--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-17(Fri)

#47改定版 枝豆の可憐な花&枝豆の販売のご案内

【お知らせ】

 みなさまの温かなご声援のおかげで、新潟枝豆がぷっくり、美味しそうに膨らみました^^)

ありがとうございました。

 この新潟枝豆の通販をおこないたいと思いますので、ご希望の方は下のホームページの資料をご覧下さい^^)

なお、地元での枝豆のお値段が安くなったこと、そして、収穫量が多そうであることから、8月23日に改定し、お値段を引き下げました^^)

    << 新潟枝豆のご案内  >>


 また、新潟枝豆のようすはこのブログの3番目の記事でご紹介していますので、ご覧下さい^^)

 ほかにも、枝豆の花などもご紹介していますので、ごゆっくりご覧下さい




【お姫さまネット、チョット、狭い。。。^^;】

 先回の記事でご紹介したお姫さまネットの内側をご紹介します。

 下の写真は「丹波黒豆」のネットをはずしたところです。
丹波黒豆は豆類の中でもひときわ大きく育つ品種です。

 今年の夏は、梅雨が長引いたため、初夏のころはお日さまに恵まれず、大きくなれませんでした。
でも、その後は晴天が続いたため、お日さまの恵みをいっぱいあびて、背丈も大きく、葉っぱも立派になりました^^)
 

kuromame.jpg



 私たちにとっては、辛いほど暑い日々もありましたが、野菜たちはとても健やかに育ちました^^)
 
 でも、、、黒豆の頭がネットの添乗にくっついてしまって、狭そうです^^;
 大きくなった黒豆さんのために、これから部屋の改築を考えなくては^^)




【Q。この花は何の野菜か、分かりますか?】


banshaku_hana.jpg



 この野菜もお姫さまネットで暮らしている仲間のひとりです。
花の大きさは5mmくらい、とっても小さな、可憐な花です^^)
 このあと、夏風にのって花粉が飛んで、子どものサヤができ、そして、、、美味しい枝豆になります。

 そうです、これは晩酌茶豆の花、いま、満開です。

 この夏、私たちは晩夏~初秋用の枝豆として、新潟茶豆(新潟むすめ)と晩酌茶豆を育てています。
 新潟茶豆(新潟むすめ)は白い清楚な花ですが、晩酌茶豆は紅色、、その名前のように、晩酌中の笑顔のような彩りです^^)




【新潟むすめはふっくら、膨らみました】

 そして、ひと足先に花が咲いた新潟茶豆(新潟むすめ)は、まぁるい実を宿して、ふっくらと膨らみ始めました^^)


niigatamusume_2.jpg



 枝豆や大豆は根っこに根粒菌という、微生物といっしょに暮らしています。この根粒菌くんは、空気から窒素を取り込んで、それを肥料に変えて枝豆に手渡ししています。
 一方、枝豆はお礼に糖分を根粒菌くんにお返し。。。空気がよく透る、ふかふかの土の中で根っこと根粒菌のなかよし暮らしは続きます^^)

 最近のまぶしく輝くお日さまと、山から吹き降ろす夏風のおかげで、新潟むすめも大きくなりました^^)
 そして、今日は朝から雨。久しぶりのうるおいに、新潟むすめはキラキラと輝いています。
 
 少し目を移したら、実サヤに隠れるようにちょっと出遅れた花が咲いていました。
 新潟むすめの花は、小さな白色の可憐な花です^^)

niigatamusume_1.jpg


この新潟枝豆の通販をおこないます^^)
ご希望の方は下のホームページの資料をご覧下さい。

    << 新潟枝豆のご案内  >>

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします^^)




【お答えします。。。茶豆って?】

 枝豆は、サヤで覆われ、さらに一粒ずつ、薄皮で包まれています。
その薄皮が茶色の枝豆を茶豆といいます。

 茶豆は、古くから新潟県や東北各県で育てられてきました。
薄皮が緑色の品種にくらべて、育てる日数が長く、手間もかかるのですが、茶豆独特の甘さ、旨み、そして、強い香りがあり、一度食べたら忘れられないと言われるほど、根強い人気を誇っています。

 茶豆といえば、山形県のだだ茶豆が有名ですが、そのだだ茶豆からより美味しいものを選抜した品種が「晩酌茶豆」と云われています。
 また、新潟茶豆(新潟むすめ)は新潟県に古くから伝わる茶豆を選抜したものと云われています。

 どの茶豆も独特の美味しさが大人気で、枝豆の高級品として贈り物などに愛用されています。


【お答えします。。。通販で購入できますか?】

 はい、通信販売する予定です。
 
 新潟茶豆(新潟むすめ)は8月20日ころから収穫する予定です。
一方、晩酌茶豆は9月上旬、そして、丹波黒豆は11月上旬の予定です。

 それぞれの茶豆の栽培履歴やお届け方法などは順次、このブログでご案内いたします。

 まず、新潟茶豆(新潟むすめ)のご注文は、8月20日から8月27日 0時までお受けする予定です。
 新潟枝豆(新潟むすめ)は口に放り込んだときの甘み、そして、かむたびに広がる旨みと香りが特徴の美味しい枝豆です。
 ここ、新潟でもほかの枝豆にくらべると、やや高めのお値段なのですが、その美味しさゆえにご贈答品として親しまれています^^)
  
 栽培した内容や販売方法など、詳しい資料は下のページでご案内しておりますので、ご希望の方はご拝読ください^^)

 << 新潟枝豆のご案内  >>

また、ご質問がありましたら、いつでもお気軽にメールでお問い合わせください。




【次回は8月29日の予定です】
新潟むすめの旅立ちに立ち会うため、更新がチョット遅れます、すみません^^;

どんぐり菜園へのメールはコチラから^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)


スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お久しぶりです^^)
お忙しい中、いらっしゃってくださって、ありがとうございます^^)

枝豆、ふっくらとしたお豆はちっちゃな小花から生まれるんです。
いろんな野菜を食べて、季節の変わり目をがんばってゆきたいですね

また、いらっしゃってください

返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

枝豆が、いま、ちょうど風味が増して美味しくなる頃なのですが。雨続きでお日さまの恵みが届きません^^;

どうか、晴れますように。。。なごみさんの朗らかな笑顔でお日さまを招いてください^^)
お願いいたします

また、いらっしゃってください

返事が遅くなりまして、申し訳ありません。

そらまめくんの絵本、私たちの娘も大好きでした。
ふかふかベッドに仲良く寝そろうようす、思い出すと、いまでも愉快です^^)

枝豆の花は白花と紅紫花の2種類があります。どちらもちいさくてもがんばって咲いてます^^)

また、いらっしゃってください

こんにちは、どんぐりぐりさん、大変ご無沙汰していま~す。

実家から戻って、なんだかんだとドタバタ&
連日の厳しい残暑で夏バテ気味でした~。

お豆の花って、種類によって色が違うのですね。それよりも、う~ん、豆さんおいしそうだな。(ジュルジュル、よだれが・・・)

そろそろ収穫の秋ですね。まだまだ暑いので、私のように残暑バテなどしないで頑張ってくださいね!

こんにちはぁ!間に合って良かった!旅行から帰ってきて今、枝豆通販の情報を知ったのです。あ~良かった(*^_^*)
早速注文しまーす(^^♪楽しみだなぁ。。。

ちょうど昨日の夕飯に枝豆を食べたのですが、
娘がお豆を育ててみたいな~と言っていました。
絵本「そらまめくん」シリーズの影響か?
お花も白だったりピンクだったり、かわいいですね♪
これから枝豆さんたちの旅立ちですね。まだまだ暑いので、お体気をつけてくださいね。

おかげさまで、無事育っています^^)

暑さは夏野菜の元気の源、水上げなくてだいじょうぶかなぁって思うときも、大地にくいこんだ根っこでたくましく吸い取ってます^^)

また、いらっしゃってください

そうなんです、意外と?野菜の花ってかわいいです^^)

でも、こんなちっちゃな花からふっくらな豆ができるなんて、それも双子、三つ子だもの。。。スゴイっ!多胎ママですね^^;

また、いらっしゃってください

ご訪問ありがとうございます。



エダマメ、食べ始めると、私も手が止まりません^^;
こんなに茹でちゃったぁ~と思っていても、あっという間になくなります^^;

で、お値段、引き下げました^^)
ぜひ、もう一度、ご覧下さい。。

また、いらっしゃってください

枝豆の花ってかわいいんですね!!しかも小さい…でもこれが満開の状態なら、すごくキレイなんだろうな~と思います。
黒豆も元気に育っているみたいで一安心ですね♪でも、辛い程の暑さ…残暑もまだまだ続くと思いますので、どうぞご自愛して野菜達とも生活して下さい!

枝豆って、可憐なお花なんですね。
白いお花しかイメージできなかったけど
白だけじゃなかったんですね。

野菜は食べる楽しみだけではなく
その前に鑑賞する楽しみがあったなんて。

それにしても、枝豆おいしそう・・・。

また、きま~す。

わぁ、枝豆だ・・・。
大好物なんです、もう食べ始めたら止まらない!!
一人でパクパク食べちゃいそう。
お願いしようかなぁ・・・。
HP見てこようっと。

いらっしゃってくださって、ありがとうございます^^)

そうなんです、枝豆って、あの実の大きさとは全く違う、ちっちゃな花なのです。
山から吹き降ろす風にのって、花どうし、花粉のラブレターを交わして、あの大きな実を宿します^^)

晩酌さんの花びらは紅色ですが、別に、水の代わりにワインやお酒をあげたわけではないんですよ^^;

また、いらっしゃってください

こんばんはぁ^^)

ふくらんでますよ~風さん、そして、みなさんのご声援のおかげで、ぷっくり、ふっくら、幸せ太りのお豆さん、です^^)

暑さはまだ続きそうですが、夜空には秋の星座がちょこっと顔を出し始めました~^^)
そして、うさぎの鼻息がちょっとずつ、ゆるやかになってきました^^;

また、いらっしゃってください

そうなんです、枝豆・大豆の花は大きなサヤ・実にくらべると、とてもちっちゃなものです。

さらに、マメ科の花はほとんど同じような姿で、花びらがダブルになっています。

一方、ナスやトマトなどのナス科は、パッ!と開いた花火のような花ですね。。^^)

野菜たち、それぞれの美しさも畑の楽しみのひとつです。

また、いらっしゃってください

枝豆の花って可愛いんですねぇ(^o^)
“晩酌”ちゃん…ネーミングが気に入って、今私の中で「気になる存在」なんです♪
お豆になる前もこんな美人さんだなんて…いっそう惚れました☆

残暑お見舞い申し上げます!!

こんばんわん。
おぉぉぉぉーーー ぷっくりふくらんでますねぇ~娘さんたちぃ~
暑さに負けず えらいなぁ~ 優秀だぁ~

ふふ・・通販されるのね・・楽しみだ・・

あ、お豆たちの画像がアップされてますね!
きれいでかわいらしいお花ですね~! 野菜のお花って可憐できれいですよね。
 ナスのお花とかきれいで好きです♪
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。