの動物達も心から安らげるように、気配りできたら、と思います。

また、いらっしゃってください

★mayさんへ

おっしゃるとおり、自然の中で、本来の生き方を過ごすのが一番です。
この湖では餌付けしているのですが、それが逆に人馴れによる警戒心の喪失や捕食能力の欠如が指摘されています。
でも、田んぼが雪に覆われると、餌不足となり、多数のハクチョウ達が食べられなくなることを考えると、餌付けも必要との声もあり、人の手の介入の良し悪しの判断は難しいところです。

いずれにしろ、どの動物達も幸せに暮らし続けられるように、考えてゆきたいです。

また、いらっしゃってください

素敵です☆

こんにちは!
酵母、育てていらっしゃるんですね~
私なんて超アバウトなのでうまく行ったり行かなかったりむらがありすぎて・・・(苦笑)

すごいです!
教えていただきたいです~☆

そしてパンの美味しそうなことといったら!!
私はストレート法でしか焼いたことがないので
ふんわりパンはできないんですが、やっぱり元種をつくってからだとふんわりするんでしょうか?
粉を計ったりするのがどうもずぼらな私には
できません(恥)

元種作り、やってみたいです!
酵母液、いただけるなんて、是非!!
と思ったんですが、3月後半に何日か家を空けるので
育てられないかな!?

お風邪、大丈夫ですか。
ご無理なさらないでくださいね。
次回の更新も楽しみですが、くれぐれもご無理のないように……。

白鳥さんいっぱい!!カモ軍団も!!
飛んでる白鳥さん撮るのって難しいですよね?
でも、見ているだけで癒されますね。
チビ白鳥さんもちゃんと飛んで帰るんだからすごいですよね?


白鳥

 こんばんは!我が家から車で1時間ほど行ったところに白鳥が集まる湖?があったのですが、、、誰かが花火をして、、、集まらなくなってしまったらしいのです。まだ見に行ったことがなかったのでとても残念です。白鳥さんたち、、、驚いてしまったようで、かわいそうです。

v-10伊予間の酵母に苺の酵母!素敵♪
柑橘系は皮も実も一緒に仕込むんですか?
我が家に今、無農薬のレモンと柚子にはっさくがあるので酵母にできるか考えていたところなんです。
春になったら新芽のローズマリー酵母なんていうのも素敵ですネ♪
それにしても、とっても立派な白鳥!
王子が見たら喜びそうです♪王子よりも大きいかな?

★里さんへ

おぉ、お娘さん、よくご存知ですね。
そのとおりです^^)

でも、よぉく見ると、あと2羽いるようです。

お娘さんが発見したコハクチョウのすぐ後ろ、頭が交差するように右側を向いている子もコハクチョウ、

そして、手前の子の頭の向こう側にいる子、くちばしの根元だけ見えている子もコハクです^^)

白鳥は家族のきずなが強いため、この3羽は家族かもしれませんね

ちなみに、さらにウンチクを。。。
コハクとオオハクで、それぞれの繁殖地は異なるのです。

コハクチョウのご実家は北極圏手前のツンドラ。
一方、オオハクはその1000km手前です。

コハクチョウは身体が小さいことを活かして、気流に乗り、天敵の少ない北極圏まで飛んでゆくのです。

どちらも時速60kmくらいで、高度3000~5000mを飛んでゆくようです^^)

最近は、白鳥の実家、寒冷地帯は凍土が溶けて、巣作りやエサ採りが難しいようです。

どの子も無事にたどりついて、よりたくさんの子どもを育ててほしいです^^)

また、いらっしゃってください

実家のそばの沼にも

白鳥がいて春になると子育てをします。
家族でいるさまはとてもほほえましいです。
でも渡り鳥なんだと考えるとこれでいいのかな、と思います。県内の美術館には素敵な池があって白鳥もいるのですが増えすぎるので卵をとってしまうとか。
そんな風に人間の都合でものを動かしていいのかとちょっと疑問に思います。
今日の新居のあたりは暴風です。

★もかさんへ

コハクチョウ、里さんが見つけて下さいました
里さんのコメント欄をご覧になってみてください。
くちばしの先端から鼻先まで黒い色が続いている子が、コハクチョウです^^)

そして、白鳥も、カモも、いろんな家族が入り混じっても仲良しです。
でも、一転して、エサをたべるときは真剣。親も子も関係なく、壮絶です^^;

また、いらっしゃってください

★キカラさんへ

あ、私も大好きでした、池中弦太^^)
それと同じように、白鳥の雄姿を撮影しようと、この湖にはカメラマンが大勢集まり、真剣な眼差しで追っています。

白鳥は結構大きいです。立ち上がった白鳥の高さは、5歳くらいのお子さんと同じくらいの背丈でしょうか?

そして、酵母、よろこんでお届けいたします。
たしかに、コツと運もあるため、見事パンになるか?私も毎回、ドキドキです。失敗も結構あるんです^^;

でも、プクプクと膨れるようすは、見ているだけでも楽しくて、生命の輝きがよく解ります。

また、のちほど、お知らせいたします^^)

また、いらっしゃってください

★oshioさんへ

おっしゃるとおり、実は短足です。
私たちも短足なので、ちょっと親近感があります^^;

飛ぶ姿は湖上とはちがい、ダイナミック。
すぐ下にいると、コーコーと鳴く声とファッサファッサとはばたく音が入り混じって聴こえ、とても豪快です。

最近は、春めいてきたためか、子どもをはさむように、家族が空をまぁるく飛び回り、帰省前の飛行訓練をしている光景をよくみかけます。
無事に帰り着いて、一回り、大きくなってほしいです^^)

また、いらっしゃってください


今、子供たちに白鳥の違いについて聞いたら
長男は予想通り知りませんでしたが、意外にも
長女が知っていました。

コハクチョウ、一番手前の子の右斜め後ろの、左を
向いている子ですよね?長女と見つけました。

白鳥にも種類があるんですね。白鳥と言えば、ハクチョウなんだと思っていました。一つカシコクなれました~。博学な長男も知らないだろうな。今度ウンチク垂れてみます。(笑)

ハクチョウたちももうすぐお帰りの季節ですね。また来シーズン、元気に帰ってきてくれるといいですね。

白鳥

大白鳥と小白鳥と書くのでしょうか。大きさは違わないのですか?
えさに群がる白鳥たちの画像をアップで見たのですけど、
どの子がコハクチョウか、わかりませんでした。。。
よそん家の子がいても、ママ白鳥は平気なのかしら??

白鳥をみると、ドラマ。「池中弦太60キロ」を思い出すなー。
白鳥をカメラに収めようとするのに、涙でシャッターが押せなくって・・やさしいドラマでしたねー。どんぐりぐりさんは知ってます??白鳥、近くで見ると大きいんでしょうか・・?
酵母菌ですが、パンを焼くための物ですか?
私は昔、パン焼器で焼いたくらいで、もう何年もパン屋で買うだけです。
こんな私にも酵母菌でパンを焼けますかねー?
もし、作り方とか教えて頂ければ、少し分けてもらえますか?
何も解らないので、大切なものを無駄にしてはいけないので、管理が難しいようでしたら、またの機会でいいですからね。

畑の上を白鳥が飛ぶ! いいですねぇ
水の上の優雅な白鳥と、陸上の短足の白鳥しか
知らないのですが、写真で見る飛んでる白鳥は
思いもかけずたくましい感じ。
遠いふるさとに無事に帰ってほしいですね。

明日はまた雪の予報ですね、お気をつけて!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。