--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-28(Fri)

#52 お芋の葉っぱも美味しいですよ^^)

【お芋の葉っぱ&ツルのお譲り】

 以前のブログ#50でご紹介したさつまいもの葉っぱ&ツル、ご希望の方に無料でお届けいたします^^)

 さつまいもは、肥料が無いような荒地でも大きく、美味しくできる野菜です。
 そのヒミツは葉っぱ&ツルのたくましさ。。。。お日さまの恵みをいっぱい浴びて、グングンと伸び育ち、お芋にたくさんの栄養を蓄えてゆきます。


sp_leaf.jpg



 そして、もうすぐ収穫の秋。。。芋も大きく育ち、その葉っぱ&ツルの役目も終わりに近づいています。 このままにすると、時間と共に枯れ果ててゆくのですが、葉っぱ&ツルにはこれまでに作ってきた栄養がまだまだ残っています。
 その葉っぱ&ツルをご希望の方にお譲りしたいと思います。

 その中には、食物繊維のほかに、カルシウムや亜鉛などのミネラルも多く含まれていて、低カロリーでヘルシーな食材です。 ちょっと、筋っぽいのですが、キンピラやおひたしで美味しく楽しめます。

 とくに手間はかかっておりませんので、これらは無料でお届けしたいと思います(送料も不要です)。ご希望の方はお気軽にメールでお申し付け下さい。
 
 なお、これらはたくさんお届けしても、たいへんなので、お届け量はお任せ下さい。また、ポストに届けますので、お届け日時もお任せください^^)

 ご希望の方は一番下のメールアドレスからご連絡下さい^^)




【シモン茶葉のお譲り】

  私たちは、ふつうのサツマイモのほかに、白サツマイモ、別名シモン芋も育てています。

 このシモン芋には、さつまいもの甘みなどはありません。その代わりに、血糖値を下げたり、カロリー吸収を抑える成分が含まれています。
そのため、いわゆるお料理用の芋ではなく、ヘルシー志向の芋です^^)

 このシモン芋の葉っぱ&ツルを摘んで、お日さまに乾かしたあと、焙煎して茶葉を作りました。その茶葉をご希望の方にお譲りいたします。

 この茶葉も代金や送料は不要ですが、ポストにお届けするのでお届け量や日時はお任せ下さい。

 ご希望の方はお気軽にメールでお申し付け下さい^^)




【晩酌茶豆の販売のご案内】
  
 現在、晩酌茶豆の収穫をおこなっております。
 本来は晩酌茶豆の販売方法をご案内する予定でした。しかし、その前に育てていた新潟茶豆(新潟むすめ)が生育不良で収穫できなかったため、新潟茶豆をご希望いただいたお客さまにそれをお届けできませんでした。
 このため、新潟茶豆のお客さまへ晩酌茶豆をお届けしております。

 そのため、晩酌茶豆のお客さまを大々的に募ることが難しい状態になりました。
 以前のブログで、晩酌茶豆のことを書いたにも関わらず、販売をご案内することができず、申し訳ございません。

 でも、たくさんは無いのですが、あと数人にはお譲りできる予定です。そのため、300g(1~2人前)や500g(約2~3人前)のお届けで良いようでしたら、数人の方にお譲りできます。

 大々的にご案内すると、不足してしまい、ご迷惑をおかけしてしまいます。そのため、このブログでのみ、コッソリとご案内させて下さい^^;

 お値段:100gあたり 80~160円
 送 料:800円
 
 そのほかは、 << 新潟枝豆のご案内  >>と同じですので、ご覧下さい。


 お届け日やご希望量などは、メールでご案内、ご相談させてくださいますよう、お願いいたします。
 
 ご希望の方は、お気軽に、でも、コッソリ?と、メールして下さい^^)

 


いずれのお問い合わせもコチラまで↓

どんぐり菜園へのメールはこちらからどうぞ^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)


ps
パンダ豆の花が咲き誇っています。
今日、お伝えする予定でしたが、急に大雨になってしまい、撮影できませんでした。
次回、お伝えします^^)



【次回は10月4日の予定です】


スポンサーサイト

テーマ : 健康が一番♪
ジャンル : ライフ

2007-09-22(Sat)

#51 秋空を貫くキクイモ&のびのび~

【海まで連れて行って^^)byポリタンク】

 最近、暑さが戻ってきて、久しぶりに潮風を深呼吸したくなって、海辺まで。。。
 もうすぐ秋分なのに、海風は暑く、そして、波間の輝きがまぶしく感じられました。

sea.jpg


 そんな秋の海に誘われて、海の中まで。。。片手には畑から連れてきたポリタンク。
 さすがに、私は泳がなかったのですが、代わりにポリタンクくんをドッポリと入れて、海水をたっぷりと満たしました。

 私たちの畑では、海水もまいています。
 生命の源である海水にはミネラルがたくさん入っています。そのミネラルたっぷりの海水をまくと、野菜は強く、そして、美味しくなります。
 また、海水には殺菌する力もあるので、カビなどの病気を防いだり、治したりするのです。

 そこで、海水を薄めた液を畑にもまいています。塩味を利かせた、美味しい野菜を育てるために、海水は野菜たちへのお土産です^^)




【秋空貫く、キクイモたち】

 キクイモが元気に伸びて、高さ2.5mくらいになりました。

kikuimo_2.jpg


 そのてっぺんには黄色い花が咲き誇っています。下から見上げても、よくわかりませんが、ちょっと茎を下げて眺めると。。。。


kikuimo_1.jpg


 そう、黄色のコスモスのような花。。このキクイモも、コスモスも、向日葵もみな、キク科の仲間たち。
 向日葵先輩、コスモス先輩に負けないように、秋空へ高く伸び上がって、花を咲かせています。。ただ、私たちからは見えないだけ^^;




【伸び~る、ピーナッツ】

 伸びる、といえば、ピーナッツも伸ばしています^^)


peanut_1.jpg


 
 花が咲き終わると、土の中に潜ることで有名な落花生、別名、地潜り豆。。枯れた花びらの脇から下へと伸びているものは、受粉が終わっためしべです。
 
 子どもを授かっためしべは、その子を宿すために土を目指して伸びてゆきます。そして、伸びて、伸びて、ようやく土に入って、子どもを育てます。

peanut_2.jpg


 この写真では、2本のめしべが土に潜っています。
この土の下ではピーナッツの殻に包まれた赤ちゃんが育っています。
そして、このめしべは落花生お母さんと赤ちゃんをつなぐ、へそのお、です^^)

 ピーナッツは殻の中に豆が2つ入っている双子さん。。。そのため、お母さんはこのへそのおをとおして、たくさんの栄養を贈っています^^)
 最近は暑さが続くので、ピーナッツお母さんはお日さまの恵みをたっぷり受けて、最高のマタニティーライフをすごしているようです^^)

 


どんぐり菜園へのメールはこちらからどうぞ^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)


【次回は9月28日の予定です】

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2007-09-14(Fri)

#50 ホクホクさつまいも&お答えします^^)

【ホクホクさつまいもをチョットのぞいてみました】

 ついこの前まで夏だったのに、いまは鈴虫やコオロギの鳴き声が響いています。
 秋といえば、収穫の秋ぃーーーーっ!!
 夏の恵みをいっぱい浴びて育った野菜たちがおいしくなる季節です^^)

その中でも、大人気のさつまいも、そのようすをチョットのぞいてみました。

sweetpotato.jpg


 さつまいもは8月後半から10月にかけて丸々と太ってゆきます。
だから、今は未だ大きくなる途中です。

 お店に並ぶ「さつまいも」は紅色の部分ですが、その芋の左となりに見えるモジャモジャ、これが土の恵みを吸い取る根っこです。
 そして、お日さまの恵みを受ける葉っぱはコチラ↓

sp_leaf.jpg


 ワサワサ葉っぱと、モジャモジャ根っこに支えられて、さつまいもは美味しくなります^^)

 ちなみに、、、芋も美味しいのですが、葉っぱも食べられます。さつまいもの葉っぱにはポリフェノールや食物繊維が多くて、健康によいと言われています。ただ、ちょっと、筋っぽいのが難点なので、キンピラ料理などに向いています^^)
 
 そして、今年はちょっと違う芋も育てました、、、「シモン芋(別名:白さつまいも)」です。
 これはビタミンや食物繊維が豊富で、腸内吸収をを抑える働きがあると言われています。そのため、昨年の秋、テレビ番組で友近さんがダイエットのためにシモン芋の葉っぱをお茶として飲んでいました。
 私たちは(父が患っている)糖尿病に効くかな??と思い、育て始めました。これから、この葉っぱを摘んで、お茶にします。。
 
 私は、焼きいも、ぶどう、林檎、栗に新米などを楽しみながら、シモン茶でダイエット!?。。。^^;

 なお、さつまいもやシモン芋の葉っぱやツル、茶葉をお譲りいたします(無料です、送料も不要です。。^^)
 お届け時期は、芋を収穫するころ、大体10月上~下旬の予定です。
ご希望の方はメールでお申し付けください^^)

どんぐり菜園へのメール(donguri_yasai@yahoo.co.jp)

 メールをいただいたら、後ほど、お届けする量などをご連絡いたします^^)




【お答えいたします】

Q。無農薬なのでしょうか?

 実は、以前のブログでもお答えしたので、重複いたしますが、お問い合わせが多いので、再度ご案内いたします。

 私たちは、農薬を使っていません。でも、「無農薬」とは表示いたしません。
 「無農薬」の「無」という漢字は「ゼロ、絶対に無い」という意味です。たしかに、私たちは農薬を使っていませんが、他のところから入る恐れはあります。風にのってきたもの、雨に混じって降り注ぐもの、ダンボール箱にくっついていたもの、、、など。。。お客さまが食べるまで、いろんなところから入ってしまう恐れはあります。
 だから、私たちは使いませんが、「農薬が無い」とは言い切れないのです^^;

 また、残留農薬の量は測定機械で調べるのですが、その機械で「ゼロ」と出ても、その機械ではわからないだけ、かもしれません。
 たとえば、一円玉を体重計にのせても「ゼロ」と表示されます。でも、キッチンスケールで測れば「1g」です。
 このように、どんな機械にも限界があるので、ゼロと表示されても、その機械ではわからないだけなのかもしれません。「ゼロ」、つまり、「絶対に無い」と証明することはとても難しいのです^^;

 そして、政府の農産物の表示ガイドラインでは、「誤解を招くので、無農薬と表示してはいけない」と書かれています。

 先日、ある方とこの話をしたとき、「ほとんどゼロだったら、関係無いでしょう?無農薬という方がわかりやすかったのに」とのご意見をいただきました。
 でも、ほんのわずかな量でも反応する方もいらっしゃいます。そのため、やはり「無」とは表示できないのです。


Q。有機肥料だけですか?

 有機肥料がメインですが、化学肥料を使う場合もあります。

 私たちは「野菜と自然が持っている力を発揮させる」ことを目指して、育てています。
 そのため、できるだけ有機肥料を使うようにしています。

 でも、有機肥料にもいくつかの問題があります。

 まず、有機肥料は効き目がゆっくりであること、そして、温度が低いと効きにくいことです。
 堆肥などは成分が、じわじわ~っと、染み出てきます。その溶け出し方が遅いのです。遅いことで、ゆっくりと長い時間、野菜たちを支えてくれる利点があるのですが、「今すぐ、ほしいっ!!」というときに、間に合いません。

 私たちも食べないと、体力が落ちて風邪などにかかってしまいますが、野菜も体力が落ちると病気になってしまいます。でも、有機肥料は土に混ぜて溶け出すまでに1ヶ月以上の時間がかかるので、体力が落ちかかっているとき、すぐには効かないのです^^;
 
 そのような緊急時には、化学合成肥料をほんの少しだけ与え、その事実を「化学肥料●▲を使いました」と表示しています^^)

 そして、有機肥料に残留薬物が混じっている恐れもあります。
 たとえば、牛ふん堆肥や鳥ふん堆肥は、牛や鳥の排泄物をワラなどと混ぜて、発酵させて作っています。
 しかし、牛や鳥は健康を維持するために、抗生物質や化学薬品を投与されていることがあります。その薬品は体内から排泄されて、それが堆肥に混じってしまいます。
 通常は、薬品の濃度も低いので、しっかりと発酵させれば分解されてしまいます。しかし、大量に投与されたり、発酵が不完全な場合は有機肥料に薬品が残ってしまうこともあります。
 政府の調査結果でも、ある一部の有機肥料に残存していた、との報告があります。

 私たちのお客さまには薬品などに敏感な方もいらっしゃるため、抗生物質・薬品混じりの有機肥料を使うことはいたしません。でも、毎回、私たちが薬品検査をおこなうことも出来ません。
 そのため、私たちは次のような有機肥料のみを使っています。

・薬品が分解されるように熱処理された有機肥料
・私たちの畑で採れた野菜や花の茎、根などを使った自家製の発酵肥料(動物の排泄物は使っていません)

 本来なら、有機肥料100%で育てたいのですが、このような理由で有機肥料が使えず、化学肥料を代わりに使う場合もあります。
 その場合には、できるだけ少ない量だけを使い、その事実を表示いたします。また、ご希望の方には、詳細をご報告いたします。
 
 どうか、ご理解をいただきたく、お願いいたします。


       *      *      *
 
 いずれも長文で申し訳ございませんが、ご理解いただきたく、お願いいたします。もし、ご不明な点がありましたら、お気軽にお申し付けください^^)




【次回は、9月20日の予定です】

どんぐり菜園へのメール(donguri_yasai@yahoo.co.jp)




 
 

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。