--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-07-29(Sun)

#44 向日葵のヒミツ&パンダ豆、その後。。。

【お詫び】
記事のアップが遅れまして、ご迷惑をおかけいたしました。申し訳ございませんでした^^;




【菌色に輝く、向日葵の花^^)】
 向日葵の花が咲き始めました。この向日葵は、食用の種を採るための品種です。


sunflower.jpg


 
 植物は種一粒から、新芽を産み育て、大きな茎に成長するための栄養を詰め込んでいます。この向日葵の種にも、ミネラルやリノール酸が多く入っていて、栄養と美味しさ、たっぷりです。

 振り塩しながら、フライパンで軽く炒めると、香ばしいおやつになります。また、クッキーやパンに入れたり、クルミのかわりとして料理に使ったり。。。向日葵には、花を楽しむとともに、種を食べる楽しみも^^)

 そして、向日葵を育てる良さは、もう1つあります、土を豊かに耕してくれるのです。

 向日葵には、肥料が少ない荒地でも大きく育つ逞しさがあります。その秘密は、根に同居している微生物、VA菌根菌。
 このVA菌根菌は向日葵の根から栄養をもらって暮らす一方、菌の手を土の中に伸ばして、遠くの養分を吸い取って根に届けてくれます。また、菌と根が堅いきずなを結ぶことで、根を冒す病原菌をはねのけるガードマンの役目も果たしています。
 肥料少しで、農薬を使わずに向日葵を育てると、VA菌根菌が増えて土が豊かになり、次の野菜もよく育ちます^^)

 一方、肥料をたくさん施すとVA菌根菌の役目がないので、菌は育ちません。また、農薬を使うと、VA菌根菌は死滅してしまいますxx;
 VA菌根菌は4億年前の植物化石からも発見されています。4億年前とは、まだ海の中に暮らしていた植物が陸地へと揚がり始めた頃。。。生き物が何もいない、過酷な陸地で生き続けるために、VA菌根菌と植物は4億年前から共に助け合ってきたのかもしれません。

 青空に鮮やかに咲き誇る向日葵の花、、、それは根っこと菌のなかよしのおかげです^^)




【パンダ豆、発芽っ!】

『#41 新登場パンダ豆』  でご紹介したパンダ豆、芽がでましたっ^^)


shinpan.jpg




 で、あっという間に大きく伸びてしまいました^^;
(明日植えようか~)と思っていると、その日は雨。。。で、次の日も雨。。。でも、湿気があるために芽はぐんぐんと伸びてます^^;

 とにかく、早く植えなきゃっ!!

今年、パンダ豆は50頭?植えました、それが何頭になるでしょう??

早く、白黒パンダの大集合を見たいです^^)






【次回は8/2の予定です】

【お気軽にメールしてください^^)】

どんぐり菜園へのメールはコチラから^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)
スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2007-07-20(Fri)

#43 落花生の花が&オレンジミント

【お詫び】
7/27に次の記事を掲載する予定でしたが、急用のため、7/29に延期させてください。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう、おねがいいたします^^;





【めざせ~^^)ピーナッツっ!!】

 いま、畑では黄色い花が咲き始めています。
 
 今年はじめて咲いた落花生の花です。

peanut.jpg


 落花生はアンデス生まれのマメ科の野菜です。その名前のとおり、花が落ちてから、土の中にもぐって、ポッコリ膨らんだ房ができます。

 この黄色い花は朝早くに咲き始め、お昼頃にはしぼんでしまう可憐な花。。でも、この小さな花1つがポッコリ房1つになります^^)

 これから、ひとつの苗に約200個ほどの花が次々と咲いてゆきます。ポッコリ房を収穫するまで、あと90日!

 夏のお日さまといっしょに、旨いピーナッツめざして、がんばっ!!




【オレンジミントの花が咲きました】

 落花生の近くでは、猪苗代生まれのオレンジミントが盛大に大きくなり、小さな花を咲かせはじめました。


orangemint.jpg



 葉っぱをこすると、オレンジのような爽やかな匂いがひろがります。
一方、花はほのかに甘いような香りです。

 わさわさと大きくなったミントの葉っぱを突き抜けて、まっすぐに立った青い小花には、小さな蜂やてんとう虫が次々とやってきます、
益虫たちのオアシスなのかもしれません^^)

 


【あたたかなご声援、ありがとうございました^^)】

 先日の台風、そして、中越沖地震のときは、みなさまからご心配と温かな励ましをいただきまして、ありがとうございました。
 おかげさまで、どちらも何事もなく、無事でおります。

 一方、台風豪雨や地震で被災された方々に早く笑顔がもどることを心から願っています。

 また、最近は、時期はずれの強大台風や大地震など、天災が続きます。これ以上、なにごともおこらず、みんな笑顔で暮らせることを願っています。

【次回は7/29の予定です】

どんぐり菜園へのメールはコチラから^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2007-07-14(Sat)

#42 スイカベビーのやわらか産毛

【お詫び】
今週はとうもろこしの旅立ちが忙しく、予定の7/13には掲載できませんでした。
ご迷惑をおかけいたしました^^;




【スイカの産毛】

夏といえば、おっきくて、まぁるいスイカ、そのスイカの赤ちゃんのようすをご紹介します^^)


スイカには「男の子の花」と「女の子の花」があります。
「女の子の花」には、花びらの下に小さなスイカがくっついています。

その表面には、細かく、やわらかな産毛がいっぱい。。。^^)

suika01.jpg


この実がもう少し大きくなると、花びらはしおれて、産毛もとれてゆきます。

suika02.jpg


このあともスイカはどんどんと養分と水を吸い込んで、お日さまの力をとりこんで、甘くて、みずみずしく、まぁるいスイカになります^^)

スイカは虫の害は少ないのですが、病気には弱いのです。
大きな葉っぱと大きな実、どちらも蒸れやカビに敏感な肌、、、そのため、私たちのスイカは肌が荒れないように、上から吊るして、空中に浮かべて育てます。

畑のかなたから昇るお月さまのような、まぁるくて、きれいなスイカになれるように、がんばぁ~^^)




【畑の花のご紹介】

畑には、野菜のほかに、花やハーブも育てています。

それぞれ、根っこや葉っぱから香り出る匂いなどで、病気や虫を防ぐコンパニオンプランツとしてがんばっています。

そのうち、とうもろこしのうねでがんばっていたジニアの花が咲きました^^)

flower01.jpg


また、オレンジミントも大きな茎のてっぺんにまぁるいつぼみをふくらませています。

orengemint.jpg


どの花も、夏の青空をめざして、いきいきと伸びています。。。
が、青空がなかなか、こない!?。。。

未だ、梅雨時期なのに、台風がやってくる変な天気ですが、風にもまれても、青空が来るまでがんばって!!




【お詫び】
最近は、みなさまのブログへお邪魔できず、申し訳ありません。
とうもろこしの旅立ちが一段落したら、かならずお伺いいたします^^)


【次回は7月20日の予定です】

どんぐり菜園へのメールはココからお気軽にお寄せ下さい^^)(donguri_yasai@yahoo.co.jp)

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。