--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-08-29(Wed)

#48 遅くなりました^^; トンボ探しゲームです!?

【お詫び】*********************

新潟枝豆のため、ブログの記事が遅れてしまいまして、申し訳ございません。

*******************************

【ドライブ日記~とんぼ探しの旅】

先日、福島県の浄土平に行きました。
澄み切った青空に包まれて、久々のリフレッシュを楽しみました^^)
その湿原で見つけたリンドウの花です。

rindo.jpg


高山ゆえの強く、冷たい風に耐える、地面ぎりぎりの草々の間に、青色のリンドウが咲いていました。

一つひとつは小さいのですが、あざやかな花は遠くからも輝いていました。

そして、その近くにあった池には、たくさんのトンボたちが集まっていました。

トンボの数を数えたかったのですが、あまりにも多かったので、まずは撮影っ!!

ike.jpg



(あとで、ゆっくり数えよう~)と、思っていたのですが、、、、未だ、数え終わりません。。。^^;

根気があって、親切な方、、何匹、写っているか、教えてください^^)

***************************

【天気は気・まぐれ?】

そして、リフレッシュの旅から帰ってきてから、爽やかな気持ちが吹っっっ飛ぶような黒い雨雲がやってきました。

それも、しとしと、とゆっくりと降る雨ではなくて、一気にどばぁ~っ!!と注ぐような激しい雨です。

そのため、私たちの畑も畝が崩れたり、野菜の根っこが弱ったり。。。

最近の天気は、気象が、いや、気性が激しいのでは?と思います。

地球が生まれてから、長い時間をかけて、気候がゆっくりと変化し、そして、生き物が適応してきました。

大きなものほど、ゆっくり、じっくり、変化するもの。。。でも。

私たちは土の中の微生物達と、お日さまの恵みを生かして、野菜の力を引き出して、育てたいと思います。

どうか、おだやかな気性にもどってほしいものです。

********************************

【次回は9月6日の予定です】

どんぐり菜園へのメールはコチラから、どうぞ^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)



スポンサーサイト

テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

2007-08-17(Fri)

#47改定版 枝豆の可憐な花&枝豆の販売のご案内

【お知らせ】

 みなさまの温かなご声援のおかげで、新潟枝豆がぷっくり、美味しそうに膨らみました^^)

ありがとうございました。

 この新潟枝豆の通販をおこないたいと思いますので、ご希望の方は下のホームページの資料をご覧下さい^^)

なお、地元での枝豆のお値段が安くなったこと、そして、収穫量が多そうであることから、8月23日に改定し、お値段を引き下げました^^)

    << 新潟枝豆のご案内  >>


 また、新潟枝豆のようすはこのブログの3番目の記事でご紹介していますので、ご覧下さい^^)

 ほかにも、枝豆の花などもご紹介していますので、ごゆっくりご覧下さい




【お姫さまネット、チョット、狭い。。。^^;】

 先回の記事でご紹介したお姫さまネットの内側をご紹介します。

 下の写真は「丹波黒豆」のネットをはずしたところです。
丹波黒豆は豆類の中でもひときわ大きく育つ品種です。

 今年の夏は、梅雨が長引いたため、初夏のころはお日さまに恵まれず、大きくなれませんでした。
でも、その後は晴天が続いたため、お日さまの恵みをいっぱいあびて、背丈も大きく、葉っぱも立派になりました^^)
 

kuromame.jpg



 私たちにとっては、辛いほど暑い日々もありましたが、野菜たちはとても健やかに育ちました^^)
 
 でも、、、黒豆の頭がネットの添乗にくっついてしまって、狭そうです^^;
 大きくなった黒豆さんのために、これから部屋の改築を考えなくては^^)




【Q。この花は何の野菜か、分かりますか?】


banshaku_hana.jpg



 この野菜もお姫さまネットで暮らしている仲間のひとりです。
花の大きさは5mmくらい、とっても小さな、可憐な花です^^)
 このあと、夏風にのって花粉が飛んで、子どものサヤができ、そして、、、美味しい枝豆になります。

 そうです、これは晩酌茶豆の花、いま、満開です。

 この夏、私たちは晩夏~初秋用の枝豆として、新潟茶豆(新潟むすめ)と晩酌茶豆を育てています。
 新潟茶豆(新潟むすめ)は白い清楚な花ですが、晩酌茶豆は紅色、、その名前のように、晩酌中の笑顔のような彩りです^^)




【新潟むすめはふっくら、膨らみました】

 そして、ひと足先に花が咲いた新潟茶豆(新潟むすめ)は、まぁるい実を宿して、ふっくらと膨らみ始めました^^)


niigatamusume_2.jpg



 枝豆や大豆は根っこに根粒菌という、微生物といっしょに暮らしています。この根粒菌くんは、空気から窒素を取り込んで、それを肥料に変えて枝豆に手渡ししています。
 一方、枝豆はお礼に糖分を根粒菌くんにお返し。。。空気がよく透る、ふかふかの土の中で根っこと根粒菌のなかよし暮らしは続きます^^)

 最近のまぶしく輝くお日さまと、山から吹き降ろす夏風のおかげで、新潟むすめも大きくなりました^^)
 そして、今日は朝から雨。久しぶりのうるおいに、新潟むすめはキラキラと輝いています。
 
 少し目を移したら、実サヤに隠れるようにちょっと出遅れた花が咲いていました。
 新潟むすめの花は、小さな白色の可憐な花です^^)

niigatamusume_1.jpg


この新潟枝豆の通販をおこないます^^)
ご希望の方は下のホームページの資料をご覧下さい。

    << 新潟枝豆のご案内  >>

お手数をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします^^)




【お答えします。。。茶豆って?】

 枝豆は、サヤで覆われ、さらに一粒ずつ、薄皮で包まれています。
その薄皮が茶色の枝豆を茶豆といいます。

 茶豆は、古くから新潟県や東北各県で育てられてきました。
薄皮が緑色の品種にくらべて、育てる日数が長く、手間もかかるのですが、茶豆独特の甘さ、旨み、そして、強い香りがあり、一度食べたら忘れられないと言われるほど、根強い人気を誇っています。

 茶豆といえば、山形県のだだ茶豆が有名ですが、そのだだ茶豆からより美味しいものを選抜した品種が「晩酌茶豆」と云われています。
 また、新潟茶豆(新潟むすめ)は新潟県に古くから伝わる茶豆を選抜したものと云われています。

 どの茶豆も独特の美味しさが大人気で、枝豆の高級品として贈り物などに愛用されています。


【お答えします。。。通販で購入できますか?】

 はい、通信販売する予定です。
 
 新潟茶豆(新潟むすめ)は8月20日ころから収穫する予定です。
一方、晩酌茶豆は9月上旬、そして、丹波黒豆は11月上旬の予定です。

 それぞれの茶豆の栽培履歴やお届け方法などは順次、このブログでご案内いたします。

 まず、新潟茶豆(新潟むすめ)のご注文は、8月20日から8月27日 0時までお受けする予定です。
 新潟枝豆(新潟むすめ)は口に放り込んだときの甘み、そして、かむたびに広がる旨みと香りが特徴の美味しい枝豆です。
 ここ、新潟でもほかの枝豆にくらべると、やや高めのお値段なのですが、その美味しさゆえにご贈答品として親しまれています^^)
  
 栽培した内容や販売方法など、詳しい資料は下のページでご案内しておりますので、ご希望の方はご拝読ください^^)

 << 新潟枝豆のご案内  >>

また、ご質問がありましたら、いつでもお気軽にメールでお問い合わせください。




【次回は8月29日の予定です】
新潟むすめの旅立ちに立ち会うため、更新がチョット遅れます、すみません^^;

どんぐり菜園へのメールはコチラから^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

2007-08-10(Fri)

#46 アゲハチョウとお姫さまネット

【お姫さまネットに包まれて】

 私たちは自然の力を生かして、野菜を育てたいと考えています。
そのうちのひとつが、「農薬を使わないこと」。。。

 でも、野菜を作っていると、その恩恵にあやかろうと、いろんな虫たちがやってきます。
 虫を殺したり、寄せ付けない農薬を使えば来ないのですが、私たちの畑では使いません。
そのためか、ほかの畑を避けて、わざわざ、私たちの畑までいらしゃってくださって、、、それはもう大にぎわいです^^;

 そんな虫たちから守るために大活躍するのが、この防虫ネットです。
下の写真では分かりにくいのですが、網戸のような細かなネットに、銀色にキラキラと輝くラインが何本も入っています。

 網目は約 1 mm、その細かな目で虫をブロック!!
さらに、キラキラ☆ラインでアブラムシを寄せ付けないスグレモノです。
 また、細かな網目のおかげで、強風で吹き付けるチリも防ぎます。


tun.jpg



 たとえると、このネットはお姫さまベッドの天蓋(てんがい)のよう。。。野菜たちはお姫さまネットに包まれて、安心して、すくすくと育ちます^^)

 上の写真に写っているお姫さまネットには、次のような野菜が包まれています^^)
 
 ◎丹波黒豆 (煮豆にすると、ふっくら美味しいお豆です)
 ◎新潟茶豆 (だだ茶豆の仲間で、味わいある茶豆です)
 ◎晩酌茶豆 (その名のとおり、こくのある美味しさの茶豆です)
 ◎スティックニンジン (細長く、手軽にかじれるニンジンです)
 ◎黄金かぶ (まあるく、黄色い甘かぶです)
 ◎フダンソウ (茎が紅色、黄色や白色のカラフルで愉快な菜です)
 
 どの野菜も大切な子どもたち、器量よく、素直に育ってほしいです^^)






【お姫さまネットの中から。。。^^)】

 そのお姫さまネットの中で過ごす、野菜たちのようすをのぞいていました^^)


carr.jpg



  この写真はスティックニンジンです。切り込み葉っぱが、まるで南国のやしの木のようにそそり立っています。

 この時季、優雅に飛び廻るアゲハチョウの幼虫はニンジンが大好き!しばらく眺めていると、ニンジンに産卵したいアゲハチョウがやってきてはネットの上をかすめて、飛び去ってゆきます。

 アゲハさんには可哀想ですが、ニンジンはお姫さまネットの中から、アゲハチョウの舞を眺めて、育っています^^)


 そして、次の写真はフダンソウです。
黄色、紅色、白色の茎が並んで立っています^^)


hudan.jpg



 
 このフダンソウはアブラムシが大好物。。。
 #41でご紹介したとうもろこしで大活躍^^)、アブラムシをすっかり退治してくれたテントウムシを呼びたいのですが、、、、ダメなのですっ!!

 実は、夏の暑い時期、テントウムシは夏休みなんです^^;
テントウムシは暑くなると、落ち葉や石の下で涼みながら、お昼寝中。。。zzzZ
(でも、秋になると、また出てくるんですよ~^^)

 だから、フダンソウはネットに包まれて、育てています。
 
 どの野菜も、本来なら、思いっきりっ、夏の青空をながめさせてあげたいと思います。でも、生で食べる野菜にとって、農薬の残留やくっつき幼虫は大問題!!^^;
 夏は害虫たちも元気に動き回る時季、そのため、お姫さまネットの中で過ごしています。





【次回は8月17日の予定です】


どんぐり菜園へのメールはコチラからどうぞ^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)

 

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。