--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-28(Thu)

#40 ご質問にお答えします^^)

【ネキリムシの退治のしかたは?】

ネキリムシとは、ヤガの幼虫です。ヤガは卵を野菜の地面際に産みます。生まれたばかりの幼虫は葉っぱを少しだけかじりますが、その後は土の中にもぐり、夜、茎をかじり倒します。

そのかじる量は多く、一晩であちこちの茎がかじり倒されることも。。。そのため、昨日の夕方までは元気だった茎が、ポッキリと突然折れていることも、、、憎っき、ネキリムシっヽ(`⌒´メ)ノ

農薬を使わない退治方法は、、、

まず、土の中をかき回して、幼虫をみつけだし、取り除きます。
幼虫は土の表面から5cm以内、深くても10cm以内にいます。
大きさはさまざまですが、ねずみ色の幼虫がまるまっていると思います。

ところで、ヤガは土の表面に鋭い殻があると近寄りません。また、表面にアルカリなどの刺激物があると、近寄りません。
そのため、ヤガが卵を産み付けないように、土の表面に細かく砕いた卵の殻や石灰類(消石灰や苦土石灰)を撒いて、軽くまぜておきます。

ほかに、茎がかじられないように、地面近くの茎を硬めの紙(広告紙やトイレットペーパーやラップなどの芯など)で巻き、保護するとよいと思います^^)





【とうもろこしの秘密 。。。風が創る甘い粒たち 】

とうもろこしはてっぺんに大きなおしべが開き、茎の真ん中あたりに雌穂がつきます。
そこから飛び出た花粉は、風に吹かれて、雌穂から出ている毛(絹糸)にくっつきます。

その絹糸一本は、とうもろこしの粒1粒につながっています。
絹糸一本一本に花粉がくっついて受精することで、甘い粒ができあがります^^)
でも、ときには花粉がくっつかない絹糸も、、、すると、その粒は受粉できなかったので白く硬いままで終わってしまいます( ̄Д ̄;)
このような受粉の失敗を不稔(ふねん)といいます。

甘い粒々がぎっしりとそろうには、花粉がたくさん飛んで、絹糸一本一本にくっつくことが大事です。

ところが、おしべから飛び出す花粉は約1日で受精できなります^^;
そのため、おしべは雌穂よりも早く出てきて、おしべの上の穂から花粉を飛ばし始めます。
おしべには花粉が入っているちっちゃな袋がぶらさがっていますが、風になでられて袋がゆれることで花粉がふわふわと飛んでゆきます。

上の袋がからっぽになると、次に横のおしべが開き、そして、最後に下のおしべが花粉を飛ばします。
このように、順番に花粉を飛ばすことで、受粉するチャンスを増やしています。

一方、絹糸は花粉をしっかりとつかまえるように、ねばねばしています。でも、逆に絹糸どうしがくっついてしまい、糸が固まってしまうことも^^;
風が吹くことで、絹糸はサラサラと踊り、一本一本に花粉がくっつきます^^)

とうもろこしの結婚式には、澄み切った、さわやかな風が大切です^^)

<< まめ知識 ① >>

とうもろこしの粒をよく見ると、芯に近いところは白色でチョット硬く、そのまわりに黄色でジューシーな部分があります。
その白色の部分は芽となり、次のとうもろこしになる部分で、胚(はい)といいます。
一方、黄色の部分は芽が育つためのミルクで、胚乳(はいにゅう)といいます。とうもろこしの赤ちゃんは甘い、ジューシーなミルクを飲んで、土の中から立ち上がってゆきます^^)

<< まめ知識 ② >>

とうもろこしが完熟するのは、受粉してから20~25日後、、、その間、粒々の赤ちゃんが甘く育つように、きちんとした栄養、たっぷりの水、そして、たくさんのお日さまを注ぎます。
また、赤ちゃんをマッサージするように、雌穂をやさしくなでてあげることで、粒に元気を与えます。
そうすることで、甘くて、薫り高い、完熟とうもろこしが育ちます^^)




【どんぐり菜園を見に行ってもよいですか?】

はい、大歓迎です^^)
お気軽にメールでお問い合わせ下さい

でも、菜園の中には野菜のほかに、テントウムシ、クモ、カマキリ、カエルなどの害虫警備員も駐在しています。
だから、チョット、覚悟してお入り下さい^^;

また、保安上の理由で、畑の住所などは公開しておりませんので、ご容赦ください。




【とうもろこしのご予約は7月1日まで^^)です】

詳しくは、ここをクリックしてご覧下さい


【次回は、7月6日の予定です】
スポンサーサイト

テーマ : ベランダガーデニング
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お!ホントですか!やったー!
ありがとうございます!

コメントありがとうございます^^)

プクプクさんの予知能力、すごいですね^^)
締め切りに間に合わなかったとおっしゃる方もいらっしゃったので、7月6日に第2回をご案内するつもりだったのです。
未だ心の中にしまっておいたのに、読まれてしまいました^^;

募集内容は第1回め(#39)と同じです。
どうぞお気軽にメールでご連絡ください。

また、いらっしゃってくださいね^^)

すみません。勘違いしてました。6日、というのはブログ更新の予告ですね^^;
あー、とうもろこし、逃してしまいました~。うーん。残念。次の機会は必ず!

こんにちは!
うっかりしていて、第一弾、乗り遅れました!残念!6日からの分、楽しみにしています!
ネキリムシの退治法、ためになります。
ありがとうございます。

子どもが少し大きくなったら菜園に伺いたいです~。

コメント、ありがとうございます^^)

記事には書き忘れていたのですが、受粉すると約10分後には絹糸が黄色く変色し始めます。
そのとき、とうもろこしの甘い香りが漂うんです^^)

初夏の風に吹かれて、受粉まっさかりのとうもろこし畑は、黄色い花粉と甘い香りでいっぱいです。

また、いらっしゃってください

コメント、ありがとうございます^^)

実は、もっと綺麗な清流の水汲み場もあるんです、、でも、あまりに綺麗すぎて?写真に上手く写せませんでした^^;

でも、どちらも夏まっさかりはアブだらけなのです^^;

こちらへお立ち寄りのさいは、ぜひいらっしゃてください^^)

こんにちわ~
トウモロコシの受粉の様子、興味深く見せていただきました。
初めて見たー、へぇ~って感心しちゃいました。ありがとうございました。
虫の退治やお世話など、低いところでの作業、腰が痛くなりませんか?お体に気をつけて。これからも、畑からのお便り、中継楽しみにしております。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

わたしもいつかどんぐりぐりさんのところへ行ってみたいなぁ~。ちょっと遠いけど・・・。あのキレイな水汲み場が見たいです。

とうもろこしのヒゲの秘密なんて、忘れちゃいますよね^^)

お店で買うときには、ばっさりと切り落とされたり、「茶色で汚いから」と見向きもされない絹糸、、、でも、あれがすっごく大事なんです^^)

とうもろこしの粒には黄色と白色の2種類があります。私たちが育てているものは黄色の粒のみの品種ですが、昔私が好きだったピーターコーンは黄色と白色が2:1で入っている混合種、そして、数年前からは白色のみの品種も出回っています。
さらに、最近はニューフェイス、茶色粒のものも^^)
だんだんとカラフルになるとうもろこし、来年はどれにしようか、、迷ってしまいます。
ぜひ、みなさんのご意見をお伺いさせてください

また、いらっしゃってください

実は、まだまだ、とうもろこしにはびっくりすることが多いのです。

植物は空気から二酸化炭素を吸い込んで、光と水を組み合わせて栄養を作り出して、成長します。
そのときの効率がほかの作物よりもいいのです。
トウモロコシがほかの作物よりも進化した能力を持つようになったのは、とうもろこし自身が過酷な気象変化や栽培環境に耐えて生き抜いてきたから。。。
その進化は白亜紀(今から一億4千万年前、まだ恐竜が大暴れしていたころ)です。

とうもろこしの一粒ひと粒、、私たちが生まれる前から、頑張ってきたんです^^)
きっと、恐竜もかじってたのかも^^;

また、いらっしゃってください

ネキリムシって、昼間は姿を見せないし、1匹であちこちの茎をかじり切るので、油断していると、あっという間に倒されてしまいます。

だから、「芋虫はキライっ!!」と思っていても、早めに対処しないとタイヘンなんです^^;

ネキリムシ探しで土をかきまぜると、土の中へ空気がもっと入るようになるので、根っこのためにもいいですよ^^)

数日おきに土をかきまぜると、ネキリムシ退治&根っこの成長によいと思います。

また、いらっしゃってください

たのしみ~

こんばんわ♪

どんぐりぐりさん、よく知ってらっしゃるわぁ~さすがです。
そうして大事に育てられた野菜たち・・
とうもころし・・たのしみです。

わたしの注文メール届いてますか?
なんか ちょっと普通のメールと違ってたので・・ちょっと不安。

ええ~トウモロコシの糸、1っポン一本が 1粒に繋がっていたのですか・・・気がつきませんでしたよ。
理科の授業であったのでしょうね、耳に入らなかったわ! (はずかしいですね)
私も 心して トウモロコシを頂きま~す。

本当に 近ければ 草取り お野菜の育て方など体験してみたいですね~

早速に受粉の仕組みを書いてくださって
ありがとうございます。
昔きっと理科や生物で習ったでしょうに…
ジャガイモにトマトのような実がなるのも
何年か前テレビで知りました。

苦労しておいしい実を結ぶとうもろこしに
敬意を表して、今年は心して食べます。

>ネキリムシの退治のしかたは、ためになりになりまする!花がよくいかれますので・・
とうもろこしの事もよく解りまする。」
はい。わたくしも、お近くでしたらどんぐり菜園へ遊びに行きたいですね!
気候が不順な時ですので、お体にはお気を付けて下さいませネ!
プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。