--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-05(Fri)

#53 サツマイモを食べてサイクリングして、エコ!!

【お知らせ】
★枝豆をご愛顧いただきまして、ありがとうごさいました。おかげさまで、今年の枝豆は完売いたしました^^)

★サツマイモ、キクイモ、アピオスなど、お芋はこれからです。もう少し、お待ち下さい^^)




 今回は、サツマイモをパクつきながら、環境問題を考えてみました。 

【サツマイモ、地球も救う!?】

 いま、地球環境を守る気持ちがさまざまな形になって、街中にあふれています。それはとても素晴らしい気持ちだと思います。
 そのうちの一つに「二酸化炭酸を増やさないために、バイオ燃料を広めよう!!」との動きがあります。


  でも、コレって、地球のために良いのでしょうか??


 ガソリンは土の中から掘り出した原油から作ったものなので、ガソリンを燃やすと、元々土の中に眠っていた炭素が空気中にばらまかれることになります。そのため、ガソリンは空気中の二酸化炭素を増やすといわれています。


 一方、バイオ燃料は植物から作った燃料のことです。植物は育つときに空気中から二酸化炭素を吸いとって、身体をつくってゆきます。
 だから、バイオ燃料を燃やしても、二酸化炭素は増えないといわれています。


 うんうん、たしかに、空気中の二酸化炭素が植物になって、それを燃やしても、排ガスといっしょに空気中に帰るだけだから。。。空気中の二酸化炭素は増えません、よね!?
 でも、その植物を育てる肥料や農薬の影響はどこに入っているのでしょう?


 バイオ燃料の有力候補になっている植物はトウモロコシ、そして、イネ。でも、どちらも害虫や病害が多い植物です。
 とくに、燃料用となると、高い値段では使ってもらえないので、安くたくさん作ることになります。効率よく作業するために大面積で栽培して、大量の肥料、農薬や除草剤を空中散布して育てる。。。そんな栽培方法になったら、化学物質が土、水、空中に拡散してしまいます。


 土も、水も、空気も、みな自然界のもの。。。そして、いろいろな微生物やさまざまな生き物が寄り添って、暮らしています。とくに、森林や草原はいろいろな生き物を育みながら、空気や水を浄化しています。
 でも、最近のバイオ燃料ブームで、ブラジルやアメリカなどでは森林や草原を伐採して、燃料用トウモロコシなどを栽培しています。
 そして、日本でもバイオ燃料用のイネ栽培が始まろうとしています。


 地球の環境問題は二酸化炭素だけではありません。
 化学物質の拡散、土壌・地下水・海洋汚染、生物多様性の崩壊なども重大な問題です。

 
 バイオ燃料、たしかに素敵な名前です。そして、現在のガソリンよりは二酸化炭素の発生は少ないのかもしれません。
 でも、一歩でほかのリスクもくっついています。。。だから、バイオ燃料といっても、大量に浪費したら、温暖化より深刻な危機に襲われるかもしれません。


 ところで、サツマイモは肥料要らずで、たくさんの葉っぱがお日さまの光と二酸化炭素を採り込んで、美味しいお芋をつけます。
 コレをお腹いっぱいに食べて、自転車で走ったほうがエコだと思います→まずは、節約&省エネが大切^^)

 そっ!、、、サツマイモは地球環境を救う!!

 あっ!、、、オナラが出るか。。。^^;

 まっ!、、、体内環境は救いますっ!?




 

【おすすめ】

バイオ燃料についての批評は色々ありますが、最近はコレがおすすめです。

    『ナショナルジオグラフィック バイオ燃料の記事』


【次回は、10月12日の予定です】

【お気軽にご意見をお寄せ下さい】
メールアドレス:donguri_yasai@yahoo.co.jp



スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

おっしゃるとおり、、欲って怖いもんです。

お金は大事なのですが、でも、それに欲が出ると、とんでもないことまで平気でおこなってしまいます。

少し話は違いますが、最近の食品不信事件。。。たとえば、白い●人、ミートホー▲、偽名古屋コー■ン。。。

どれも、儲けに眩んでしまい、食べる幸せ、きずなの大切さを踏みにじってます。

食べ物でも、環境ビジネスでも、儲けとか、ブームに惑わされず、本質を見極める力、内観する力を大切にしたいです^^)

って、いつもパン屋さんの新製品につられてしまう自分に反省です^^;

また、いらっしゃってください

ps
ところで、ヨガのポーズを試すたびに、ぽよよんお肉にようやく気がつきます。。。やっぱり、自分自身こそ、分からないものですね^^;


シンプル生活、たしかに、私たちの憧れです^^)

でも、なぜか増えてゆくものたち、、、いろいろな方々からの思い出の品々は大切な宝物なのですが、、、一番やっかいなのは、ナントカダイエット器具^^;

十年前に、身体のぜい肉を落とそうと買ったものの、、、、ダイエットできたのはお財布だけでした。。。^^;

その後、畑の力仕事で、見事に落ちました^^^)

食べ方も、お買い物も、必要な分だけってのが基本ですね。。

また、いらっしゃってください

いらっしゃいませ~^^)

おっしゃるように、ブームに乗って、イケイケ♪のときって(←古い言葉か^^;、隠れたトコロが見えないもんです。

でも、その積み重ねが今の環境問題になっていることを考えると、本質を見極めるチカラが大切なんだなぁって思いました。

生ゴミ堆肥も、バイオ燃料も、本末転倒にならないように、したいですね^^)

お芋さん、もう少々、お待ち下さい^^)
葉っぱが半分以上枯れたところで収穫するのですが、この秋、まだまだ元気です^^)
たぶん、冬は越さないと思うのですが。。。

白鳥が来るまでには芋堀したいです^^)

また、いらっしゃってください

とても面白い記事ありがとうございます。
バイオ燃料の負の側面はあまり知られていませんよね。
利益が絡むと、都合の良い側面しか見ようとしなくなる人々がいますからね。
便利で快適な社会の裏で泣いている人々や自然があることを、
改めて考えさせられました。
自分自身も間接的な加害者になり得ることをもっと自覚しなければ、
と自己反省として思います。



環境について、たくさんの方がいろんな意見を語れることも、大切なことで、素晴らしいですね。私も思います・・・もっとシンプルに暮らせないかと・・・そう思いながらも、雨が降れば、近くても車に乗り込み、時間に追われて歩く距離も速くて便利な車を選択してしまう・・
あるはずの物が、必要な時に見つからず、安いからと言って買って済ませてしまい、物がずんずん増えていく。。。
安物買いも、結局ゴミを増やしてしまうだけです。本当に必要なものだけを置き、スッキリ暮らせば、節約にもなるし、物を焼却する科学物質も減らせるのでしょうね。シンプル生活めざして、家の中の整頓をまずする事からはじめてみます。

こんばんは.+。(o´∀`o)゚+.゚

先日は、わざわざのお越しありがとうございました。m(_ _)m

私の居住する市で「生ゴミを堆肥に」する、と言う目的で
大きな専用工場が立ちました。そして、私の自治会で
「生ゴミ回収」の為の「専用回収袋」を配布されて
試験的に回収を行いました。
専用ゴミ袋は、とうもろこしの芯から作られたものだそうで
生ゴミと共に燃焼させても「可」と言うものでしたが
市の担当者が言うところによると「そのゴミ袋が安価ではない」との事でした。

そして、建設された工場によって堆肥が作られるには
24時間体制で、生ゴミが熱処理されるとの事でした。

「ゴミが堆肥に♪」と言う事だけに目が向き、それに要する
熱量と言うものが覆い隠されている、とはその時点では私は気づきませんでした。
あとで、市から配布された文書に目を通した夫から、
これって本末転倒じゃない?と言われるまでは。

自分に何が出来るのか、ほんの僅かな力であろうと
出来る限りの事をしないでは居られない、と
そう思っています。でないと・・・
私達は地球に見捨てられてしまいそうな、そんな怖さがあります。

初めての書き込みで、長々と失礼しましたm(_ _)m

お芋さんの収穫、心待ちにいたしておりますです。
ではでは。

おっしゃっるとおりです。
長くなってしまったので、記事本文では書きませんでしたが、食糧飢餓や排出責任との問題も大きいと思います。

工業国の後始末のために食糧を削ることは、飢餓の子ども達には不条理に感じるでしょうね。。

人道的にも、飢餓を救うための食糧は必要です。
燃料の浪費をやめること、それが第一歩だと思います。

バイオ燃料が飢餓の生命を消してしまったら、とても悲しいことです。。

また、いらっしゃってください

たしかに、私たちの近所でも車はずらーーーっと並んでいます。
一人に1台みたいで、朝晩はいつも大渋滞。。^^;

たしかに、車って乗り始めるとラクでクセになってしまいます。。
通勤者の車利用を変えるために、バスや出勤時刻の余裕などの社会的な工夫もあるとよいのかもしれませんね^^)

お芋のオナラで走る自動車があると最高なのです。

ま、栗でもいいですけど。。。^^;

また、いらっしゃってください

私たちも、mayさんのおっしゃるとおり、シンプルな生活こそ、美しいと思います。

たんたんさん、ねねさんのお孫さんが遊ぶ時代になっても、素敵な自然が残っているように、積み重ねてゆきたいです^^)

そのために、いろんな欲に惑わされないように、mayさんのようなポリシーを貫きたいと思います。

でも、お芋への食欲だけは、なかなか。。。^^;

また、いらっしゃってください

marilouさんのブログでのご紹介、大歓迎です!!ありがとうございます^^)

最近、エコ、バイオ、、、みたいな言葉が盛んに飛び交いますが、実は本質がお金儲けでショックを受けることがあります^^;

遠い将来の人々や自然に恥じないような生活&社会に変えてゆきたいです。

また、いらっしゃってください

バイオ燃料に食品種を使うのに何か矛盾を感じます。
小麦が値上がりし、日ごろ十分な食料を得られない国では余計に食べることに汲々としているとのこと。
そういう国ではCO2を排出しているわけでもないのに…
金持ちの先進国の都合だけで地球全体のことを決めてもいいのかしら?

ほんと、難しい問題ですね。
でもバイオ燃料用の植物に使われる農薬などは、
どんぐりぐりさんの記事をよんで初めて気が付きました。
ニュースではそこまで伝えてくれてないですね。
勉強になりました。

今住んでるところは交通の便もよく、
車なしでも十分な環境ですが、
(空気は汚いけど。。)
毎日たくさんの車が通ってます。
毎朝そんなに必要かなぁーって思いながら通勤してます。

一人でも多くの人の気持ちが変わるといいですね。

記事よんでたらお芋食べたくなってきましたw

同感ですね。ブームだからといってそれに踊らされて回りを見ないと逆に悪くなるものもありますよね。うちの秋はまさにさつまいもと自転車です。ポリシーとして車を持たないというのは時にめんどうくさいけれどもかなりシンプルな生活を送れて身体にもいいです。日本では車を持たないというと怪訝な顔をされますが。

同感です。

こんばんは。お久しぶりです!実は私もバイオ燃料に疑問を感じていました。「バイオ」なので環境に優しいイメージですが、石油の代替として先進国がこのバイオ事業を推し進めていくとなると実際にはどんぐりさんの仰るような問題があることも指摘されていますよね・・。ご紹介してくださった記事も興味深いものでした。ありがとうございます。今度私のブログでもこの記事を載せさせて頂きたいのですがよろしいですか?うちは車がないわ、テレビないわで・・・アッおまけに自転車さえもないという貧乏夫婦ですが、地球環境については真剣に考え、自分達にできることをこれからも継続していくつもりです。とってもためになるお話、感謝します!ちなみに肥料の要らない“おさつ”大好きでーす♪

そうですね^^)
バイオ燃料にも良い面もあると思うのです。


でも、元々、温暖化も、化学物質汚染も、工業国がどんどんと排出したことが原因です。一方で、その排ガスや化学物質に苦しむ方々がいます。
また、アフリカなどではいまだに工業を発展できず、子ども達が食料不足で飢えています。

燃料用の作物を作るために食料用の小麦畑や水田が転作され、さらに化学物質が散布される光景を、過敏症の方々や飢えた子どもたちはどんな思いで見るものでしょうか。。

バイオ燃料が野菜屑などから作られるのだったら、環境負荷も少なくて、食料問題ともぶつかりません。

環境に良い燃料を作りたい!との目標は、すばらしいと思います。
でも、そのために、汚染や食料問題などの広い配慮も加えてほしい、と思います。

言葉足らずで申し訳ありません^^;
けっして、環境負荷の少ない燃料開発がいけないわけじゃ、無いんです。

また、いらっしゃってください

新潟県でも燃料用イネの栽培が検討されていますが、ふつうの米のJA買取価格が60kgで約7000円に対して、バイオ燃料用は1200円にするそうです。

お値段を約80%値下げするには、たくさん取れるイネの開発のほか、省力化などが検討されています。
その省力化努力のなかで、環境リスクが出なければ良いのですが。。。

温暖化ばかりではなく、ほかのリスクも考えたいです。

また、いらっしゃってください

そうですね。。。やればできる!です^^)

人間には欲もあるけど、智恵もある。。だからこそ、楽々の欲に溺れず、将来を見通した智恵で救いたいと思います。

って言うても、美味しいものがあると、なかなか欲に勝てなくて。。。^^;
その分、反省の意味を込めて、自転車をこいでます。

また、いらっしゃってください

エコ対策、ほんと考えないと…
私もできそうなことは
実行しています。
バイオ燃料も第一歩だと思います

バイオ燃料の名のもとで、植物原料が買い占められていますよねぇ~!
私も、おコメをバイオ燃料にするって、以前、TVの特集番組で見たことがあります。
どんぐりぐりさんの言われるように、採算ベースに乗せるため、収量を上げる算段をすると思います。
バイオ燃料を作るために、環境に優しくないことをしていたら、何だろ~なぁ~です。
私も、今まで以上に、自転車移動を心がけることにします♪

この前、TVでCO2を減らす実験を行っていました。
http://www.tv-asahi.co.jp/earth/
(9月30日放送分です。)
やればできる、の典型を見たような気がしました。

そうなんです、同感です。

環境に良いものを開発することはとても素晴らしいのですが、一方で、広い視野や将来への影響なども忘れないようにしたいです。

最近のバイオ燃料ブームは、目先のお金儲け。。。

長年の森林が伐採されたり、「米が売れないから、生活するために燃料用のイネを」との動きは、疑問です。

お金は大切、でも儲けだけを考えると、お金しか見えなくなっちゃいますから。。。

また、いらっしゃってください

便利って嬉しくも、でも、反省することもあります。

そういえば、新潟県の中越沖地震で東京電力の原発が停止中です。
そのために、東京電力が節電を呼びかけたところ、原発1基分の電力が節約できたとのニュースがありました。

ってことは、節約すれば、不要だったってこと?

無駄を落とすって大事です。私の身体も無駄を落とさなくっちゃ!!

また、いらっしゃってください

バイオ燃料…確かに、何か案を考え出し取り組む姿勢は素晴らしいとは思うんですが、それによって他に負担がかかることを視野に入れなければ全く意味がないですよね。これによって今度は土壌汚染などが深刻化していくような気がしました。こういう目先のことだけしか視界に入らず、他への影響を考慮出来ていないことってたくさんありますよね…
どんぐりぐりさんの仰る通り、先ずは省エネですね。使うエネルギーが減るのが一番ですから。
私も仕事場を近場に変えたいと常々思います…

確かに・・・
さつま芋を食べて 自転車で走る。
打開策を求めて あれこれ新しい開発を進めるよりも 原点に立ち返る事が 大切なんだと・・・。
使わなくていい方法は たくさんありますものね。
発達してしまった文明を戻すのは大変な事だと思うのですが
でも・・・考えて行かないといけないことですよね 
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。