--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-12(Fri)

#54 春へとつなぐ命

【はじめに】

・今回から、各記事に直接ジャンプできるようにメニューを作りました。リンクをクリックしてください
(失敗したら、、ごめんなさい^^;

・次回は、10月18日(木曜日)の予定です。また、よろしくお願いします^^)



【どんぐり菜園から】

①土に潜った美白美人 ⇒ 土の中の落花生をちょっと覗いてみました^^)

②グングン大きく、さつま芋 ⇒ 早く食べたい、さつま芋っ!でも、まだまだ、頑張ってます^^)

③春へとつなぐ命 ⇒ 雪下かんらんとカマキリからの贈り物


【お問い合わせ先】

ご意見をお気軽にお寄せ下さい^^)  《 donguri_yasai@yahoo.co.jp 》

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

【どんぐり菜園から~①土に潜った美白美人】

 
#51でご紹介した落花生
のその後をチョット、覗いてみました^^)

 あの頃は未だめしべが土に向かって刺さったころでした。その後、お日さまの恵みをたっぷりあびて、秋空の雨をたくさん飲んで、土の中の落花生も大きくなりました。

peanut1012.jpg


 今朝まで雨が降っていたので、少し重い、真っ黒な土をかき分けてゆくと、真っ白に輝く落花生がありました。

 落花生を見ると、子どものころの節分(ここ、新潟では落花生をまくことが多いです^^)
 、そして、お酒のおつまみを思いだします。
 (投げられたり、お酒まみれになったりする落花生、さぞかし、土の中では突っ張って生きているんだろうなぁ~)と、チョットぐれたヤンキー風の姿を想像してしまいます。
 でも、その姿は真っ白で、土の中でひっそりと暮らしています(その反対にさつま芋は大暴れ、畝からはみ出すくらいの勢いです^^;

 この姿を見てからは、落花生の一粒ひとつぶがもっと美味しくなりました^^)




【どんぐり菜園から~②グングン大きく、さつま芋っ】

 純白の落花生の2畝、お隣では、さつま芋「コトブキ」さんが暮らしています。そろそろ、芋ほり掘りしたいのですが、葉っぱが青々と繁っていて、元気っ!!

 「まだまだ、おっきくするぞぉーーーっ!がんばるぞぉーーっ!!」

 そんな雄たけびが聞こえてきそうなくらい、勢いよくお芋が太っています。

sweetpotato1012.jpg


 あのーーーー そろそろ、いかがでしょうかぁ~!?

 
 お芋の堀りどきは葉っぱが枯れゆくころです。
でも、今年の秋は、気温が高めなので、まだまだ頑張るっ!と、お芋は申しています^^;

 でもね、昨日、近くの町に白鳥がやってきたそうです。もうすぐ、この畑の上にも白鳥が飛ぶ季節ですよ、お芋さん!!

 どうか、冬は越さないで、ね^^;




【どんぐり菜園から~③春へとつなぐ命】

 ここ、新潟では、自慢?の雪を利用して、雪下かんらんが作られています。
 雪下かんらんとは、雪の下で育てるキャベツのことで、キャベツに積もった雪のおかげで甘味と旨みが増した美味しいキャベツになります。

 その雪下かんらんの苗を点検していたら、カマキリの卵がついていました。

kamakiri.jpg


 そういえば、、、最近、ここを縄張りにしていたカマキリを見かけません。

 そのカマキリと出会ったのは、苗を畝に植えた翌日。でも、雪下かんらんは、枝豆と同じように、お姫さまネットで包んで育てています。
そのため、ネットの内側にいても、虫はあまり来ないのですが、それでもカマキリは大きな鎌を振りかざし、鋭いまなざしで雪下かんらんの間を見回りしてました。
そのため、飢えなければ良いけれど、ほかへ移動しただろうか。。と、チョット、心配でした。

 でも、その後、苗を見回るたびに、カマキリが食べ残した虫のカケラを見つけては、きちんとした仕事ぶりに感心していました。

 
 そして、この卵から遠く離れた苗のところで、カマキリは横たわっていました。

 ありがとう。。。そして、無事に生まれますように。。。

(この卵を抱いた雪下かんらんは、カマキリお母さんの願いが叶うまで、そのまま育て続けることにしました^^)


 

このページの最初へ戻ります

スポンサーサイト

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お忙しいところ、ありがとうございます。
でも、読み逃げも、まとめ読みも大歓迎!!

たしかに、訳わからない卵があると、ゾクゾクします。
で、生まれるまで、と、思って、そのままにしておき、でも、忘れて数日後にいってみると、いない!!

そして、更に数日後に芋虫の大群を見つけたときには、ゾクゾクッ!、大後悔です^^;

やっぱり、カマキリくらいにしておきましょう、ね^^)

また、いらっしゃってください

そうなんです、かまきり、テントウムシ、クモ、とかげ、へび。。みんな、心強いです。

でも、居るとわかっていても、突然の出現に、ビックリします^^;

いつも、畑はワクワク、ドキドキです。

芋ほり、楽しみですね~心地よい秋風に吹かれながら、いっぱい採れますように^^)

また、いらっしゃってください

ご紹介、ありがとうございます^^)
枝豆も、ココロをこめてお料理していただいて、きっと幸せだったと思います。

そして、雪下野菜、掘り出すときの雪掘りや吹雪もタイヘンなのですが、もっと辛いのは。。。

    しもやけ

私は、すぐにしもやけになってしまいます。
で、長靴や分厚い手袋をはめているので、手足がかゆくても、かけず、でも、どんどんとかゆくなって。。。^^;

雪下野菜の収穫は、かゆさとの戦いですっ!?

また、いらっしゃってください


ps 前日のコメント、あて先にミス入力しまして、ごめんささい^^;

バタバタして、ご無沙汰しています。

やや虫の苦手な私ですが、外に出て軍手をした時は違いますよ。何故か、パワーが出るんですね。

でも・・・。
庭に出て卵を見ると、何の卵だかわからないときは、ちょっとゾッとしたりして、ゴミ袋に入れてしまうときがあります。

どんぐりぐりさんのように、優しい心の目でしっかり見て、例え虫でも大切にしていかなければいけないですね。反省^^;

また、きま~す。今度はゆっくりと。

農薬を使わないとなると、カマキリは
心強い応援団ですよね。無事に子ども達が
育ちますように!

我が家は近いうちに、ジイチャンの畑に
芋ほりに行く算段になってます。
晴れるといいなぁ。

がんばれー、ひっこぬけー!!

あー之介君、土から次々と出てくるお芋にびっくりでしょうね^^)

まあるくて、かわいい瞳がもっとまんまるになって驚くようす、ぜひ拝見したいです^^9

また、いらっしゃってください

そうですね、、寒さに耐えるために野菜の細胞の成分濃度を濃くして、凍りにくくするらしいです。

で、それだけ寒い時期でないと、採れない、のです。
昨年もチャレンジしたのですが、なんと雪が降らず。。。大失敗でした

今年こそ!と、北風さんにお願いしています。

また、いらっしゃってください

こんにちは。
さつま芋って、枯れる時が収穫時なんですね!初めて知りました。そして雪の下のキャベツを想像して、がんばれよ~と今からエールを送りたくなってしまいました。
あと、購入した枝豆のお料理を簡単ではありますがブログに載せさせてもらいました。本当に美味しかったです。ありがとうございました!

今日は伯母宅よりブログみてます(^^)
隣では伯母と母が歯を磨きながらのぞいてます・・・

なんか収穫の秋って感じでワクワク♪しますね
母曰く、実家ではサツマイモは種芋から植えているのでかなり時間がかかるみたいです
今年は私が帰っている間に芋掘りができそうだということなので、首の据わり始めたあー之介と芋掘りのお手伝いができそう(?)です☆

また実家からも遊びにきますね

雪の下で眠るキャベツは甘いと聞きますね!
掘り出すところをぜひ見てみたいです。
でも寒いところは苦手なんですよ~。
子カマキリに会えるのはいつごろでしょうね。

冒頭から口が悪くて、ゴメンサナイ。。

さつま芋は芋ネエチャンです!!

ほんとうに、暴れん坊で、隣り合った株が絡まったりしてます^^;
のびのびと育つように、広めにしているのですが、なんと隣のカボチャの畝までのし上がってしまって。。。

暴れん坊の芋ネエチャンです。。^^;

でも、その開放的で飾らないところが美味しさの秘訣なのかもしれませんね

また、いらっしゃってください

ps
落花生は土の中でもきちんと整列してます。
ふだんは、軽く食べてしまう落花生ですが、実は几帳面!?

節分の風景をテレビで見るたびに、うちでは大豆派の私と落花生の夫の論争になります。

落花生の節分に、軽いカルチャーショックでしたが、手軽に食べれる魅力が大好きです。

落花生の葉っぱがだんだんと紅葉してきました。もうすぐ、堀どきになりそうです。

また、いらっしゃってください

いやぁ、ビックリするもんです。。
私も、今でもびっくりすることが多いです。

カマキリもそうですが、アブラムシなどが群生していると、わぁーーっっと泣いてしまいたいくらい。。

そんなときは、お助けマンのテントウムシを呼んできて(っていうか、連行してきて)、お仕事をお願いしています。

でも、、、そのテントウムシも、大量のアブラムシにビックリして?逃げ出すことも。。。^^;

ま、仕方ないです。。。そんなときは、ガムテープ作戦で^^)

また、いらっしゃってください

元気ですよーーーん^^)

でも、畑も衣替えしているところ、秋野菜の収穫準備の傍らで、冬野菜の芽が頑張って、さらにその隣で春夏野菜の準備が始まっています。

そういえば、、去年もこんなだったっけ。。と、思い出しながら、1年の長短をかみしめてます。

畑の空も、ツバメが去って、白鳥に変わりました。

また、いらっしゃってください

ありがとうございます^^)
なおさんのクッキー、こちら、地元では大好評です。

で、もっと、とのリクエストもあったのですが、そもそも枝豆がなくなっちゃったし。。来年までお待ちいただくことにしました^^)

素材の味がいきいきとしていて、素朴ながら、後をひく味だよ、とのこと、なおさんの腕のおかげです。ありがとうございました。

また、野菜のお菓子、楽しみにしています^^)

また、いらっしゃってください

節分=落花生、、2月になると、いっせいに落花生が売られていて、落花生=2月、ってイメージでした。

さつまいも、いろんな楽しみ方があるのですが、いつも全部制覇する前になくなってしまいます^^;

また、いらっしゃってください

個性派ぞろい

寝相の良いおしとやかなMiss落花生や、
寝相の悪い元気いっぱいのさつま芋子ちゃん…
いろんな個性があって、楽しそうですね~♪
キャベツの葉っぱの下で、孵る日を待っているカマキリの卵、
無事に生まれるといいですね(^^)

こんにちはぁ~
わたくしも実家では、節分に落花生を撒いてていましたよ♪我が家だけだと思っていましたが~(笑)

今は、まきません
気持ちだけは、鬼サンはお外へどうぞ!って思っておりますが(笑)
また、遊びに参ります♪

虫の類大嫌いな私、子供が小さい頃蟷螂の卵を袋にとって来ましたが、数日後ホチキスの針のような蟷螂がうようよ、腰を抜かすほど驚きました。
到底土いじりなど出来ませんね。

もう 冬の足音?

おげんきーーーー???
どんぐり菜園も冬支度 忙しいでしょ?
にゅーすで 北は初雪が降る?!っていってたから さぞかし寒いのでしょうね~~
今年は 秋がみじかそうですね。

先日の枝豆クッキー、記事にさせていただきました♪みて下さいね。
 こちらはさつまいも、今が旬です♪

ウチの田舎(秋田県)でも、節分の豆まきは「落花生」でした。→カントマメ?と言います♪
恥ずかしい話ですが、大きくなるまで、落花生が土の中に埋まっているとは知りませんでした。。。(恥)
サツマイモも大きくて、「天ぷら」どうでしょう???
美味しそうです♪
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。