--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-05-27(Sun)

#35 俺たち、なかよし、おイもだち^^)

私たち、ふたりは仲の良い「おイもだち」どおしです。
畑の畝のまんなかで、仲良く寄り添って、スクスクと育っています。


imodachi.jpg



右のお芋はキクイモ、
そして、
左のお芋はジャガイモです。

実は、この春、この畝にキクイモを植えたのですが、昨年の冬に取り残したジャガイモも芽を出したのです^^)




私たちは、いくつかの小さな畑で、それぞれの風や土に合った野菜を育てています。

この畑は細かく、粒のそろった土が特徴です。
そのため、粘り気のある、しっとりとした土が芋の肌を優しく包んでくれます。そのため、肌のきれいな芋が育ちます。

一方で、粘った土であるため、重いです^^;
シャベルやクワで掘り起こそうとしても、重く締まっています。
この土のなかでは、芋が大きく膨らむとき、ぐぅんと力を込めて大きくなります。
そのため、肉の締まったムッチリとした旨みのある芋になります^^)




そんな訳で、ここではジャガイモとキクイモを作っています。

芋といえば、ジャガイモも、サツマイモも、ホクホクとする澱粉が魅力なのですが、キクイモにはチョッピリしか入っていないのです。

え?「だったら、美味しくなさそう~」って??

でも、キクイモはほのかに甘くて、薫り高くて美味しいのです。
その正体は、、、イヌリン

キクイモはたっぷりのイヌリンで美味しいんですよ^^)

【クリック⇒】ウィキペディアから、イヌリンの説明




昨秋もジャガイモを作ったのですが、ジャガイモは同じ場所で続けて栽培することはできません。そのため、この畑の中では芋どうしが譲り合って育っています。

昨秋、ジャガイモを作った畝は、今春、キクイモ。。。
そして、
昨秋、サツマイモを作った畝は、今春、ジャガイモ。。。
さらに、
昨秋、休んでいた畝は、今春、サツマイモ。

芋どうし、み~んな、なかよし「おイもだち」です^^)


【次回は6月1日の予定です】

【お知らせ】
もうすぐ、6月、衣替えの時期です。
みなさまの温かなご支援のおかげで、このブログも3ヶ月が経ちました、ありがとうございます^^)
そこで、6月からはリニューアル!!
次回からは週1回の週刊ブログに^^)
野菜たちの伸びる姿、田舎の輝き、風の香り、、、さまざまな様子を詰め込んだ週刊ブログとしてお届けいたします。
今後も、よろしくお願いいたします

【メールをお待ちしています(donguri_yasai@yahoo.co.jp)】
スポンサーサイト

テーマ : ロハス&エコロジーライフ
ジャンル : ライフ

2007-05-23(Wed)

#34 カエル、どこへ帰る??

kaeru.jpg


3日前、今年はじめてのお友だちができました、カエルのケロです^^)

トウモロコシの畝は、どんぐり落ち葉で覆われて、いろいろな草花が咲いています。そのどんぐり葉っぱの上を ピョ、ピョン、ピョン♪
小さな草花に隠れるように、散歩しています。

        *     *     *

朝、トウモロコシのようすを見ていると、どこからともなくやってきて、何かを語るような顔で立ち止まってくれます。

今朝はなんだか、満足そう、、、きっと、ぽっこりと膨れたお腹を自慢するためにやってきたのかも^^)

        *     *     *

また、昨日はシオカラトンボがすぅい~っと、飛んでゆきました。

「あ、シオカラ、、、今年初めて、早いね~」と叫ぶ私たちの歓声をすり抜けるように、速く、静かに、駆け抜けてゆきました。

        *     *     *

そして、今日は、ここ新潟でも夏のような日差しでした。
お日さまから、さんさんと注がれる日差しに誘われて、今日はスイカを植えました^^)

まだまだ小さな苗ですが、お日さまの輝きをいっぱい浴びて、まぁるくて、おっきなスイカになって欲しいです^^)


【次回は5月27日の予定です】

【お知らせ】
野菜の種を育ててくれる方、まだ募集中です。
畑が無くても、プランター、ダンボール箱やポリ袋でも育てられる野菜もあります。
室内で、ベランダで、手軽に育てることもできます。
育て方も同封いたしますので、ご遠慮なく、ご連絡ください^^)

どんぐり菜園へメール(donguri_yasai@yahoo.co.jp)
2007-05-20(Sun)

#33 チョウチョ、ちょうちょ、菜の葉に~♪

食べ物の好き嫌い、みなさんは何かありますか?

私は「きなこのひねり菓子」が無理ですxx;
幼稚園のころ、おやつで出てきたひねり菓子を食べないでいたら、先生に無理やり、口に押し込まれたのが原因で、これだけは食べれなくなりました。

ほかにも、嫌いな食べ物はあったのですが、だんだんと食べれるようになり、これだけはダメです。。。

        *      *      *

ところで、最近は暖かくなり、畑にもチョウチョが飛び回るようになりました。

実は、チョウって、好き嫌いが激しいのです。

click!】生命誌研究館のホームページから、食草園(蝶と食草の関係が素敵に表現されてます)
(開いたページの下半分にフラッシュプレイヤーのマークがあります。そのマークのすぐ上に「こちらをクリックしてください」と表示されていますので、その文字をクリックしてください)

私たちは幼虫の駆除や予防に農薬を使いません。
ひとつ一つの葉っぱを探って、卵や幼虫をつまみ出す、「虫取り」です^^;

すると、キャベツにはモンシロチョウばかりが、ニンジンにはアゲハが、カタバミにはシジミチョウばかりがみつかります。

    「おぅい、好き嫌いはダメだぞ!」

つぶやきながら、幼虫や卵をピックアップ^^;

        *      *      *

そして、不思議なことがあります。

チョウによって、卵の産み方が異なるのです。
モンシロチョウは葉っぱの横の方に1つだけ、シジミチョウは葉っぱの裏に2つくらい、ポツン、ポツン。。

チョウにも親心、、生まれた子どもが見つからないようにこっそりと産み、食べ物に困らないように少しずつだけ、産み付けます。

        *      *      *

先日、キャベツのまわりでチョウと小鳥がおっかけっこしていました。
キャベツを巧みに使いながら隠れ逃げるチョウ、そして、上から横から鋭く追い詰める小鳥。

ちょっとしたすきにチョウが草むらに隠れましたが、小鳥もあきらめきれないようで、近くの枝にとまっていました。
命をかけて卵を産むチョウ、生きるために追う小鳥、、生命をかけたおいかけっこでした。

ところで、チョウの幼虫は葉っぱの上にいるのですが、蛾の幼虫は土の中にもぐっていることがあります。そのため、私たちの畑では、土を掘り起こしながらの宝石探し?も楽しめます^^)



【次回は5月23日の予定です】

【お願い】
あまった野菜の種を無料でお譲りいたします(種代、送料ともに不要です)。
家庭菜園などで育ててくださる方、新芽が出るようすを楽しみたい方、ご連絡ください^^)

どんぐり菜園へメール(donguri_yasai@yahoo.co.jp)

種の種類は、ニンジン、キャベツ、エダマメ、さやえんどう、すなっぷえんどう、スイスチャード、二十日だいこん、などです。

詳しくはメールでお問い合わせください。

種は生き物、時間とともに傷んでゆきますので、私たちのかわりに生命をつないで下さい、、よろしくお願いいたします^^)

(なお、数量に限りがありますので、ご要望に添えない場合もあろうかと思いますが、あらかじめご了承ください)

テーマ : スローライフ
ジャンル : ライフ

プロフィール

どんぐりぐり

Author:どんぐりぐり
 食べ物は身体と心を作るものだから、 野菜の生命が心に響くような、野菜を目指しています。

どんぐり菜園のホームページ

 自然のチカラを生かして、農薬や除草剤を使わずに、野菜を育てています。

FC2カウンター
最近の記事
最近のコメント
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。