--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-27(Sat)

#56  花豆ふぅ~っくら、福の神も元気です^^9

【はじめに】

・台風20号が太平洋側を通過してゆきましたが、何事もなかったでしょうか?
もし、私たちにできることがありましたら、お申し付け下さい^^)

・次回は 11月1日、one、ワン、わんっ!イヌの日の予定です。


【今回の記事】

①花豆、子だくさんっ ⇒ 花豆が咲き終わり、マメさやが膨らんできました^^)

 ②菜っ葉、がんばっ!! ⇒ 冬を目指して、新芽が頑張ってます^^)

 ③白い怪獣 ⇒ 芽だしは、白うさぎクリームとの格闘から始まります^^;


【お問い合わせ先】

ご意見をお気軽にお寄せ下さい^^)  《 donguri_yasai@yahoo.co.jp 》


 

【どんぐり菜園から~①赤花豆、子だくさんっ 】

 以前、ご紹介した花豆が咲き終わり、豆サヤが膨らみました^^)

hanamame1012.jpg

 ポッコリしたサヤには、1つから3つのお豆が入っています^^)

 今、見ても、はちきれそうなのですが、収穫するころは親指くらいのお豆になるのです。
そのため、見ているだけでも、満腹になりそうです^^9

 丹波黒豆とともに、お正月を飾る、ほっこりお豆、たくさん、採れますように。。。


【どんぐり菜園から~②菜っ葉、がんばっ!! 】

 畑では、秋の収穫が終わる一方、冬に向けて、新芽が顔を出しました。

 この写真は、お姫さまネットの中で成長中のオータムポエムです。

aspra.jpg

 ネットの外側から写したから、白ボケだって??、、はい、そうなんですが、でも、最近は、ほんとうにモヤもかかるんです。

 そういえば、10月24日は「霜降」でした。
さすがに、霜は未だでないのですが、朝もやが立ち込めて、ひんやりとした朝が多くなりました。

 野菜たちは、暑いころが好き、雨が嫌い、など、いろんな個性がありますが、菜っ葉類はだいたい、暑さが苦手。。。菜っ葉類はかよわい身体を寒さから守るために、葉っぱを肉厚にして、凍らないようにエキスを高めます。
 そのため、これからは菜っ葉が美味しくなる旬です^^9

 本来なら、ちっちゃなポットで芽を出して、畑に植えるのですが、最近は邪魔者がいて、出来ません。。。
その邪魔者とは、、、、③に続く。。。^^;


【どんぐり菜園から~③白い怪獣っ!! 】


  この白うさぎこそ、最近、大暴れの怪獣です^^;

 cream.jpg

 
  この白うさぎは、暑さが苦手。。。夏のころは、まるで溶けたアイスクリームのように、床にべたーーーっと伸びてました^^^;
 でも、最近は風も涼しくなり、元気回復っ!!
 さらに、好奇心とイタズラ心がたっぷりあるので、ちょっとした隙間を抜けて、うちの中をかけまわって、いたずらしています。

 とくに、最近は、新芽を出す小さな鉢が気になる、いや、気に入らないようす。。。
鼻で突っついた後に、前足でガリガリ、そして、後ろ足で蹴り飛ばしてしまいます。。。
 そのため、最近は白うさをおっかけて、家の中をドタバタ、、、しています。

 そんなイタズラウサギですが、今年で8年目かな?
そんな、パワフルじいさまウサギが元気なときは、良いことがやってきます。
 だから、我が家の福の神として、イタズラにもお付き合いしています^^)

 ちなみに、我が家には、貧乏神? ↓ もいるんですよ、、、それは、後日。。。^^; 


sumomo_hana.jpg
 

スポンサーサイト

テーマ : ペット・動物
ジャンル : ライフ

2007-10-19(Fri)

#55  お芋、出てきました^^)

【はじめに】

・昨日、記事を書く予定でしたが、写真が取り込めず、遅れました。
ご訪問いただいた方々に、ご迷惑をおかけいたしました、申し訳ありません。

・次回は、10月27日(土曜日)の予定です。
こんどは、だいじょうぶ!、、、な、はず。。。^^;
また、よろしくお願いします^^)



【今回の記事】

 ①お芋さん、秋空に輝く ⇒ さつま芋コトブキを掘りました^^)

 ②お答えします ⇒ Q。新米はありますか? A。ごめんさなさい、育てていないのです


【お問い合わせ先】

 ご意見をお気軽にお寄せ下さい^^)
<メールアドレス:donguri_yasai@yahoo.co.jp> donguri_yasai@yahoo.co.jp 



★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★  ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ミ

【どんぐり菜園から~① お芋さん、秋空に輝く】

 いよいよ、芋ほりを始めました。

           ☆ミ

私たちの菜園では、さつまいもを3種類、育てています。

 ・コトブキ  焼き芋、てんぷらなどで楽しめるホクホク芋

 ・関東    同じく、焼き芋、てんぷらなどのホクホク芋

 ・シモン芋 甘みはあまりありませんが、ミネラルなどがたくさん入っている芋

 今回、堀り出したお芋は、そのうちの1つ、コトブキです。

 さつま芋にはいろんな種類がありますが、よく店頭で見かける「ベニアズマ」がコロっとした形、「金時」が細長い形、そして、この「コトブキ」は両者の中間くらいです。


 sweetpotato1019.jpg ← 一株のようす(クリックすると、大きな画像が表示できます。)


sweetpotato1019-2.jpg  ← 肌のようす(クリック拡大、できます)


 さつま芋は乾燥を好む野菜です。

今年の夏は暑さは厳しかったのですが、大雨も多く、畑の土は濡れ気味でした。

そのため、風味が良いかどうか、ちょっと心配です。

              ☆  ☆ミ
 
 さつま芋は掘り取ってから、しばらく寝かせておくと、味が落ち着いて、完熟します。

そのため、これから、しばらく秋風になでられながら、お昼寝です。

そのあと、試食して、美味しいお芋になっていたら、またブログでご案内いたします^^)

            ☆  ☆  ☆ミ

 そういえば、21日の夜にはオリオン座流星群がやってきます。

秋の夜空を駆ける流れ星たちに、おいしく完熟するように、お祈りしなくっちゃ☆ミ

   ☆  ☆  ☆  ☆  ☆ミ  ☆  ☆  ☆  ☆ミ  ☆ミ

【どんぐり菜園から~②お答えします】

Q。新米はありますか? ⇒ A。 ごめんさなさい、お米は作っていないのです^^; 

  皆さまから、たくさんの励ましのメール、お手紙をいただきまして、ありがとうございます。
その一つひとつを拝見するたびに、疲れた身体も癒されて、明日への元気になります^^)

 最近、いただくメールに、「新米もいただきたいのですが。。」とのお問い合わせを頂きます。
でも、残念ながら、私たちはお米は育てていないのです。ご希望にお応えできず、申し訳ありません。

 お米が嫌いなわけじゃないのですが、すぐには解決できない問題もあり、米作りはやっていないのです。

①田んぼを入手できません
 水田や畑などが農業と無関係に使われてしまうと、農業ができなくなってしまうます。そのため、農地の売買や貸し借りが厳しく制限されていて、農業委員会の許可が必要なのです。
 一方、数年前までは、個々の農家が数枚の水田を耕してきたのですが、経営効率を高めるため、最近は、大規模農家に農地を集める政策が進められています。とくに、米どころ新潟県では、水田の集約化が進められており、大規模農家への割り当てが優先され、小規模の農家が水田を入手することは困難です。

②機械負担が難しいです
 昔は、人手で作業できるような大きさで田んぼが作られていました。
でも、作業効率を高めるため、田んぼを広くする改良がおこなわれ、このあたりの水田 1枚の面積はテニスコート約 2面分です^^;
 こんなに大きいと、さすがに人力作業は難しく、機械が必要になります。しかし、私たちは、昔からの農家ではないので、これらの機械は全くありません。
 田植え機、コンバイン、それらを引っ張ってゆくトラクターなど。。。どれも1台300万円以上はするのですが、これらのローンを返済できる見込みがありません^^;

③農薬の削減が難しいです
 新潟県の平野部の水田は、効率よく作業するために、寄せ集められています。そのため、いろんな人の水田がつながっており、その水田を上の水田から下の水田へと水が流れて、稲をうるおしてゆきます。
 私自身が農薬などに敏感なので、それらをできるだけ減らしたいのですが、流れてくる水に入っていると、どうしようもありません。また、このあたりでは、農薬を効率よく?空中散布しているので、私の水田だけ防ぐことは難しいのです。


 
 お米は私たちがもっとも良く食べるものゆえ、育ててゆきたいと思います。でも、このような事情があり、未だ出来ない状況です。

 日本各地で、農薬不使用で育てる方々がいらっしゃいます。きっと、まわりからの農薬混入や周囲の方との関係に相当に苦労されていると思います。
 私も、その方々のお米をありがたく、感謝しながら、かみしめたいと思います。
 

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2007-10-12(Fri)

#54 春へとつなぐ命

【はじめに】

・今回から、各記事に直接ジャンプできるようにメニューを作りました。リンクをクリックしてください
(失敗したら、、ごめんなさい^^;

・次回は、10月18日(木曜日)の予定です。また、よろしくお願いします^^)



【どんぐり菜園から】

①土に潜った美白美人 ⇒ 土の中の落花生をちょっと覗いてみました^^)

②グングン大きく、さつま芋 ⇒ 早く食べたい、さつま芋っ!でも、まだまだ、頑張ってます^^)

③春へとつなぐ命 ⇒ 雪下かんらんとカマキリからの贈り物


【お問い合わせ先】

ご意見をお気軽にお寄せ下さい^^)  《 donguri_yasai@yahoo.co.jp 》

★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★

【どんぐり菜園から~①土に潜った美白美人】

 
#51でご紹介した落花生
のその後をチョット、覗いてみました^^)

 あの頃は未だめしべが土に向かって刺さったころでした。その後、お日さまの恵みをたっぷりあびて、秋空の雨をたくさん飲んで、土の中の落花生も大きくなりました。

peanut1012.jpg


 今朝まで雨が降っていたので、少し重い、真っ黒な土をかき分けてゆくと、真っ白に輝く落花生がありました。

 落花生を見ると、子どものころの節分(ここ、新潟では落花生をまくことが多いです^^)
 、そして、お酒のおつまみを思いだします。
 (投げられたり、お酒まみれになったりする落花生、さぞかし、土の中では突っ張って生きているんだろうなぁ~)と、チョットぐれたヤンキー風の姿を想像してしまいます。
 でも、その姿は真っ白で、土の中でひっそりと暮らしています(その反対にさつま芋は大暴れ、畝からはみ出すくらいの勢いです^^;

 この姿を見てからは、落花生の一粒ひとつぶがもっと美味しくなりました^^)




【どんぐり菜園から~②グングン大きく、さつま芋っ】

 純白の落花生の2畝、お隣では、さつま芋「コトブキ」さんが暮らしています。そろそろ、芋ほり掘りしたいのですが、葉っぱが青々と繁っていて、元気っ!!

 「まだまだ、おっきくするぞぉーーーっ!がんばるぞぉーーっ!!」

 そんな雄たけびが聞こえてきそうなくらい、勢いよくお芋が太っています。

sweetpotato1012.jpg


 あのーーーー そろそろ、いかがでしょうかぁ~!?

 
 お芋の堀りどきは葉っぱが枯れゆくころです。
でも、今年の秋は、気温が高めなので、まだまだ頑張るっ!と、お芋は申しています^^;

 でもね、昨日、近くの町に白鳥がやってきたそうです。もうすぐ、この畑の上にも白鳥が飛ぶ季節ですよ、お芋さん!!

 どうか、冬は越さないで、ね^^;




【どんぐり菜園から~③春へとつなぐ命】

 ここ、新潟では、自慢?の雪を利用して、雪下かんらんが作られています。
 雪下かんらんとは、雪の下で育てるキャベツのことで、キャベツに積もった雪のおかげで甘味と旨みが増した美味しいキャベツになります。

 その雪下かんらんの苗を点検していたら、カマキリの卵がついていました。

kamakiri.jpg


 そういえば、、、最近、ここを縄張りにしていたカマキリを見かけません。

 そのカマキリと出会ったのは、苗を畝に植えた翌日。でも、雪下かんらんは、枝豆と同じように、お姫さまネットで包んで育てています。
そのため、ネットの内側にいても、虫はあまり来ないのですが、それでもカマキリは大きな鎌を振りかざし、鋭いまなざしで雪下かんらんの間を見回りしてました。
そのため、飢えなければ良いけれど、ほかへ移動しただろうか。。と、チョット、心配でした。

 でも、その後、苗を見回るたびに、カマキリが食べ残した虫のカケラを見つけては、きちんとした仕事ぶりに感心していました。

 
 そして、この卵から遠く離れた苗のところで、カマキリは横たわっていました。

 ありがとう。。。そして、無事に生まれますように。。。

(この卵を抱いた雪下かんらんは、カマキリお母さんの願いが叶うまで、そのまま育て続けることにしました^^)


 

このページの最初へ戻ります

テーマ : 快適な生活のために
ジャンル : ライフ

プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。