--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-11-25(Sun)

#60 朽ちてつながる、命

【はじめに】


・私たちの町は、例年よりも早く雪に包まれました。
 ギリギリスの私たちは、大慌てで雪囲いをおこない、そのため、皆さんのブログへお伺いしていませんでした。申し訳ございません。
遅くなりましたが、これからお伺いさせてください。

・アピオスと落花生が出来上がりました^^)
 これらのお譲り方法は下記のページでご案内中です^^)
 また、キクイモは販売中で、シモン芋とサツマイモは第2回めの販売中です。。

       「お野菜の販売方法のご案内」


・私たちのメール送受信が上手くおこなわれていない恐れがありますので、メールの送受信状態を一覧にしました。
 メールを拝見して、1日以内に書き込む予定です。

        「 メールの送受信一覧 」

・次回は、12月1日の予定です



【記事のご紹介】

①朽ちて、つながる命
 この夏、皆さまにお届したトウモロコシや枝豆たちが土に還る頃になりました。ミミズや酵母のおかげで、朽ちて、小さくなりました。雪の下でゆっくりと寝かせて、来春に漉き込みます。

《詳しくは本文をご覧下さい》

sckuchi.jpg


②新芽がワンサカっ!!
 カツオ菜の新芽がたくさん出ました。ぎゅうぎゅうに押し合うようすは、まるでおしくらまんじゅうのように、賑やかです^^)

《詳しくは本文をご覧下さい》

katsuo.jpg


③お答えします~Q。お料理も教えて下さい
 A・申し訳ありません、私たち、すごい料理は作れないのです^^;
 それぞれのお野菜の基本調理(アク抜き、茹で具合、相性、栄養成分など)はお答えできるのですが、「洋風の~」や綺麗な盛り付け方法などは出来ないのです^^;
 そんな私たち自身、料理を得意にすべく、お料理名人の皆さんのブログを拝見して学んでいます。後日、ご紹介いたします^^)


【お問い合わせ先】
ご意見をお気軽にお寄せ下さい↓ 

 donguri_yasai と @yahoo.co.jp をつなげてご利用ください^^)








【どんぐり菜園から~①朽ちて、つながる命】

 この夏、皆さんのご声援をいただきながら、いろいろな野菜たちが育ってゆきました。
その果実を育てあげた野菜のお母さんは役目を終えたあと、枯れて、そして、土へと還ります。

 私たちの畑では、実を採ったあとの野菜をお日さまで乾かし、地面に伏せ、そして酵母をかけます。そのあとは、土に住むミミズ、微生物や酵母たちにお任せ。。。時間をかけて細かく分解され、そして、朽ちてゆきます。

 sckuchi.jpg

↑これは、トウモロコシの朽ちた姿です。硬い茎、大きな根っこもミミズたちのおかげで細かくなりました。

 
 お店では、有機栽培用との名称で、さまざまな牛糞堆肥などが販売されていますが、私たちはあまり使いません。
 できるだけ自家製の堆肥を循環させるように心がけています。


gskuchi.jpg

枝豆の様子です。分厚い葉っぱも酵母たちのおかげで茶色く、朽ちました。

 自然の山々では、枯れ落ちた葉っぱや草などが地面に伏せて、時間と共に朽ちて、そして、地面へと還ってゆきます。
 私たちも、その生命の環と同じように、トウモロコシや枝豆の茎たちを畑の土へと還します。

 来春、また新たな生命が立ち上がる日まで、ゆっくりと土の中で熟してね^^)




【どんぐり菜園から~②新芽がワンサカっ!!】

 上に書いた熟成堆肥が眠るすぐ横の畝では、新芽がぎゅうぎゅう、ワンサカ、出てきました^^)
 この新芽は「かつお菜」です。ここ、新潟ではあまり知られていませんが、関西や九州ではよく栽培されているとのこと、その美味しさを楽しみたくて、今年、初めての挑戦です。

katsuo.jpg


 畝に筋をつけて、その筋に種をパラパラと蒔く、筋蒔きです。そのため、細い緑色の線のように、新芽たちがぎゅうぎゅうに並んで出てきました。
 種を蒔くとき、点蒔き、ばら蒔きなど、いろいろありますが、筋蒔きは菜っ葉などでよくおこなう方法です。一粒ずつ点蒔きすると、芽が出にくいのですが、このようにぎゅうぎゅうに蒔くと、共立ち効果で一斉に発芽します。
 ちっちゃな種が押し合い、そして、助け合いながら、出てくるようすは戯れる子どもたちのようです。
 
 この「かつお菜」は寒さに弱いらしいので、チョット心配ですが、友だち効果で元気に乗り切ってほしいです^^)




【③お答えします~Q。お料理も教えて下さい】

 A・申し訳ありません、私たち、すごい料理は作れないのです^^;
 
 私たち、あまり料理が得意で無いのです^^;
 出荷前に、「試食」と称して、素茹で、素焼きなどの「素」料理はするのですが、、「洋風の~」や綺麗な盛り付け方法などは出来ないのです^^;

 それぞれのお野菜の基本的な調理方法(アク抜き、茹で具合、相性、栄養成分など)はお答えできます。
 たとえば、サツマイモでは、、、

☆お芋のデンプンは約50~60℃の温度で酵素分解されて麦芽糖に。そのため、この温度でゆっくりと加熱すると、甘みが増します

☆蒸し器を使うと、蒸気のおかげでお芋のデンプンが食物繊維に変化し、栄養も向上します

など。。

 でも、お芋を使ったスゴイ料理は出来ないんです^^;

 (そんなことでは、野菜の魅力を惹き出せないっ!!)と、反省して、最近は料理を得意にすべく、お料理名人の皆さんのブログを拝見して学んでいます^^)

 次回から、ご紹介したいと思います^^)
スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ご訪問、ありがとうございます^^)

酵母について、ほかの方々からもご質問をいただいているので、次回に詳しくお伝えする予定です。

酵母には、主に林檎酵母、葡萄酵母を起こした種を接ぎながら、使っています。
ほかに、米ぬかを混ぜています。

酵母のチカラって、すごいですね^^)
パンも膨らみますが、土の中で白い幕のように拡がって、朽ちた葉っぱを更に小さくしてくれます^^)

時間はかかりますが、野菜たちには良い栄養です。

また、いらっしゃってください

こんばんわU^ェ^U
お久しぶりです。雪!もう降ってるんですね。大阪は紅葉が見頃ですよ♪
土に還してあげるときに酵母を使うなんて、私も初めて知りました。
パンを作るときに使う酵母でも効果があるのかしら?なんだか早速うちのミニミニガーデンにも手をかけてあげたくなっちゃいました(*^_^*)素敵な土作りにお野菜作り。
とっても手のかかることにまっすぐ向き合っているどんぐりぐりさんのご家族。
素敵ですね♪
ブログに遊びに来るたびに私までほんわかしちゃいます。

不思議ですね。。。毎年、見ているつもりなのですが、幾ら眺めていても、分解のようすは不思議です。

本などには、ああだ、こうだと書かれているのですが、その変わりゆくさまは芸術的。

私の好きな画家のひとりに、ピエト・モンドリアンがいます。
モンドリアンが年を重ねるとともに、花や木々の具現から哲学的な抽象へと画風が変わってゆきます。
その作品のいくつかに、向日葵や林檎の枯れゆく姿があるのですが、その朽ちるさまは自然の生死を凝縮しているかのようです。

葉っぱが色づき、朽ちるようすは、命の芸術ですね。

そして、私の白髪も芸術っ!
あ、単純に老化。。。^^;

また、いらっしゃってください


いえいえ、私は子育てギリギリッス^^;

今日、小学校の個人面談があったのですが、担任の先生が「お母さんよりも娘さんの方がしっかりしてらっしゃいますよ」。。。^^;

私たちは反面教師、そう、きっとそうなんです!?

野菜を育てていると、害虫との綱引きが楽しくも、大変です。
あらかじめ、作戦を準備しているのですが、そうは上手くゆかず、大慌て。。
予定不調和ですものね、世界って^^;

自然循環、目には見えない小さな生き物達の働きで支えられてます^^)

また、いらっしゃってください

ありがとうございます^^)

寒さが厳しくなると、野菜に甘みと旨みが出てくるので、楽しみです。
とくに、これからは雪下で熟成させる雪下野菜が美味しくなります。

でも、一方で、寒さが冷え込むとともに、葉っぱの伸びが悪くなってしまいます。

寒さの長所と短所が緊迫しながら、冬野菜が育ってゆきます^^)

また、いらっしゃってください

自然の循環って本当にすごいものですね~!
わが家のあたりでは今が紅葉の盛りです♪
赤や黄色に紅葉した後、落葉して、茶色になって、土と同化して…その変化を見るのが楽しいです。
そんな愉しみ方ができるようになったのも、どんぐりぐりさんのブログのお陰です(^^)
またいろんなこと教えてください!

私は子育てにキリギリスかも。汗
よ~く準備することも大事かもしれないけれど柔軟に対応することも大事ですよね。
野菜の土へ還っていく姿が素敵です。
こうして循環しているからこそ来年の春の息吹がまた愛おしくなるのですね。

こんにちは!
そちらは寒そうですね。
お体にも気をつけてくださいね。

お芋のご紹介をいただきまして、ありがとうございます。

新しい旅立ちに向かって、いろいろと大変なこともあったかと思います。
でも、きっとこれまで以上に輝くきずなが出来ると思います^^)

いまはドタバタして大変かと思いますが、どうかご無理されないで下さい^^)

また、いらっしゃってください

雪は、降ったり、消えたりです。

近くの山のてっぺんが白くなり、また消え、また白くなり。。。その繰り返しが何度も続いて、野が白くなり始めます。

野の雪も降ったり消えたりですが、いつの間にか消えなくなり、根雪となります^^)

春が来て根雪が消え去るまで、あとどのくらいでしょうか。。。

また、いらっしゃってください

この記事では書かなかったのですが、サツマイモのツル、落花生やアピオスなどの茎なども酵母とともに土に還しました。

土に還った野菜たちは、翌春、畝にすき込みます。そして、その畝から次の命が育ち、そして、また土へと還ります。

ゆきんこさんや皆さんからいただいたご声援のおかげで、生命の輪が次々とつながってゆきます、ありがとうございます^^)

そして、お芋、かわいがってくださいまして、ありがとうございます^^)

また、いらっしゃってください

かつお菜、そのとおりです^^)

お正月に向けて育てるのが一般的ですが、私たちは雪〆しようと冬栽培で、春に鮮やかなカツオ菜に会いたいと思います。

冬の雪空に、美味しい菜っ葉が採れますように、と願うばかりです。

また、いらっしゃってください

雪景色、あと一ヶ月くらいでご紹介できると思います。
というか、春までは雪景色ばかりですが^^;

一昨年は豪雪で約1.7mまで、昨年はまったく積もりませんでした。さて、この冬は?

カツオ菜、栽培は今年が初めてです。
コクがあるのですが、初栽培のカツオ菜は、、何味でしょう??

また、いらっしゃってください

ご心配、ありがとうございます。

アピオスは、アメリカ生まれのお芋で、栄養たっぷりの美味しいお芋です。
日本にもいろんな野菜がありますが、ほかの国には更に多くの野菜たちが育っています。
少しずつですが、新しい野菜を育ててゆこうと思います。

雪、良きも、悪しきもありますが、新潟の四季を楽しみたいと思います。

また、いらっしゃってください

目立たないけれど、酵母は大切な陰の支え役者です。

畝の上に敷いた落ち葉を分解したり、土の中の根っこをきれいにしたり、葉っぱに悪い菌が増えることを防いだり、そして、土に還したり。。

活躍している酵母は、食用の米ぬか酵母、そして、林檎などの果物の酵母たちです。

友達効果、どんな世界でも大切です。。私たちにとっても、つづこさん、そして、ブログ友達の皆さんは大切です^^)

また、いらっしゃってください

こんばんは♪
お芋早速頂いてます。
おいしいですよー。
またまたブログで紹介させてもらってます。
すみません、本日のところはご報告まで。
職場を離れることにしたので明日が最終日なのです(;_:)またゆっくり遊びに来ます。

今年は、雪が多いのでしょうか???
実家の母に電話を入れたら、「そうでもないし・・・」とのことでした。
むしろ、どんぐりぐりさんちの方が、多いかもしれませんね。
インフルエンザも流行っているようだし・・・・
気をつけてくださいねぇ~。

こんばんは♪

もう雪が降り始めたんですねー。
名古屋は今日はあったかかった気がします。
雪は…まだまだやろうなぁー。

お芋、今日は上手に蒸しあがりましたょ♪
甘みもちゃんとでてきました^^

とってもおいしかったとうもろこし、
土に還るときが来たんですねー。
おつかれさまでした。

かつお菜、懐かしい!
ちょっと縮れた葉っぱでしょう?
博多では鰤の入った雑煮に、かつお菜でしたよ!
母はいつまでも熊本流でしたから、使いませんでしたが、
暮れには必ず八百屋に並んでました。
昔々ですが…

東北は 大雪に見舞われ大変だったとこも
あるみたいですね・・
どんぐり菜園の雪景色・・・見てみたい・・
寒い中の作業お疲れ様です、どんぐりさんファミリーさん。
かつお菜・・初めて耳にする名。
かつお風味?

こんばんは~・・・

パソコン直って良かったですね~ 
どんぐりぐりさんのブログを見ていると 解らない野菜や お芋の名前がいっぱい出てきます パピオス・・って何でしょう?・・・

其方はもう雪ですか?・・・ これから3月くらいまで 雪の日が多くなるのですか・・・
絵ちゃんの地方は一年中雪を見ることはありません  まれに 風花が舞うと 子ども達は大喜びで 手を上げて騒ぎます
雪は雪で色々な作業があるのでしょうね どうぞ お体も充分気をつけてくださいね~・・・
元気で居ないと どんなに良いことを考えても 実行出来ませんから・・・。

土へ還すのに酵母を使われるんですね~!本当に知らないことばかりで、目から鱗なことがたくさんあります。
また来年も元気に育ってくれるよう、今はお休みの時期ですね。
かつお菜って初めて聞きました。暖かい地域の野菜なんですね。友達(共立ち=共育ち!?)効果で寒い新潟でも元気に育って欲しいです♪
さつまいもは蒸すとデンプンが食物繊維に変わるんですね!知らなかったけど、ちょこちょこ蒸して食べていました~。これからも続けます♪
いつも野菜達の楽しい便りをありがとうございます♪
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。