--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-22(Sat)

#51 秋空を貫くキクイモ&のびのび~

【海まで連れて行って^^)byポリタンク】

 最近、暑さが戻ってきて、久しぶりに潮風を深呼吸したくなって、海辺まで。。。
 もうすぐ秋分なのに、海風は暑く、そして、波間の輝きがまぶしく感じられました。

sea.jpg


 そんな秋の海に誘われて、海の中まで。。。片手には畑から連れてきたポリタンク。
 さすがに、私は泳がなかったのですが、代わりにポリタンクくんをドッポリと入れて、海水をたっぷりと満たしました。

 私たちの畑では、海水もまいています。
 生命の源である海水にはミネラルがたくさん入っています。そのミネラルたっぷりの海水をまくと、野菜は強く、そして、美味しくなります。
 また、海水には殺菌する力もあるので、カビなどの病気を防いだり、治したりするのです。

 そこで、海水を薄めた液を畑にもまいています。塩味を利かせた、美味しい野菜を育てるために、海水は野菜たちへのお土産です^^)




【秋空貫く、キクイモたち】

 キクイモが元気に伸びて、高さ2.5mくらいになりました。

kikuimo_2.jpg


 そのてっぺんには黄色い花が咲き誇っています。下から見上げても、よくわかりませんが、ちょっと茎を下げて眺めると。。。。


kikuimo_1.jpg


 そう、黄色のコスモスのような花。。このキクイモも、コスモスも、向日葵もみな、キク科の仲間たち。
 向日葵先輩、コスモス先輩に負けないように、秋空へ高く伸び上がって、花を咲かせています。。ただ、私たちからは見えないだけ^^;




【伸び~る、ピーナッツ】

 伸びる、といえば、ピーナッツも伸ばしています^^)


peanut_1.jpg


 
 花が咲き終わると、土の中に潜ることで有名な落花生、別名、地潜り豆。。枯れた花びらの脇から下へと伸びているものは、受粉が終わっためしべです。
 
 子どもを授かっためしべは、その子を宿すために土を目指して伸びてゆきます。そして、伸びて、伸びて、ようやく土に入って、子どもを育てます。

peanut_2.jpg


 この写真では、2本のめしべが土に潜っています。
この土の下ではピーナッツの殻に包まれた赤ちゃんが育っています。
そして、このめしべは落花生お母さんと赤ちゃんをつなぐ、へそのお、です^^)

 ピーナッツは殻の中に豆が2つ入っている双子さん。。。そのため、お母さんはこのへそのおをとおして、たくさんの栄養を贈っています^^)
 最近は暑さが続くので、ピーナッツお母さんはお日さまの恵みをたっぷり受けて、最高のマタニティーライフをすごしているようです^^)

 


どんぐり菜園へのメールはこちらからどうぞ^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)


【次回は9月28日の予定です】

スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

ご実家のお父さん、頑張ってらっしゃいますね^^)

そうですね、、虫取り、虫とのかくれんぼ&おっかけっこです。
今日はキャベツの虫取りをしました。
葉っぱがかじられていたのですが、姿が無い。。。で、少しだけ、砂が動いた!!

そう、虫は砂の中に隠れてました^^;

虫も生きるために必死なんですね。。。

そんな生命をかけた戦い、お父さん、がんばれーーっ!!

また、いらっしゃってください

ご心配をおかけいたしまして、誠に申し訳ございません。
メールの件、さきほど、ポッキリーナさんにメールいたしましたので、ご確認ください。

そして、落花生、あの「へそのお」の先でどのくらい大きくなったのか、ワクワクします^^)

きっと、美味しいピーナッツになってくれると思います。

また、いらっしゃってください

サヤエンドウやトウモロコシたちは、空に向かって、「子どもが出来たぞぉ~」と、高らかに叫びながら、風の中で育てるのですが、芋などは大地の中でコツコツと育てます。

落花生も人目にはつかないのですが、じっくりと育てるシッカリ者です^^)
きっと、美味しいお豆になると思います。

また、いらっしゃってください

そうですね、、たしかに、水って見た目だけでは分からないので、ムズカシイです。

近くをながれてくる用水も、見た目は綺麗な水なのです。
写真に撮れば、田舎の清流にも見えるこの小川、でも、生き物は少ないのです。
田んぼをいくつも通り抜けて流れ出るこの水には、除草剤や農薬成分が溶けているのかもしれません。

で、私たちは汲みに行くことにしています。
そして、上流の水、または、井戸水を使っています。

どの水も、空気も、見た目同様に清らかであって欲しいです^^)

また、いらっしゃってください

美味しい落花生がたくさん生まれるように、空に向かって、いやいや、大地に向かってお祈りしています^^;

海のエキス、ニガリも活躍してます。
ミネラルをあげることで、体内バランスを整えています^^)

また、いらっしゃってください

そうなんですね、まぁるい葉っぱがキュートです^^)

そして、黄色い花もかわいいのですが、そこから伸びる「へそのお」は太く、力強いです。
強風で株がゆれても、このへそのおだけはしっかりと保っています。
かわいいだけじゃない、生命の力強さと母の底力を実感できる、落花生です。

また、いらっしゃってください

こんばんわ!大変ご無沙汰していま~す!

おいもや落花生、、、うーん、この時間に晩御飯を食べていない私はおなかが鳴って~(グー)実りの秋なんだな~
そういえば、実家の父が農薬を使わないで家庭菜園をやっているのですが、ブロッコリーに青虫がつくので毎日青虫取りにいそしんでいる姿をみて、どんぐりぐりさんちはもっと大変なんだろうな~と思ったりしておりました。子ども一匹育てるだけでも、ヒーヒーな私には無理そうです。

残暑もなんだかんだと続いてますので、お体には気をつけてくださいね!
また、元気なお野菜の写真楽しみにしていま~す!



地中に潜るピーナッツのお話、知りませんでした。どんぐり菜園のお話を読むたびに、野菜がどうやって育つのか、あまり考えないで生きてきたことに気づかされます。

追伸:二週間ほど前に枝豆の件でメールをお送りしたのですが、もしかして届いていないでしょうか?

アトピーの子が海に入ると肌の状態が
良くなると聞きますが、野菜にも
良いんですね。驚きました!

落花生って、地面に出来るのは知って
ましたが、花が潜るのは知りませんでした。
いやいや、勉強になりました。
早速、明日、子どもに話してみようと
思います~。

なるほど、海水が植物にもいいのですか。
それは綺麗な水の場合ですよね。今度引っ越すのは海辺の街なのですがそれほど綺麗なのかどうか微妙です。でも我が家のそばの日本でも有数の汚い沼から農業用水を取っているので大丈夫なのかなあ。また伺いますね。

海水を撒いたりされてるんですね!その知恵と工夫と労力、本当に頭が下がります。向日葵やコスモスもキク科だということも初めて知りました。どんぐりぐりさんのブログから、本当にたくさんの癒しをもらい、また勉強させてもらっています。
どんぐりぐりさんの所でマタニティライフを過ごせてピーナッツも幸せですね♪地潜り豆という別名も初めて知りました!かわいい双子がたくさん実るといいですね♪

ご無沙汰しています。
落花生はどんぐりぐりさんもご存じのとおり、わが県の名産ですね~(笑)
落花生の畑を見ると、その葉っぱのまぁるい形がかわいらしくて思わず微笑んでしまいます。

それから枝豆ありがとうございました!
メールしようと思っていましたが、今日のブログに記事を載せました。
お暇なときにでもご覧いただけたらうれしいです♪

自然って不思議ですね、、お日さま、風や虫、海の水に、土の中、いろんなものが助けあって、微妙なバランスで野菜の実ります。

海水もその一つ。。。畑からは遠く離れていますが、野菜の身体の中には海の活力が流れてます^^)

また、いらっしゃってください

海水をまくと、カビなどが減り、葉っぱも強くなります。
そのため、いわゆる皮膚病に強くなるのです。

ほかにも、味が濃くなったり、その力には驚きです。
でも、工場で作った食塩ではダメなんです、やっぱり海水か、ニガリ水です。


また、いらっしゃってください

そうなんです、こんなに高くなるとは、、、^^;
もともと、荒地に生えるので、肥料はほとんどあげていません。
でも、自分の力だけでこの勢い、野性の力の証です。

どんな強い風にも折れずに、上を向いて咲く勇気、私も見習いたいです^^)

また、いらっしゃってください

大丈夫ですよ^^)
土って、使い続けると疲れてきます。
で、私たちも休ませます。
あのとうもろこし畑は約2ヶ月お休みしました。

そのお休み中に草も生えますが、その根っこが土を浄化したり、根っこ穴を作ってくれるので、草ボーボーでもいいんです。

抜いた草はとうもろこしの茎や酵母菌と一緒にまぜて堆肥にしているところ、、、来春にまた畑へと戻ります^^)

これからの冬野菜が楽しみですね

また、いらっしゃってください

そうですね、塩水は枯れる、、で、薄めてあげます。大体100~500倍くらいです。
そして、一度にあげると、びっくりするので、少しずつです^^)

落花生、私は初めて見たときはびっくりしました。
でも、いまはそのユニークな姿にホレボレです^^)

また、いらっしゃってください

そうなのです、、すっごく高くて、このうねだけは森のよう。。^^;

今日みたら、さらに伸びていて、3mくらいでした。そんなに高くなって、どうするっ!!て、突っ込みたくなるくらいです。

もともと、荒地に育つため、肥料はほとんどあげていません。なのに、この成長力は驚きです。
少ない食事で大きく育つ力、私も見習わなくては!!

また、いらっしゃってください

海水ってスゴイですね!
塩水にそんなチカラがあったなんて、びっくりです。

それから、キク科の植物って結構多いんですね。
向日葵がキク科だなんて、今まで全く知りませんでした^^;

またまた、賢くなりました。

また、きま~す^^




海水をまくんですね;-ロ-)!!
知らなかったです…
海水って貴重なんですね。
水は大切にしなきゃ!とつくづく思います。
ピーナッツって土の下で
赤ちゃんを育ててるんですね!
こちらも知らなかったです(^_^;)

海も土も本当に大事にしなきゃ!!!

イモやのに2.5mにもなるの!?
すごぃっっ。

ピーナッツお母さんのマタニティーライフ、
快適そうですねぇ♪
うらやましぃっっ。

西日本は ずーーーーっと 残暑も厳しかったんですが 昨日の雨で一気に涼しく 今朝は20度切ってました・・はぁ~ やっと?楽に?畑に赴けるかしら・・やっとやっと 夏中荒らし放題だった畑を耕したので・・ぱぱちゃんが・・・涼しい今日のうちに働いておきますよ・・
どんぐり菜園は 休むことなく作物ちゃんたちが どんぐりファミリーの愛情を受けて 雨にも負けず 風にも負けず 海水のおみやまでもらってそだってるのですなぁ~ しやわせだなぁ~

またひとつオリコウサンに。
海水が植物を助けるとは驚き!
塩水をかけたらかれるような木がしますが…
落花生だけは子供のときから知っていました。威張ることでもないですが…

落花生とは素晴らしいネーミングと気づいたのは大人になってからでしたが。

こんばんは♪菊芋ってとっても大きくなるのですね~!!2.5m!!すっごい!
 お花は鮮やかな黄色ですね。
 楽しみです♪

海水って、生命の源だけあって、いろんな力があるんですね。。。
海水のほかに、ニガリも用意していて、元気がなさそうなときは野菜たちにプレゼントしています^^)

そして、おっしゃるとおり、母なる大地、、海も大地も偉大なお母さんですね^^)

また、いらっしゃってください

どんぐりぐりさんの記事、本当に知らないことばかりで、毎回、へぇ~!?の連続です(^^)
海水、人間でも皮膚病に良いとか聞きますけど、畑にも良いんですね~!!
キクイモとコスモスが仲間だってのも初めて知りました♪
そして、ピーナッツ!地面に潜るなんて!まさに母なる大地なんですね☆
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。