--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-29(Fri)

#72  春空にVサイン & mayさんのご紹介

【はじめに】

・当初は、2月27日に更新する予定でしたが、急用のため、2月29日に延期いたしました。

ご迷惑をおかけいたしまして、申し訳ございません。

・次回は、3月7日の予定です。

・ご要望、ご質問、お気軽にお寄せ下さい^^)

「どんぐり_やさい@やふー.しーおー.じぇいぴー」の平仮名をアルファベットに換えてご恵送ください。


【記事のご紹介】

①春に向かって、Vサインっ!!

今日は、とてもポッカポカでいい天気^^)

新芽たちは、暖かな春の空に向かって、葉っぱを大きく伸ばしています。

leaf.jpg


②もうすぐ、一周年!

おかげさまで、3月1日でブログ一周年を迎えます。

三日坊主の私たちが、ここまで続いたのは、皆様から頂く温かなご声援のおかげです。

ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いいたします。


③mayさんのブログのご紹介

 絆の素晴らしさと日常の美しさを魅せてくださるmayさんのブログをご紹介いたします。

   『たんたん・ねねのバイリンガル語録

 たんたんさん、ねねさんのいきいきとした、明るい笑顔を拝見するたびに心にまぁるい虹がかかります。
  

   『may's cafe

 ふだんの目線から撮られた鮮やかな写真に吸い込まれ、mayさんが感じた美しさを共に感じることができます。 
 
 mayさんの個展 「with you」 が、3月17日から我孫子市で開催されるそうです。

 詳しくは、 『may's cafeの個展』 をご覧下さい。




【どんぐり菜園から ①春に向かって、Vサインっ!!】

今日は、朝から青空に春のお日さまが輝いて、とても暖かな一日でした。

これまで屋根にどぉーーんと載っていた雪は、空へ帰るのを急ぐかのように、シュワシュワっと融けて、ほとんどなくなりました。

屋根から融け落ちるしぶきを受けながら、春のお日さまにむかって、葉っぱを広げる新芽たち。

数ヶ月間、雪の下で待ち焦がれていたお日さまとの再会を喜ぶかのように、空に向かってVサインです^^)

leaf.jpg  ← 突然、クイズっ!!これは何の新芽??



畑は未だ雪深いので、いまは庭のまんなかで寄り添うように過ごしている新芽たちですが、もうすぐ畑へとお引越しです。

そして、マメな?ヒントです

大きくなって、空まで伸びる?

巨人が降りてきたら怖いけれど、このベッドはフワフワ♪です^^)


【どんぐり菜園から ②もうすぐ、一周年!】

普段、あまり気にしていなかったのですが、気づいたら3月1日で一年経過するらしいのです^^;

ようやく?、、それとも、あっと言う間に??、一周年。

作文が苦手な私たち、三日坊主な私たち、なのに、続いた一年。

これも、皆さまから温かなご声援をいただいたおかげと感謝しています。

ありがとうございます^^)

ある日はコトバが大騒ぎして文がまとまらなかったり、ある日はまったくコトバが出てこなかったり。。。

もしも、一人ぼっちだったら、きっと三日でくじけたと思います。

たとえ遅れても、うまくまとまらなくとも続けられたのは、皆さまのブログを拝見したり、いただいたコメントから元気をいただいたおかげです。

ブログはもちろんのこと、それをとおして皆さまから頂戴したきずなを大切に育んでゆきたいと思います。

これからも、どうかよろしくお願いいたします^^)



【どんぐり菜園から ③mayさんのブログのご紹介】

 いろいろな方が、さまざまな想いを綴るブログ。

 その中でも、家族の絆の素晴らしさを流れるように綴り、そして、日々の美しさを情感ゆたかに描き上げるmayさんのブログは拝見するたびに心があたたかくなります。

 mayさんは2つのブログを書いてらっしゃいます。


   『たんたん・ねねのバイリンガル語録』  笑顔が素敵なブログです

   『may's cafe』   写真と詩のハーモニーが美しいブログです



 前者の『たんたん・ねねのバイリンガル語録』では、おちゃめなたんたんさん、優しく明るいねねさんのようすを綴ってらっしゃいます。

たんたんさんの透きとおるような笑顔、ねねさんの爽やかな笑顔を拝見するたびに、陽光が差し込むように、心の奥までふわぁっと明るくなります。

また、ダディさんとmayさんの朗らかな眼差しから、家族の絆の素晴らしさが伝わってくる、素敵なブログです。



 そして、もう一つのブログ、『may's cafe』では、写真と詩をとおして、日常に漂う美しさを魅せて下さいます。

ふだんの目線で撮られた写真は、まるで自分がその場に立って見ているかのよう。。。でも、その画面の隅々、ピントの奥までmayさんの気持ちが溶け込み、コトバと共に美しいハーモニーを奏でています。



このmayさんの個展 「with you」 が、3/17から我孫子市で開催されるそうです。

詳しくは、『may's cafeの個展』 をご覧下さい。



 ところで、mayさん、先日、ブログの掲載記事が1000を達成されました。

   たんたん・ねねのバイリンガル語録から、『千の記事』

一つひとつの積み重ねを続けられた、その力強さに感激しました。

私は未だ72。。。でも、この数字はmayさんも通った数字のはず。

私も、mayさんの誠実な歩みを見習って、頑張ってゆきたいと思います。




スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2008-02-21(Thu)

#71 白鳥の湖?&酵母のお譲り

【はじめに】

・ビデオ画像を載せる予定でしたが、うまく出来ませんでした。

そのため、昨夜、ブログの更新が遅れまして、ご迷惑をおかけいたしました。
 
・次回は2月29日の予定です(当初は、2月27日の予定でしたが、急用が入ったため、変更させていただきました。変更日:2月26日)

・ご要望、ご質問、お気軽にお寄せ下さい^^)

「どんぐり_やさい@やふー.しーおー.じぇいぴー」の平仮名をアルファベットに換えてご恵送ください。


【記事のご紹介】

①白鳥の湖?

 近くの阿賀野市になる瓢湖(ひょうこ)で撮影した白鳥のようすです。

swan_02.jpg

swan_04.jpg


②酵母のお譲りについて

3月半ばの予定です。




【どんぐり菜園から ①白鳥の湖?】

 白く、大きな羽根を拡げ、私たちの畑の上をゆったりと飛び行く白鳥たちは、優雅で美しい姿です。

そのようすをお伝えしようと幾度か撮影にチャレンジしたのですが、うまく撮影はできませんでした。

 しかし、冬と共にやってきた白鳥たちも、もうすぐ北へと帰ります。

そのため、先日、近くの町(阿賀野市)の瓢湖(ひょうこ)で撮影してきました。


 白鳥は家族ごとにまとまって、動きます。

エサ(草や稲の実)を求めて、田んぼへと飛び立ってゆきます。

 
swan_01.jpg



 白鳥も、ガンと同じように、V字型に並んで飛んでゆきます。

先頭を飛ぶ白鳥は体力のあるリーダー、そして、そのリーダーが羽ばたいた気流を利用して、ほかの白鳥たちが飛んでゆきます。 

swan_02.jpg



 中には、未だ子どもの白鳥も休んでいます。


swan_03.jpg



 新潟に飛来する白鳥には、オオハクチョウとコハクチョウの2種類がいます。

2つの違いは幾つかありますが、とくに判り易いのはクチバシの黄色と黒色の割合。

オオハクチョウは黄色が多く、コハクチョウは黒色が多いのです。

 そんなようすを眺めていたら、エサを求めて近づいてきた白鳥。。。この子は黄色が多いので、オオハクチョウです。 


swan_04.jpg



 瓢湖(ひょうこ)では餌付けをしているのですが、餌が出てくると、白鳥もカモも集まって、大騒ぎ^^;
 
 ところで、この中には、コハクチョウが混じっています。どの子か、判りますか??


swan_05.jpg


 
  この白鳥やカモたちが北へと帰ると、入れ替わるように春風がやってきます。

  芽吹きの春も待ち遠しいのですが、白鳥の美しい姿が見れなくなってしまうのは、少し寂しいものです。




【どんぐり菜園から ②酵母のお譲りについて】

数名の方々からお問い合わせのありました、酵母のお譲りについて、次のように考えております。

・お譲りは、3月中旬の予定です。
 
 今回育てる酵母たちは、伊予柑、苺です。
 
 その後も、季節の野草や果物、野菜を元に起こす予定です。

・皆さまへは液種でお譲りいたします。
 
 「液種」と「小麦粉と混ぜた元種」、どちらにしようかと迷いました。

 ただ、生地つくりのとき、元種を20~50ベーカーズ%を配合します。

私たちは元種作りにカメリヤスーパー、レジャンデールまたはゴールデンヨットのいずれかを使用するのですが、元種のかたちでお譲りした場合、これら小麦粉の影響が大きく出てしまいます。

また、元種の熟成度によって風味(更新が若いほどフレッシュ、熟成するほど深み)も異なります。

そのため、今回は液種でお譲りすることにしました。

なお、液種といっしょに「元種の起こし方」も同封いたしますので、ご利用下さい。


・お届け前に、元種の膨張度試験結果をお伝えします。

・お値段は、今回は初回なので、送料(約200円)のみとする予定です。

・お譲りする量はご希望人数によります。量にかぎりがあるので、ご希望人数で均等に割った量とさせてください。また、申し訳ございませんが、今回は10名までとさせてください。

・ご希望の方はメールでお気軽にお申し付け下さい。



テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2008-02-13(Wed)

#70 モノクロな畑&パン焼き上がりっ!

【はじめに】

・晴れる日が多く、雪目(雪が反射する紫外線で目が痛む症状)になってしまい、しばらく休んでいました。

 ご無沙汰してしまいまして、申し訳ございません。

 遅くなりましたが、これから皆さまのブログへお邪魔いたします^^)


・次回は、2月20日の予定です


・ご要望、ご質問、お気軽にお寄せ下さい^^)

「どんぐり_やさい@やふー.しーおー.じぇいぴー」の平仮名をアルファベットに換えてご恵送ください。


【記事のご紹介】

①モノクロな畑

久しぶりに雪が積もりました。

畑を見回りに行くと、フカフカのパウダースノーです。

snow_f.jpg


②そして、ようやく林檎酵母パン^^)

くるくるっ!と、小さくロールしたつもりですが、慌てんぼうなので、はじけてます^^;

でも、林檎の香りがほんのりと美味しいパンに仕上がりました。

酵母育てから焼き上がりまで約2週間、あたたかく見守ってくださった皆さま、ありがとうございました^^)

bread_apple.jpg






【どんぐり菜園から ①モノクロな畑】

久しぶりに雪が積もりました。

新潟といえば雪、と言えるほど、雪景色はありふれていたのですが、最近は久しぶりです。

以前なら、この時期には1m以上の積雪となり、庭にカマクラとソリ場を作ります。

でも、この冬は「降っても、晴れて」を繰り返しで、未だ20~40cm。

でも、最近の寒波のために、久しぶりにたっぷりの雪に包まれた畑、時が止まったかのように静かです。


snow_f.jpg  ← 丹波黒豆、枝豆、さつまいも、落花生が暮らした畑です



雪でつながった空と大地に包まれて、静かに眠る樹木たち。

彩り華やかな夏とは対照的に、モノクロな冬景色、凛として美しい風景です。


ps

この写真を撮ったとき、白鳥の家族がこの畑の上を通り過ぎてゆきました。

大急ぎでカメラを構えたのですが、白い雪空に白い姿、ピント合わせが間に合いませんでした^^;

そして、この畑は森のウサギさんの遊び場、雪のキャンバスには愉快に跳ねまわった跡が描かれています。





【どんぐり菜園から ②そして、ようやく林檎酵母パン^^)】

そして、これまでご紹介してきた林檎酵母で作ったパンです^^)


bread_apple.jpg  ← あわてんぼうで、ヘタッピ、はじけてます^^;



実は、1回めに焼いたパン、撮影する前にちぎって、かぶりついてました^^;

オーブンに入れるまではカメラを準備していたのですが、焼きあがったとたんに忘れてました⇒食欲に負けた??

そんなわけで、撮影するために第2回めを焼いてみました。

でも、このパンも撮影中は横から「ジィーーーっ!」と見つめる娘の瞳が。。。

もちろん、「撮影、終わり!」の声とともに、お皿はからっぽになりました^^)


また、林檎酵母といっしょに育てていたお友だち、酒種酵母くんは、あんぱんマンに変身しました^^)


林檎の皮から始まり、パンがお腹に入るまで、約2週間。。。

どちらも酵母たちの地道なプクプク生活のおかげで美味しいパンに焼きあがりました。

そして、2週間にわたり、あたたかく見守ってくださった皆さま、ありがとうございました。

ps

次は、どの酵母くんを育てようか、、、考え中です。

ご希望の酵母がありましたら、ぜひリクエストをください^^)




テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。