--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-30(Wed)

#68  早起き、ロゼットちゃん

【はじめに】

・とうとう、雪が消えてしまいました^^;

・加工食品の農薬中毒事件が報道されています。
 被害に遭われた方々が早く全快されるよう、お祈り申し上げます。
 また、記述不足があったため、1月31日朝に加筆いたしました。

・次回は、立春、 2月4日の予定です

・ご要望、ご質問、お気軽にお寄せ下さい^^)

この「donguri_yasai★あっとまーく★yahoo.co.jp」から、★あっとまーく★を修正してご恵送ください。


【記事のご紹介】

①ロゼットちゃん、早起きっ
 雪が消えた畑。地面に張り付いていたロゼットが起き上がりました。立春は、まだなのに。。。

rosette.jpg

②お答えします~Q.農薬はキケンですか?
 A.
 【この記事は1月26日に記述しました。中毒事件を受けて、削除も考えたのですが、農薬の不正使用を許すものではないため、掲載を続けています。】

 まずは、農薬中毒の被害に遭われた方々が早く全快されるよう、お祈り申し上げます。そして、農薬は適法に使用し、管理することが大切です。その前提の下で、次のように考えています。

 私たちは、「子育てと野菜育ては同じ」と考えています。
 もしも、子供が病気になったら治すために薬を使いますが、子供を薬漬けにして育てる親はいないはず。そのため、私たちの菜園でも、薬に頼らないように次のように育てています。

  ①免疫力が発揮されるよう、強く育てる
  ②ハーブなどの混植、海水や酵母散布で予防する
  ③防虫ネット、カバーなどで物理的に予防する
  ④罹った場合は、②の方法で治療したり、手摘みで除去する
  ⑤それでも、被害が拡がる場合は、原則廃棄します。

  今まで⑤に至ったことはありませんが、これからも農薬使用に至らないように育ててゆこうと思います。

 また、「農薬は規準に沿って使用すれば安全」と、いわれています。でも、人それぞれに体質は異なり、敏感な方はごく少量でも発症する場合があります。
 そのため、それぞれの方がご自身の体調にあった野菜選びをされた方が良いと思います。

③液種、完成~
 おかげさまで、無事に液種が採れました^^)
今は、小麦粉と混ぜ合わせて、元気に元種膨らみ中です。

apple_0128.jpg





【どんぐり菜園から ①ロゼットちゃん、早起きっ】

 厳しい冬を乗り切るため、植物たちもいろんな努力をしています。

 そのうちの一つが、ロゼット(Rosette)。。。タンポポが冬の冷えた地面にペッタリとくっついている、あの姿です。


rosette.jpg




 地面に張り付くことで寒風をやり過ごし、地熱を受け取って、さらにお日さまの光をめいっぱい浴びる、機能美あふれるデザインです。

 暖かくなると、むくむくっと起き上がるロゼット。
最近は雪がすっかりなくなって、もう起き出しました。

 。。。 でも、未だ早いんじゃない?立春、未だ、だよ。


【どんぐり菜園から ②お答えします~Q.農薬はキケンですか?】

 A.
 【この記事は1月26日に記述しました。中毒事件を受けて、削除も考えたのですが、農薬の不正使用を許すものではないため、掲載を続けています。】


 まずは、農薬中毒の被害に遭われた方々が早く全快されますよう、お祈り申し上げます。
 そして、農薬はもちろん、どのような製品でも安全に使用することが大切です。とくに、農薬は「適法に使用し、管理すること」が大切です。
その前提の下で、次のように考えています。
 


 私たちは、「子育てと野菜育ては同じ」と、考えています。

 子供も野菜も、命が芽生えて、料理(野菜の場合は養分)を食べて、仲間(風や虫)と関わりながら、大きく成長します。
 でも、その間には、悪い病気にかかったり、怪我することも。。。

 もし、子供が病気や怪我になったら、早く治して笑顔が戻るように手助けします。日々のちょっとした風邪や切り傷だったら自らの力で、でも、大きな病気、怪我のときは、薬も使います。
 同じように、野菜が病気や怪我になったら、まずは自らの力で、それでも命に関わるようなら薬も必要です。



          *   *   *



 でも、自分の子供を育てるとき、薬に頼るより、まずは病気に負けない身体つくりを心がけるはず。同じように、野菜育ても、まずは農薬を使わなくてもよいように、たくましく育てることが大切と、私たちは考えています。
 そのため、私たちは次のように育てています。


  ①免疫力が発揮されるよう、強く育てます。
    土作りを充分におこない、風やお日さまの力を活かして、たくましく育てます。

  ②自然の力を活かして、予防します。
    ハーブなどの混植で害虫を忌避したり、海水や酵母散布で病害を予防します。
    
  ③物理的に予防します。
    防虫ネットやカバーで覆ったり、光量や温度を適切に管理して予防します。
  
  ④罹った場合は、②の方法で治療したり、手摘みで除去する
    病害・虫害部分は手摘みで除去します。
    また、拡大しないように、②や③の方法を使います。   
  
  ⑤被害が拡大する場合は、原則廃棄します。
   病気の場合は病原菌が拡大しないように焼却、虫害の場合は堆肥化します。
   しかし、購入予定のお客さまが承諾された場合は、農薬使用することもあります。
   この場合、農薬は有機JAS栽培でも使用可能な農薬とする予定です。

  幸いにも、今まで⑤に至ったことはありません。
  これからも農薬使用に至らないように育ててゆこうと思います。


          *   *   *

 
 そして、「農薬は規準に沿って使用すれば安全」、「抜き取り検査で残留濃度が規準以内なら、安全」と、云われています。
 でも、人それぞれに体質は異なるため、敏感な方はごく少量でも発症する場合があります。
このような症状は農薬中のある成分が発症させるのですが、原因となる成分は人それぞれに違います。一方で、野菜によって農薬は異なり、またメーカーにより成分も異なります。
 そのため、たとえば、「じゃがいもはどんなものでも大丈夫。でも、トマトは○△さんのものでないとダメ」というケースもあるかと思います。


          *   *   *

 
 農薬は野菜の命を守るためのものゆえ、全否定はしません。
 でも、次のことが大切と考えています。
  ・農薬は適法に使用、管理すること
  ・農薬を使わなくても良いように、強く育てること

 そして、それぞれの方々がご自身の体質や生活スタイルにあった野菜選びをされると良いと思います。



【どんぐり菜園から ③液種、完成~!】

  先日、無事に液種が採れました^^)

  皆さまのあたたかいご声援のおかげと感謝しています、ありがとうございました。


apple_0128.jpg ← シードルのようです(飲みたいけれど、ガマンっ^^;



 そして、今は小麦粉と混ぜ合わせて、元種を膨らませ中。
でも、元気すぎて、フタを押し上げ、はみ出てしまいました^^;

 玄関入れば、家の中は△☆○ー□の香りでいっぱい、毎日が宴会気分!?
(↑あんまり詳しく書くと、酒○法などで国○局がいらっしゃる??。。。早く、パンにしなくっちゃっ^^;



スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

★風さんへ

こちらは雪、積もりません。
晴れと小雪が繰り返す天気が続き、降っても積もらないのです。

そのため、この冬は雪下野菜がピンチです!

テレビで関東や中国地方の雪を見るたびに、うらやましい最近です。

雪、くださぁ~い

また、いらっしゃってください

どんぐりさん 雪は舞い降りましたか?

メールを送りましたが 届いてるでしょうか・・・?
ヤフーのアドレスでよかったんですよね?

★もかさんへ

今回の中毒事件、その原因の追求は難しそうです。

中国でも、国内でも、真面目に作ってる人がいて、一方で、そうでない人がいると思います。

たった少しの「そうでない人」のために、これまでの信頼が崩れてしまいます。

私たちも、生命に直結する食べ物を作る一員。。。正しく作ること、その大切さをあらためて痛感しました。

また、いらっっしゃってください

★マーミンさんへ

そうですね、、使わずに育てること、これが理想だと思います。
そのため、できるだけ理想的な育て方になるように、野菜の成長を支えてゆきたいと思います。

そして、おっしゃるとおり、どんなものでも正しく使わないと大変な自体を引き起こします。
私たちも、生命に直結する食べ物を作るものとして、あらためて襟を正します^^)

また、いらっしゃってください

★izumimirunさんへ

こちらこそ、お忙しいところ、ご足労いただきまして、ありがとうございます^^)

野菜も、お料理も、作る方の心のもちようで、味も食後の感動も大きく異なります。

私たちも、izumimirunさんのように、多くの方を魅了するお料理を作ってゆきたいと思います。

また、いらっしゃってください

どんぐりぐりさんのように、口に入れる消費者の気持ちになって育てたり、製品を作ってくれる、生産者や食品メーカーが増えてくれればいいのになと思います。
今回の農薬事件はまだ解明されてないので軽はずみなことは言えないですけど、そうすれば、少なくとも偽装事件のようなことはなくなると思うんです。

それはそうと、酵母君、パワー全開のようですね!完成品のUPを楽しみにしています♪

こんにちは(^^)
農薬は怖いモノだと思っていました。
でも何でもそうですが、
しっかり管理したら
間違いは起こらないんじゃないかなと思います。

子育ても野菜育ても
ほんと育てるのは大変ですね。
大変だけど、
元気なのが一番いいな~と
つくづく思います。
息子は毎日の散歩で
足を鍛えてるせいか?
元気です(^^ゞ

おはようございます♪
どんぐりぐりさん、いつもとっても優しいコメントをありがとうございます。
本当に大感激してますよー!

今日は都内はすごい雪です。今年はじめてたくさんつもってます!

★ポッキリーナさんへ

おっしゃるとおりですね^^)

とくに、ポッキリーナさんはヨガなどに精通されてらっしゃるので、身体に秘める力、心の声を存分に活かされていることと思います。

私たちも、野菜の力が精一杯に輝くように、応援したいと思います。

また、いらっしゃってください

★ キカラさんへ

キカラさんのブログでお話、拝見しました。

自らの力を活かすこと、とっても大切ですね。

野菜も、私たちも、自らがもつチカラをいっぱい輝かせたいと思います。

また、いらっしゃってください

★嫁さんへ

おっしゃるとおり、子供も野菜も、薬を使わなくてもすむように、育てたいです^^)

今、春一番に植える苗を育てているところですが、暖かい温室だけでは、か弱くなってしまうので、ときどき、寒風にあててます。
おかげさまで、私も寒風に鍛えられ。。。^^)

また、いらっしゃってください

★のきゅさんへ

いまは、元種の粉を膨らませ中です。
それを見るたびに、私たちのお腹も膨れそう^^;

どんなパンを焼こうか、もう?それだけが頭の中に浮かんでます。。。って、種継ぎをまだまだしなきゃいけないのに。。。^^;

時間がかかるのも、また楽しみですね^^)

また、いらっしゃってください

人間も野菜も本来の生命力を鍛える、引き出すって大切なことですよね。どんぐりぐりさんが野菜を気にかけ、いたわるように、人間ももっと自分自身の声に耳を傾け、自分をケアしなくちゃって思いました。

先日自然出産をめざす助産師の方の講演会をやりました。
昔は、みんな自宅で、自分の好きな姿勢で、自分の力で産んでいた・・・まず、自然妊娠できる体にする事・・・が大切・・・ってお話。人工的な妊娠は予測がつかない事が起きるって言ってました。
お野菜も体の事も、子育てもみんな同じですね。
農薬を使わなくていいようにいい土で育て手をかける・・・
どんぐりぐりさんの畑仕事のお話を聞いていると、まさにそんな感じですね。そんなお野菜を家族に食べさせたいです。

へ~そうなんですね
農薬悪しのイメージがテレビや新聞で報道されるから農薬はてっきり悪いものだと思ってました
とても納得です
子供も野菜も強い子が一番ですね☆

こんばんは~
酵母できたみたいですね?
元種もはみだしちゃうくらい元気いっぱいなんてすごい!
きっとおいしいパンが焼けるはず~♪楽しみ、楽しみ。
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。