--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-14(Fri)

#50 ホクホクさつまいも&お答えします^^)

【ホクホクさつまいもをチョットのぞいてみました】

 ついこの前まで夏だったのに、いまは鈴虫やコオロギの鳴き声が響いています。
 秋といえば、収穫の秋ぃーーーーっ!!
 夏の恵みをいっぱい浴びて育った野菜たちがおいしくなる季節です^^)

その中でも、大人気のさつまいも、そのようすをチョットのぞいてみました。

sweetpotato.jpg


 さつまいもは8月後半から10月にかけて丸々と太ってゆきます。
だから、今は未だ大きくなる途中です。

 お店に並ぶ「さつまいも」は紅色の部分ですが、その芋の左となりに見えるモジャモジャ、これが土の恵みを吸い取る根っこです。
 そして、お日さまの恵みを受ける葉っぱはコチラ↓

sp_leaf.jpg


 ワサワサ葉っぱと、モジャモジャ根っこに支えられて、さつまいもは美味しくなります^^)

 ちなみに、、、芋も美味しいのですが、葉っぱも食べられます。さつまいもの葉っぱにはポリフェノールや食物繊維が多くて、健康によいと言われています。ただ、ちょっと、筋っぽいのが難点なので、キンピラ料理などに向いています^^)
 
 そして、今年はちょっと違う芋も育てました、、、「シモン芋(別名:白さつまいも)」です。
 これはビタミンや食物繊維が豊富で、腸内吸収をを抑える働きがあると言われています。そのため、昨年の秋、テレビ番組で友近さんがダイエットのためにシモン芋の葉っぱをお茶として飲んでいました。
 私たちは(父が患っている)糖尿病に効くかな??と思い、育て始めました。これから、この葉っぱを摘んで、お茶にします。。
 
 私は、焼きいも、ぶどう、林檎、栗に新米などを楽しみながら、シモン茶でダイエット!?。。。^^;

 なお、さつまいもやシモン芋の葉っぱやツル、茶葉をお譲りいたします(無料です、送料も不要です。。^^)
 お届け時期は、芋を収穫するころ、大体10月上~下旬の予定です。
ご希望の方はメールでお申し付けください^^)

どんぐり菜園へのメール(donguri_yasai@yahoo.co.jp)

 メールをいただいたら、後ほど、お届けする量などをご連絡いたします^^)




【お答えいたします】

Q。無農薬なのでしょうか?

 実は、以前のブログでもお答えしたので、重複いたしますが、お問い合わせが多いので、再度ご案内いたします。

 私たちは、農薬を使っていません。でも、「無農薬」とは表示いたしません。
 「無農薬」の「無」という漢字は「ゼロ、絶対に無い」という意味です。たしかに、私たちは農薬を使っていませんが、他のところから入る恐れはあります。風にのってきたもの、雨に混じって降り注ぐもの、ダンボール箱にくっついていたもの、、、など。。。お客さまが食べるまで、いろんなところから入ってしまう恐れはあります。
 だから、私たちは使いませんが、「農薬が無い」とは言い切れないのです^^;

 また、残留農薬の量は測定機械で調べるのですが、その機械で「ゼロ」と出ても、その機械ではわからないだけ、かもしれません。
 たとえば、一円玉を体重計にのせても「ゼロ」と表示されます。でも、キッチンスケールで測れば「1g」です。
 このように、どんな機械にも限界があるので、ゼロと表示されても、その機械ではわからないだけなのかもしれません。「ゼロ」、つまり、「絶対に無い」と証明することはとても難しいのです^^;

 そして、政府の農産物の表示ガイドラインでは、「誤解を招くので、無農薬と表示してはいけない」と書かれています。

 先日、ある方とこの話をしたとき、「ほとんどゼロだったら、関係無いでしょう?無農薬という方がわかりやすかったのに」とのご意見をいただきました。
 でも、ほんのわずかな量でも反応する方もいらっしゃいます。そのため、やはり「無」とは表示できないのです。


Q。有機肥料だけですか?

 有機肥料がメインですが、化学肥料を使う場合もあります。

 私たちは「野菜と自然が持っている力を発揮させる」ことを目指して、育てています。
 そのため、できるだけ有機肥料を使うようにしています。

 でも、有機肥料にもいくつかの問題があります。

 まず、有機肥料は効き目がゆっくりであること、そして、温度が低いと効きにくいことです。
 堆肥などは成分が、じわじわ~っと、染み出てきます。その溶け出し方が遅いのです。遅いことで、ゆっくりと長い時間、野菜たちを支えてくれる利点があるのですが、「今すぐ、ほしいっ!!」というときに、間に合いません。

 私たちも食べないと、体力が落ちて風邪などにかかってしまいますが、野菜も体力が落ちると病気になってしまいます。でも、有機肥料は土に混ぜて溶け出すまでに1ヶ月以上の時間がかかるので、体力が落ちかかっているとき、すぐには効かないのです^^;
 
 そのような緊急時には、化学合成肥料をほんの少しだけ与え、その事実を「化学肥料●▲を使いました」と表示しています^^)

 そして、有機肥料に残留薬物が混じっている恐れもあります。
 たとえば、牛ふん堆肥や鳥ふん堆肥は、牛や鳥の排泄物をワラなどと混ぜて、発酵させて作っています。
 しかし、牛や鳥は健康を維持するために、抗生物質や化学薬品を投与されていることがあります。その薬品は体内から排泄されて、それが堆肥に混じってしまいます。
 通常は、薬品の濃度も低いので、しっかりと発酵させれば分解されてしまいます。しかし、大量に投与されたり、発酵が不完全な場合は有機肥料に薬品が残ってしまうこともあります。
 政府の調査結果でも、ある一部の有機肥料に残存していた、との報告があります。

 私たちのお客さまには薬品などに敏感な方もいらっしゃるため、抗生物質・薬品混じりの有機肥料を使うことはいたしません。でも、毎回、私たちが薬品検査をおこなうことも出来ません。
 そのため、私たちは次のような有機肥料のみを使っています。

・薬品が分解されるように熱処理された有機肥料
・私たちの畑で採れた野菜や花の茎、根などを使った自家製の発酵肥料(動物の排泄物は使っていません)

 本来なら、有機肥料100%で育てたいのですが、このような理由で有機肥料が使えず、化学肥料を代わりに使う場合もあります。
 その場合には、できるだけ少ない量だけを使い、その事実を表示いたします。また、ご希望の方には、詳細をご報告いたします。
 
 どうか、ご理解をいただきたく、お願いいたします。


       *      *      *
 
 いずれも長文で申し訳ございませんが、ご理解いただきたく、お願いいたします。もし、ご不明な点がありましたら、お気軽にお申し付けください^^)




【次回は、9月20日の予定です】

どんぐり菜園へのメール(donguri_yasai@yahoo.co.jp)




 
 
スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

肥料のこと、よくわかりました!
参考にさせて頂きます!

さつまいもって、ワサワサ、たぁくさんの葉っぱで育つんです。
この写真に写っている葉っぱを全部とりのぞくと、その下にあるのは、4株です。
1株に3~5個の芋ができるので、12~20個の芋を育てている葉っぱたちなんです。

葉っぱ、クセもなく、とくに味はありませんが、でも、牛蒡のような食感でキンピラが美味しかったですよ^^)

また、いらっしゃってください

こんにちは!

だいぶすずしくなってるようですね(^^)
う、うらやましい…
広島はいまだに連日30度超えてますよ~
(T_T)

さつまいも♪
だ~い好きです(^^♪
これから美味しい季節ですね(^○^)
さつまいもの葉っぱを初めて拝見しました!
とてもキレイな緑色なんですね!(^^)!
そして葉っぱも食べられるとは…
どんな味なのでしょうか?

おぉ!!嫁さんも芋つる仲間ですね、嬉しいです~^^)

お芋も美味しいですが、お芋の葉っぱ、一手間かけて、また格別です^^)

そして、シモン茶、お譲りします^^)
でも、やせちゃうかも。。。

これから、お日様のもと、爽やかな秋空に乾かして、お届けします。また、ご連絡します^^)

また、いらっしゃってください

そうですね、、たしかに、芋ほりって、ほっこりお芋と翌日の筋肉痛がご褒美です^^;

近くの畑でも、お年寄りの方々がお友だちどおしでサツマイモを育てています。もう少しすると、にぎやかな芋ほり会です^^)

また、いらっしゃってください

私の子ども時代も、そして、娘の保育園時代も、、秋=芋ほり、でした^^)

そして、今でも、芋ほり。。。ほんとうに芋ネエチャン&ニイチャンですね^^;

でも、汗と土にまみれて、お芋に出会ったとき、お腹の底からうれしくなります^^)

また、いらっしゃってください

まずは、さつまいもの楽しみ方ですが、、
実は単純にふかし芋、焼き芋、天ぷらなのです^^;
味見のために、ふかし芋、でも、それが止められず、結局はたくさん食べてしまうことに。。。ほかに、大学、、とか、お菓子にもしたいのですが、その前になくなってしまいます^^;

そして、さつまいもの新芽のところが美味しいです^^)
油いため、おひたしなのですが、下準備&灰汁抜きシッカリがポイントです^^)

また、いらっしゃってください

こんにちは

東北地方大雨とニュースで見ましたが、どんぐりぐりさんご家族・菜園に被害が無いことを祈ってます。

ところで、サツマイモの茎って「すぐき」ですか?以前あまり灰汁出ししないまま食べて口の中がしびれたことがありました(笑)。

どんぐりぐりさん菜園のお野菜は、写真で見ても美味しそう・・実際はとても美味しいのでしょうね。愛情は、子供だけではなくお野菜・いろいろすべてに大切・不可欠なんですね。

また遊びに来させていただきます☆


有機肥料や無農薬のことをここまで丁寧に書いてもらうととても安心ですね

うちの実家でも芋のツルはよくたべてました(^^)
さつま揚げと一緒に炒めるととってもおいしいです
祖母がよくTVみながら皮をむいていたのをおぼえています

シモン芋とははじめて聞きました
芋の葉だとカフェインも入っていないから授乳中の私にでもよさそうですね☆
ずうずうしくもたのんじゃおうかなぁ~

わが家でも、サツマイモが大好きです♪
毎年、知り合いの畑に芋掘りに・・・。
結構、傷つけないように掘り起こすのって、大変です。。。
慣れない作業で、翌日はもちろん筋肉痛です。(笑)

おいものおいしい季節ですね!
息子が幼稚園の頃はおいも掘りがありましたので「ああ、今年もそんな季節なのね~!」と感じていました。
今はどんぐりぐりさんのブログで季節感をいただいてます。

さつまいもの葉って食べられるのですね。
そう考えると、他にも食べられるものが
いろいろとありそうな...
葉ゴボウというのも、ゴボウの葉の部分が食べられるってことですもんね。

ちなみに、どんぐりぐりさんは、
サツマイモをどのようにして食べておられますか?オススメの調理法があれば教えてください。

おいしいですね。。。で、昨日、葉っぱをとろうとしたら、先客が。。。

でっかい芋虫くんがムシャムシャ食べてました^^;

さつまいもは葉っぱが伸びるのが早いわりに、少ない葉っぱで生きてゆける強い野菜です。
だから、多少食べられても大丈夫なのんですが、でも、なんだか悔しいもんです、、私たちも食べたいのに~^^;

シモンの葉っぱ同様、ご希望でしたら、お気軽にお申し付けください、どちらも無料でお譲りします。。^^)

また、いらっしゃってください

芋、かぼちゃ、どちらも美味しいですね
私たちの畑では、さつまいもの隣でかぼちゃもがんばってます^^)
どちらもツルを伸ばして、絡まりあったりして。。。

ツルもお譲りできます。もし、ご希望でしたら、お申し付けください(でも、食物繊維はスッゴクたっぷり、オナラもたっぷりですよ~^^;

また、いらっしゃってください

いやぁ、寝顔をコッソリ覗き見るなんて、、、やっぱり、ビックリしますよね^^;

でも、芋が土の中の虫やネズミにかじられていないことを確かめたかったもので。。。

葉っぱをひっぱりながらの芋ほり、私も幼稚園の楽しい思い出でした^^)

また、いらっしゃってください

そうそう!さつま芋の葉っぱ 意外とおいしいのよね~
「シモン茶」って 一時期 すごいはやりましたよねぇ~~今はなき・・「○る○る大辞典?」で・・そうそう!!ダイエットにいいってことだったね~~~ 

息子がさつま芋大好きです。南瓜とさつまいも、どちらかが食卓にないと催促が来るぐらいです(笑)。
さつまいもの葉は食べれるんですね!販売されていないのは、痛みやすいからでしょうか?食べにくいのかな?でもきんぴら出来るなら、食べてみたいですね!!

お芋の寝床を写真撮るなんて、芋が驚いていませんでしたか?

毎年保育園の芋ほりがある畑も、葉っぱが大きくなり道路にはみ出しています。
10月末頃には毎日芋の子のように連なって芋ほりに来るのですよ。
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。